Page: 2/8  << >>
The Expo Memorial Park









































| かっつん | 23:13 | comments(0) | - | pookmark |
対談 アレクサンドロスの道を撮る―写真家、大村次郷x山中由里子


昨日は久しぶりに万博記念公園へ。そしてこれまたかなり久しぶりにみんぱくゼミナールを受講した。歴史の舞台=道を「目で見ながら」追い、その遥か昔の情景に思いを馳せるという浪漫チックな内容で非常に面白いコンセプトだったが、残念ながら1時間半という講演時間は短すぎたようで、もうとんでもなく引き出しの多そうな大村先生(たぶんパンの話だけで半日は喋れそう)がほとんど言いたいことも言えぬままに終着のカイバル峠まで駆け抜けていったのでした。しかしこういった好内容の催しをコンスタントに企画・開催しているみんぱくだけども、会場など所々で見られるチラシ・ポスターの類が以前より貧弱になっているように感じられたのがちょっと心配。どこかの文化のブの字も知らないバカ知事の波紋が、少なからずここにも押し寄せているのではなかろうか。




さておき、万博といえばアレです、太陽の塔。























大袈裟でなく、これまで何百枚も撮ってる被写体だけども、今日もまたイロイロな表情で魅せてくれました。もしももしもこれがここ大阪から無くなる日が来たりしたらもう、悶死しちゃうワ。


| かっつん | 22:58 | comments(0) | - | pookmark |
要リハビリ








夏場から長らく外でまともに写真撮ってないんだが、先日西宮へ行った際に珍しく一眼を持って出た、その時の写真をいまさら載せてみたけどやっぱりイマイチだ。

| かっつん | 23:29 | comments(0) | - | pookmark |
宝山寺


ラッキガーデンのオーナーさんに書いてもらったステキな地図を片手に、山道を歩いて宝山寺へと向かう。




3,40分ほどで見えてきた見えてきた。





この参道からしてカッコ良すぎるではないか・・・





市街を見下ろす霊峰生駒の山間に在って、さらに巨大な山を背後に戴き並ぶ寺院群










歓喜天を祭っている・・・ということぐらいしか分からないまま見回っていたのだが(本尊は不動明王らしい)とにかくフォトジェニック(俗な物言いでも申し訳ない)な寺院で、その歳月を経た威容が放つ迫力から磨き抜かれた細部が放つ美麗まで、とにかく凄い。圧倒される。特別な信仰心を持たぬ身ながらも、祀られる御仏を拝するうちに何とも言い難い感覚に包まれた。



山道沿いに並ぶ寺院を巡るだに、知らず時は刻まれて夕方に。
名残惜しくも帰路についたのでした。



本堂から下ってケーブルカー『宝山寺駅』へ。ブル君に乗って生駒市街へと下る。こちらのケーブル、ネコ型の車両もありまして、上下線ですれ違う際には「ニャー!ニャー!」「ワン!ワン!」といった声を聞くことも出来るのです。ありがたやありがたや。
| かっつん | 21:21 | comments(0) | - | pookmark |
ホンモノシコウ


さて問題です。上と下の写真のうち、どちらか一枚はJPEG撮って出しの無修正。対するもう一枚はphotoshopで色相/彩度をいじったニセモノです。どっちがどっちだか分かりますか?え、簡単だって?はい、もちろん正解は下がホンモノ、上がニセモノです。が、偽のモノをじーっと見た後にホンモノを見てみると、なにやらそのホンモノも妙に嘘くさく見えてきませんか?つまるところホンモノなんてどーでもいいってことですよ。え、何?そもそもこの場所自体が嘘くさい?これは姫路にある『太陽公園』の一角を撮った写真です。まがい物もここまでくると素晴らしい!と思わざるをえない場所です、ココは。ついに明後日日曜日、あの「白鳥城」が開城されます・・・
| かっつん | 22:47 | comments(0) | - | pookmark |
4月12日日曜日の京都
昼頃に再び出町へ。京阪出町柳駅から歩いてすぐ、『ビストロ スリージェ』の眼と鼻の先(というか元は移転前のスリージェが在った場所らしい)にあるタイ料理店『Kroon』でランチ。来るのは2回目かな。ここはEXILEの新メンバーになれちゃいそうなビシっとしたお兄さんともう一方がやっている小さなお店なのだが、意外や(といったら失礼だけど)味は本格的でかなり満足度の高いお店。




ゲンキョウワン(グリーンカレー)のランチプレートとバッガパオ(鶏肉のバジル炒め)のプレート。これにスープと食後にアイスがついて1,000円です。+150円でドリンクがつけれます。暑くなってくるとこういう料理がほんといいなー。食べるほどに食欲と元気が湧いてくる感じがする。





そんなわけでちょっと元気になった身を動かし動かし、先の出町柳駅から叡山電鉄に乗って鞍馬まで行ってまいりました。記憶にある限りでは叡山電車に乗るのは初めて。でもたぶん幼少期に乗っているはずなのだが。終着駅の鞍馬まで30分、緑あふれる車窓を眺めながらプチっと観光気分を味わい味わいするうちに到着。







山が近い、というか山そのものに下り立つわけです。ここからケーブルもありますが、約1キロの参道を歩いて上りました。毎度のことながらブーツで。全国に寺社仏閣は多数あれど、京都のそれって何か他とは格が違う感じがするのはなぜでしょーか。見ていて異様に動かされるものがあります。














鞍馬寺本堂を参拝したのち、ちょいと疲れてたのもあって進むか引き返すかどうしようかと迷ったのだが、結局そこからさらに参道を進むことに決め、大杉権現社や木の根道などをひぃこら言いながら歩いた。ブーツで。





やがて眼下からせせらぎの音が聞こえはじめ、ようやく貴船神社の界隈へと到着。貴船口の駅まで2キロを歩く元気はさすがに残っておらず、バスに揺られて4分ほどで駅まで行ったのでした。




さてその京都の中心部へと上がる車中、出町柳の一駅前の元田中にラ・マルゾッコを使い島根の『ロッソ』の豆で美味いエスプレッソを淹れるという『Cafe WEEKENDERS』へ寄ってみることを思い立ち、勢い込んで途中下車してみたのだが、なんと「本日貸切」で撃沈・・・。しゃあないので界隈をウロっとしてみると、なにやらおいしそうなカレーのにほいが。17時という中途半端な時間ではあったのだが、ちょいと休みたいのもあってここで早めの晩ご飯となりました。こちら『DiDi』さんというお店。彼女は昔っから何度も前を通り気になってはいたお店だけども入るのははじめてだとか。カレー・セットは野菜/チキン/スペシャルの3種が。普通盛りと大盛りが選択でき、またごはんも白米か玄米か選べます。他にもメニューはたくさんあったけど、今日はとりあえずスペシャルのチキン・タルカリのプレートを注文。サイドにサブジと野菜サラダがついてきます。店の表は片側3車線ほどのでっかい道路なんだけど、植栽でぜつみょーに目隠しされた店内にはちょうど午後の西日が柔らかく入り込み、なんとも言い難い居心地のよさ。思わず「明日もう一日休みやったらなぁー」と禁断の科白が口をついてしまったりしたのでした。カレーはスパイスのバランスが絶妙で、しっかりと十分に煮詰められた深みのある味がすごく美味しかったー。今回訪問できなかった『WEEKENDERS』とともに、また再訪してみたいお店です。ちなみにこのカレー屋さんのお隣はメキシコ料理店で、これまた気になるお店だったりします。しかしこうして一日歩き回り色んなところを見て周ると、同じ一日の休日でも、その過ごしようによって全然その密度が違って感じられるのねーといつも思うのでした。身体は疲れたけれど楽しかった。
| かっつん | 21:24 | comments(0) | - | pookmark |
ハルイロ京都探訪
土曜日曜と京都で遊んできました。
というか思いがけずたくさん歩いたな・・・






鴨川は春爛漫




猫も




花もいい感じで

翌日は叡山電車に乗って鞍馬寺に行ったりしたのだが
疲れたので更新はまた後日・・・


| かっつん | 22:25 | comments(0) | - | pookmark |
どちらの世界で会いましょう?

凱旋門を抜けて


南米の神々と対面


小便小僧に悩殺され


三頭会談を見学


マー


天安門広場へ踊り出で


万里の長城を踏破


兵馬俑の発掘を目の当たりにし


磨崖仏を仰ぐ


お決まりのピラミッドも


後光射す羅漢群も眼に納める



全然消化しきれていないので詳細は後日に続く、、、か?
| かっつん | 21:07 | comments(0) | - | pookmark |
N/A


| かっつん | 23:13 | comments(0) | - | pookmark |
きょうの壁

@京都・東山界隈
| かっつん | 20:27 | comments(2) | - | pookmark |

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode