Page: 2/6  << >>
胡桃入りチョコレートケーキ


パウンドはちょっと重いなーという感じだったので、コレを冷やして食べたら美味かろうというイメージでチョコレートケーキ作り。胡桃と粉砂糖をあわせてフードプロセッサーで砕いたものを加えるのだが、前回作ったときよりもやや粗めに、胡桃の食感が残る程度に粉砕した。




あとはクリーム状にしたバターに50℃で湯せんしたチョコレートを加え入れ


メレンゲを作って加え入れる。ちなみに今回のメレンゲは自分的に70点。


さらに先ほどの胡桃を投入して攪拌


バターを塗って粉をふるっておいた型に入れてオーブンへ


40分ほどで焼きあがった。


粉砂糖をふるうといっそう美味し。翌日以降のほうがさらにしっとりとした食感が増して美味しい。珈琲との愛称は抜群です。

| かっつん | 22:29 | comments(0) | - | pookmark |
そば粉のビスコッティ


これまた日曜日に。お気に入りのレシピで、作るのはこれでもう4回目なり。なんせ簡単。成型まで15分でできる。で、25分焼いたらこの状態。


しばらく冷ましてからカットして、各面をそれぞれ10分ずつ焼いたら完成。カリッカリで美味い。個人的には薄力粉120g:そば粉90gぐらいの比率で作るのが好き。バターも生クリームも使わないのでわりとヘルシーです。

| かっつん | 21:09 | comments(0) | - | pookmark |
チョコレートアイスクリーム


日曜日。パウンドを焼くつもりでおったのだが、暑かったのでアイスを作ることにした。卵黄に砂糖を加え、白っぽくもったりするまで混ぜる。


バニラビーンズを入れた牛乳を弱火で煮ていって


それを刻んだクーベルに少量加え、ガナッシュ状にする


残りの牛乳は先ほどの卵液に少しずつ注ぎ、混ぜていく。


今度はその卵液を少量、チョコレートのほうへ注いでゆるめ、それを全部卵液のほうへ戻し、80℃の湯せんにかけながら攪拌。大さじ2のラム酒も加える。ボウルの底を氷水にあてて冷やし、冷凍庫へ。


とろみが出る程度に冷えたら、そこへやわらかくあわ立てた生クリームを加える。で、再び冷蔵庫へ。


8分程度固まったら、それをフードプロセッサーへ投入。このタイミングが難しい。ゆるくなりすぎてしまったら、冷やすところからやり直しになってしまう。


一晩冷やして完成。ラムの効いた濃厚なチョコレートアイスでうまー!結構な分量ができたので、しばらく楽しめそう。

| かっつん | 22:59 | comments(2) | - | pookmark |
ポピーシードとクリームチーズのパウンド

tomo.さんのblog記事を見て、ものすごく美味しそう!だったので真似してみた。


基本はいつものパウンドケーキと同じ。薄力粉90gに対してアーモンドパウダー10gを加えた。ラム酒は加えず、レモン汁を気持ち多めに。


メレンゲは今回も問題なく


最後の粉をふるい入れる際に、ポピーシード(青)を加える。


写真を撮り忘れたが、型に生地を流し込む際に、4分の1ほど加えたところで、あらかじめ牛乳と砂糖で溶いておいたクリームチーズを加えて層にする。


キッシュの焼き加減は最近バッチリなんだけど、相変わらずパウンドはどうやっても側面と底に焼き目がつかない・・・型が悪いのか??


とりあえずめちゃウマ。プチプチした食感と、レモンやクリームチーズの酸味がとても良い。

| かっつん | 22:38 | comments(0) | - | pookmark |
そば粉のビスコッティ 2回目


前回作ってみたら思いのほか評判が良くて、自分でもかなり好きな類の味だったこのビスコッティ。とにかく作り方が簡単で、卵、砂糖、粉類を順番に加えていって混ぜるだけ。個人的に、アーモンドは入れても入れなくてもいいと思うが、オレンジピールは絶対入れたほうがいい!と思う。このアクセントがめちゃ美味いんよね。


だいたい15〜20mmの厚さに成型して170℃のオーブンへ。


25分ほど焼いたらいったん取り出してしばらく冷ます


それをだいたい1cm幅にスライスして、再度オーブンへ。両面それぞれを160℃で10分ずつ焼いたら完成。


食感よし、味よし、カロリー低しと言うことなし。今日はインドチャイを淹れていただきました。

| かっつん | 22:48 | comments(0) | - | pookmark |
苺のロールケーキ


3日金曜日の午後、熱で半ば朦朧としながら卵液の攪拌を始めたワタクシである。イチゴの、季節が終わってしまう前に、、やはり一度はロールケーキを作っておくべきだろう・・・と呟いていたとかいないとか。


卵液攪拌時温度管理のコツはなんとなく分かってきた。


毎度の焼きムラである。あと、今回はクッキングシートに生地がやたらひっついて困った。


しかしやはり病人は病人でありどこかしら判断思考回路がショートしているようで、生クリームとあわせるディプロマットクリームに加えたゼラチンの管理に失敗し、粒状に戻りかけていたそれをそのまま合わせてしまったため、生クリームのふわっと感がほとんどなくなってしまった。




巻きはそれほど悪くなかったのだが、クリームが・・・

| かっつん | 20:21 | comments(0) | - | pookmark |
ザッハトルテ 2回目


実家から貰ってきたクーベルチュール(ビター)を使ってみる


バターに湯せんで溶かしたチョコレートを少しずつ加えまぜ、さらに砂糖を投入する


卵黄を加え混ぜて、今度はアーモンドパウダーを投入


しっかりとしたメレンゲを作ったら


それを先ほどの生地へ投入、薄力粉も加え混ぜたら型へ流し込む


焼き上がり


前回と比べるとはるかに上手く焼けた。見た目からして全然違う。


2枚にスライスし、断面と表面に杏ジャムを塗り


最後にココア入りグラスでコーティング


んまい!見た目はちょっと不恰好だけどね。前回ユルくなりすぎたグラスに今回は気をつけたので、その分より上手くできたかしらん。

| かっつん | 22:23 | comments(0) | - | pookmark |
フルーツのパウンド

かなり久々にパウンドを焼いた。


砂糖を加え滑らかなクリーム状になったバターというのは美しい。ここへ卵黄、アーモンドパウダー、レモン汁、レモンの皮、ラム酒を加えてさらに攪拌する。


性格的に合っているのか、メレンゲ作りで失敗したことがない。


そのメレンゲの1/3量を先の生地へ投入


薄力粉50gを加えたら、次にラム酒漬けにしていたドライフルーツを加え混ぜる。


さらにメレンゲ、薄力粉、メレンゲの順に加えていって完成。


焼き上がり。よく焼けたー!

と思ったんだけど、残念、側面の焼き目についてはあと一歩足らず。当日よりも一晩寝かせたモノのほうがしっとりして美味い。

| かっつん | 22:48 | comments(0) | - | pookmark |
プレーンロールケーキ




前回に続いて再びロールケーキ。自分で作ってみると、バターを使わないため原材料費が安いということが分かる。




ベースの生地作りはなかなか良い感じ。しっとりした質感に焼き上がった。




生地に挟むガナッシュ作り。リキュール入りシロップを加え軽くあわ立てた生クリームへ、ガナッシュを投入。




温度管理をしっかりとして、固すぎず柔らかすぎない状態をキープし、先の生地の上に塗り広げる。ここまでは良い感じだったんだけどねぇ・・・


・・・出来たのがコレだという。今回も巻きに失敗してしまった。もう少しギュっと巻き込まないとあかんのだが、ここでビビって力を弱めてしまったのが敗因。次はもう少しうまく出来そうな気がするが。


いつもクーベル・スウィートを使ってるけど、個人的な好みとしては、ガナッシュはもう少しビターなほうがいいかも。

| かっつん | 22:33 | comments(0) | - | pookmark |
そば粉のビスコッティ


そば粉80g+薄力粉130gで。めちゃ簡単なのに美味い!生地をまとめて1度目の焼き。それを適当にカットして2度目の焼き上げへ。カリっとした食感に、そば粉の風味が合わさり至福。バターを使わないのでヘルシーでもあります。これはまた作ろうっと。


深炒りのコーヒーとの相性は抜群!

| かっつん | 22:38 | comments(0) | - | pookmark |

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode