Page: 2/664  << >>
富士登山競走開催まで6週間を切った週末の日記

6月17日土曜日。5時40分の目覚ましで起きた。先週に続いて、今朝もロードで長めの坂道走の予定。木曜日に強い疲労と酩酊を感じてかなりヤバいなと思ったんだけど、翌金曜日になって少し回復したのをいいことに、結局はこの週末もそれなりにトレーニングをして負荷をかける方向へ。日焼け止めを塗って凍らせておいた給水ボトルも腰に挟んでスタート。脚も身体もまったくフレッシュではなかったけど、走り出しからめちゃくちゃキツかった先週と比べるとかなりマシだなと思いながら鶴甲のほうへ。ここ数日と比べると、少し湿度が高めで日なただとそれなりに暑さを感じる。とは言え、高羽から半分ほど上ると、確実にそれまでよりは空気がヒンヤリしているのが感じられて気持ちがいい。時おり、沿道のマンションやビルの玄関ガラスでフォームチェックしながら走っていたが、自転車でもランでも、ある程度斜度がキツくなってくると前乗り(前のめり)になる傾向があるなと自覚。四頭筋を中心にパワーを出すため、短時間であれば問題ないのだが、1時間以上高い出力をキープするにはやっぱり体幹を意識してさらに大きな筋肉を使わないと持たない。先週よりは余裕をもって上り切り、飛ばし過ぎないよう気をつけながら下って住吉川の方へ戻り、続いて渦ヶ森の登坂へ。ここで1回目の給水を100mlほど。キツいけど、これまた先週よりは余裕がある感じ。というか先週のコンディションが悪すぎたんだな。渦ヶ森も、わりと日陰が多く、川からの涼風を感じる箇所もあって、これからの時期には有り難い。ただし、上りの平均勾配は8%前後なので平地とは比べ物にならないぐらい脚にも心肺にも負荷はかかるけど。いっぱいいっぱいではないとは言え、メンタル・フィジカルともに追い込むだけの余裕はないため、淡々と上りをこなす意識で頂上まで。最近は30kmぐらいは無補給が当たり前になってるけど、先週はトレーニング後の消耗感が激しかったこともあり、今日は実験的にここでジェル1本を摂取。給水も100mlほど。ジェルの賞味期限は2016年10月になってたけど、特に何かが変質しているような感じもなく。補給を取らなくなったので、まだ在庫がようさんある。


いったん下って、最後に住吉台方面への上り返し。途中で2箇所だけ激坂ポイントがあってそこだけはヘロヘロだったけど、それ以外は概ね余裕をもってクリア。この感じだったら来週は30/1,000m↑もいけるかなーという感触で終了。タイムはまったく見ずに走っていて、これでave.4:25/kmぐらいで走れてたら最高だったんだけど、実際は先週とほぼ同じave.4:29/kmだった。

 

DSC02272.JPG
朝ごパンは先日焼いたベーグル。甘納豆入りで美味しい。

 

DSC02277.jpg

DSC02279.jpg
今日も昼から飲むモード。とは言え、週の半ばである程度の仕込みを終わらせていたため、いつもと比べるとかなり余裕。なんだけど、時間があったらあったでパン焼いたりスイーツ作ったりしちゃうから、結局トータルで見ればバタバタしているというアホさ加減なのだが。。

 

DSC02290.jpg
そんなランチは田舎風パテをメインにしたプレートで。いつもは豚よりも鶏の配分が多めでハーブを効かせたレシピで作っていたパテだけど、今回は豚メイン、キャトルエピス(quatre epice)を配合したレシピで。網脂の代わりにベーコンを使っているところ以外は、その辺のビストロで食べるのとそう変わらないような味わいで美味しい。お店で食べる量×2倍ぐらいの厚切りで好きなだけ食べられるのがおうちごはんの良いところ。食後に17分だけタイマーをセットして昼寝した。

 

DSC02313.JPG
いくつかやらなければいけない雑務を片付けつつ、パンを焼いたりしているうちに晩ごはんの時間に。

 

DSC02323.JPGDSC02325.JPG

今晩はタコスにしようと決めていた。午前中にスーパーの鮮魚コーナーで卸してもらった真鯛をココナッツミルク+カレーなどでマリネしておき、薄く油をひいたフライパンで皮目を下にして焼く。一方でマサ粉から生地を作ってプレス機で広げ、鉄板で焼いてトルティーヤも完成。マサから作るトルティーヤは本当に良い香りがする。これを食べるともう市販の冷凍生地は食べられないなーと思う。あとは適当に野菜や葉ものなどを盛って、ココナッツミルク、カレーパウダー、ライム果汁とすりおろした果皮、刻んだパクチーを合わせたソースをかけていただいた。昼にワインを3~4杯飲んだので、夜は自家製ジンジャーエールで。これだけでやめておけば全体の糖質量も控えめでヘルシーなんだけど、この後でスイーツを2種類ほど食べてしまうワタクシはだから痩せない。

| かっつん | 21:08 | comments(0) | - | pookmark |
どうしようもなく悪い状態というわけでもないけど

DSC02377.jpgDSC02321.jpgDSC02308.jpgDSC02383.jpg

なんか常に疲れてて、ビミョーに、少しずつ弱くなっていってる気がする。休み方を忘れた感じ"(-""-)"

| かっつん | 21:03 | comments(2) | - | pookmark |
パテ・ド・カンパーニュ

富士登山競走の案内が届いてそろそろ体重も絞っていかねばと思い、今日は食べ過ぎず飲み過ぎず、いつもよりはセーブできた。

| かっつん | 20:50 | comments(0) | - | pookmark |
4ヶ月ぶりの風呂

6月12日月曜日。いつもなら朝練をパスして夕方にローラーするルーティンだったけど、もし目が覚めてしまったら朝のうちに乗っておこうと思い、実際に5時過ぎに自然起床したのでローラー台へ。起きてすぐに気づいたが、左の腸脛靭帯に強い張りと痛みがある。筋肉痛、から一歩進んで損傷という形容に近づいた感じのダメージ。左ふくらはぎにも筋疲労があり、自分の場合はここに疲労が出る時はフォームが崩れている証拠で、振り返って見れば昨日のジョグは、その前日の坂道走のダメージを引きずるままに腰が落ちたフォームで走っていたなーと。加えて、走行距離が900劼鯆兇┐討たSAUCONY VIRRATAを未練がましく履いているのも問題かと。とりあえず件の痛みは自転車に乗る分にはあまり影響がなさそうなのでそのまま開始。しかし相当に疲れていて眠く、150wも出ない。心拍も120bpm以下で推移してるし、トレーニングとしての効果はゼロかしらん。ただ、脚回して血流良くして疲労回復を促進させる効果はあると思うからやってるわけだが、それでも今日はそんな効果すらも信じられないぐらいにしんどかった。

 

DSC02185 - コピー.JPG
よほど眠い会議でもない限り、仕事中に眠くなることはほとんどないのだが、今日は午前中からその滅多にない強い眠気に襲われる。幸いにもミスしたらやばいような作業はないので良かったが、昼休みに20分ほど昼寝するまで相当によろしくない感じだった。左腸脛の痛みも引かず、たまにはちゃんとケアせねばと思った。

 

定時で帰宅して晩ごはんはパスタ。昨日作っておいた鰯つみれをアンチョビガーリックなトマトソースで煮込む。ラタトゥイユと合わせて、平日だけどちょっとだけ白ワインも飲んだ。

 

6月13日火曜日。左腸脛のダメージが思っていた以上に大きく、昨晩は医療用湿布を貼って寝たけどあまり良くなっていない。とりあえずゆっくり走るつもりでスタート。シューズはKINVARA6。いつも以上にスピードが出ないけど、それはOK。脚の痛みのほうも、川沿いの周回コースの上りは特に問題なかったけど、下りに入ると「うわ、これはちょっと、、、」というレベルの痛みを感じる。左腸脛やふくらはぎだけでなく、両大腿筋にも鋭い痛みが出てきて、切り上げて帰ったほうがよさそうだと思いながら、いつもの貧乏根性を発揮して予定通り10辧D砲澆7卅宛紊最も酷くて、以降は麻痺したのか若干薄らいだような感触。とりあえず低周波と医療用湿布で出来る限りのケアをせねば。

 

DSC02188.JPG
この日も日中の眠気が強く、これはいかんなと思う。晩ごはんはマグロの漬け丼と、新生姜の佃煮など和食で。STAUBココハン(Sサイズ)だと一合炊きが美味しくできるので、朝のうちに米の浸水だけしておけば(これからの時期は冷蔵庫に入れといたほうがいい)、帰宅して20分ちょいで美味しいゴハンを炊くことができる。最近は炊飯用の浄水ポットなどが発売されてるけど、水で炊き上りの美味しさってかなり変わるからちょっと気になっている。ただ、浄水ポットってそれなりに場所をとるから。、既にして冷蔵庫や冷凍庫内に余白が無い身としては、そこがネックかしらん。

 

6月14日水曜日。本日は一日お休みをいただいた。特に用事はなく、睡眠不足の解消と疲労回復に充てるという考えもありつつ、例によって目が覚めてしまったため普段とそう変わらない時間からジョグへ。疲労のほうは、前日よりは少しマシになっただろうか。あれほど痛かった大腿近辺の筋疲労が面白いぐらいにスッキリと消えていた。最近は滅多に使わなくなった医療用湿布だけに、たまに使うと効きやすいのかもしれない。


体感的にかなりノロいペースだったけど、幸いにも帰宅を急ぐ必要もなく、なりゆきペースのまま六アイへ。今朝も気温・湿度ともに低めで爽やか気候。周回コース内から六甲山を臨むポイントへ来ると、ヘタれてヒルクラを回避した自分を後悔する気持ちが湧いてくる、いつも(-"-)今朝も色濃い緑に包まれた六甲山がクッキリと視界に飛び込んできて「いつまでも あると思うな 晴れと涼」みたいな五七五を脳内で唱えながら、梅雨時期の貴重な好天を活かせなかった己を少し呪った。12匆瓩から少し身体がラクになり、最後に川沿いの上りで250mほどダッシュ。全力走ではなかったので、心拍的には166bpmどまりだった。

 

DSC02203.jpg
やりたいことやらなければいけないことがいっぱいあって、だけどやり過ぎると後でしんどいので自重せなばという気持ちのせめぎ合い。だいたいは前者に振れてしまうのだが、今日も結局はそっち寄り。朝ごはん食べてからパン焼いたり常備菜を作ったり自分の昼ごはん用に料理を作ったりで、隙間時間はなし。

 

DSC02216.jpg

DSC02234.jpg
このまま夕方までやり続けると間違いなくグロッキー状態になると思ったので、半ば無理やり近所の銭湯へ出向いてお湯につかることにした。ママチャリに乗って国道をJRで2駅分ぐらい飛ばして10分ぐらいで到着。最近読んだ小説だったか何かに「平日昼間の銭湯なんて、爺かヤクザしかいない」みたいな記述があったなーと思いながら、まさにその通りな光景の中で小1時間ほどを過ごした。良くないと思いつつも普段は時間短縮の意識が働いてシャワーで済ませてばかりなので、たまにこうやって温泉に浸かるとかなり身体が回復するように思う。だいたいレースの1週間前とかになるとこの銭湯に行く習慣があるけど、前回は2月の別大マラソンの時だから、実に4ヶ月ぶりだった。

 

DSC02258.JPG

帰りに精肉店で朝挽き地鶏の肝などを買って帰宅。週末用に田舎風パテを仕込む。奥さんが帰ってくる時刻にあわせて晩ごはん用のローストポーク的なものを作り、オーブン調理の時間を利用してシャツのアイロンがけや雑用を済ませる。これからの時期は植物の水やりが大変だ・・・

 

DSC02251.jpg
晩ごはんは豚肉と根菜のシェリービネガー煮込み。ワインが合いそうなメニューだけど、昼にちょっと飲んだから夜はやめておく。代わりに自家製ジンジャーシロップでジンジャエール。そろそろ梅酒の仕込みもやらないと。

 

6月15日木曜日。5時過ぎに目が覚めた。いつもより眠りは深かったような。昨日の風呂でだいぶ回復した〜と思ったけど、なかなかそう簡単には疲労は抜けないようで、起床時はそれなりにダルい。昨日は少し長めに走ったので、今朝は10劼世韻任いいと思って出走。走りながら、今日は週一でスタバの日だから弁当の準備が要らない→少し時間に余裕がある、みたいな思考が働いて15卅ることにして六アイへ。心肺にも脚にも余裕がなく、辛い意識のまま終了。最後に川沿いで200mダッシュしたけど、スピードも心拍も昨日以上に上げられず。

 

DSC02264.JPG
午前中からあまり具合が良くない感じで、昼から「早退しようか」と本気で考えるぐらい気分が悪くなった。頭痛と吐き気。メンタルが弱いので、いったん「ダメだー」と思うと実際以上に具合が悪いように体感してしまう。16時ぐらいに少しマシになってきたので、なんとか定時まで耐えて帰宅。

 

DSC02266.JPG
週末の昼飲み用に仕込みをしていたら(←やり過ぎ)少し遅くなってしまって、ちょうど歯医者から帰ってきた奥さんと19時半ぐらいから晩ごはん。鶏肉のシェリービネガー煮込み(昨日のお一人様ランチの残り)と、ヤリイカとブロッコリーのオイスター五香粉炒め。これにベーコンエピをあわせて食べた。

 

6月16日金曜日。4時50分に目が覚めて、二度寝して17時15分の目覚ましで起床。昨日の疲労感から「明日は走らんとこ」と思ってたので、今朝はローラーを軽く回すのみ。zwiftはアップデートがあったようで、ロンドンに新たな市街コースが追加されてた他、沿道にはギャラリーの姿も。最後に1分間だけ400wキープで頑張ってみようと思ったら、30秒ともたずに350wを割ってしまった己の弱さに驚愕・・・

 

DSC02271.JPG
日中は危惧していたような疲労に襲われることなく、多少忙しかったけどほぼ平穏に終了。夕方に什器を移動させる作業の手伝いをした関係で、いつもより少し帰宅が遅くなった。晩ごはんは自家製ベーコンを使ったカルボナーラ。ただ、慌てて作ったら火の入れ方をミスって卵がダマになってしまった"(-""-)"

| かっつん | 21:20 | comments(0) | - | pookmark |
来日すると

 

行かなきゃ。大阪はちょうど日曜みたいだし。

| かっつん | 21:28 | comments(0) | - | pookmark |

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode