Page: 2/674  << >>
ショートステイ

今日は昼過ぎから実家へ。朝ランで消費した以上に食べたな(*ノωノ)

| かっつん | 21:24 | comments(0) | - | pookmark |
久々の30km走

このパウンドケーキのような高低図のコースを上ったり下ったり。暑さもあって十二分にヘロヘロになったがしかし、村岡はこれを4回リピートせねばならんという・・・

| かっつん | 21:21 | comments(0) | - | pookmark |
大きな筋肉のご機嫌伺

DSC03574.JPG

8月7日月曜日。朝練はなし。かなり疲労感があるため、今日はノートレでもいいかなと思う。仕事中もだるく、こんなにだるくて大丈夫かしらんどこか悪いところがあるんじゃないのかとと自分の身体が心配になる。そういえばまだ健康診断を受けていなかった。

 

DSC03752.jpg

明日の打合せの資料準備を済ませて帰宅して晩ごはんは先日のインドカレーの残りなどをあいがけで。

 


風呂に入る前にローラー。疲れてはいたが比較的身体が動きやすい時間帯ということもあって、当初から200wに乗せてそのラインをキープする形で30minだけ回して終了。

 


8月8日火曜日。日曜日に坂道走をしている時に思いついたんだけど、基本的に平日1回しかやらない(1回もやらない週も多い)坂道走を毎日やったらどうなるだろう?と。最近は身体のダルさに負けて平地をダラダラと走るばかりのメニューがメインになってしまっており、坂道走であれば上りではイヤでも心拍が上がるし、下りでは着地衝撃で筋肉へ刺激が入る。というわけで、決して乗り気ではないけれども今朝は住吉川を遡上してそのまま住吉台方面へ。寝不足もあってか全身に倦怠感はあるけど、足そのものの疲労は比較的マシなほう。とは言え追い込めるような体調でもなかったので淡々と上り坂をこなしていく。このコース、住吉道の登山道と分岐するヘアピン状の箇所があって、その辺りはごく短い距離だけど斜度が20%を超えている感じで、毎度強烈な重力で自分が地面に張りついているような錯覚を覚える。ここでグッと上がった心拍を整えながら舗装路の終点まで。下りの途中で軽く上り返しのループを追加して、計10.2劼300mほど。ave.4:33/kmで今日の感じからしたらまぁこんなもんだろうと思いつつ、過去ログと比べるとパフォーマンス悪し、、、と軽く落ち込む。が、よくよく見比べてみると、坂道ループを追加した今回と、それが無かった先月の同コースでのログが共に「走行距離10.2辧廚箸覆辰討い董△任△譴伉媛段が4~500mほどあったことを考えるとトータルで2分=120秒=1劼△燭12秒も変わってくるので、実際はもう少し速く走れていたのかもしれない。あるいは前回が表示のタイムより遅かったか。

 

DSC03757.jpg
そんな些末なことを考えながら出勤したこの日は朝から夕方までずーっと打合せで脳が疲弊。自分にしては超珍しく2時間ほど残業して、一刻も早く帰りたかったけどスーパーへ立ち寄って食材を買ってから帰宅。鶏むね肉を焼いて、別のフライパンでスパイスをテンパリングしてからズッキーニとしめじを炒めるなどしてワンプレート。暗くて写真がいつも以上に酷い有様だが、もはやそれをどうにかしようとする気力はなく、さっさと食べた。ちなみに奥さんは会社のメンバーでビアガーデンへ行って不在。一人だとどうしても早食いになりがちなので、意識してよく噛んで食べた。

 


8月9日水曜日。寝不足感ありありでトイレに座っていて意識が飛びそうな状態だったけど、着替えて今日も坂道走へ。引き続き身体はダルいけど思っていたほど足のダメージはなく、ペースは上げられないけど普通に走れる感じ。昨日と同じコースでもいいかなと思ってたけど、いけそうだったので、少しキツめの渦ヶ森方面へ。鼻詰まりもあるんだろうけど序盤は呼吸がし辛く、息を吸ってもあまり酸素が取り込めていないような息苦しさを感じた。それでも昨日よりは身体が動く感じで、最後の上り返し以外は極端にゼーハーすることもなく淡々と。下りの後半ぐらいから足がよく回り出し、ピッチが上がっている感触があった。シューズは昨年の村岡でアウトソールが引きちぎれてボロボロになったCliftonだったが、それでも昨日履いていたBROOKS Pureconnect4よりも着地衝撃がうまくいなされている感じで、下りに関してはこの初代cliftonはやはり名作だと思った。とは言え、1ヶ月ほど前からかなり張っている左ハムの痛みはこの日のラン後にさらに鮮明に。関連してか、左足首にも炎症系の痛みが出てきたため、医療用湿布を貼るなど処置はしておいた。スネやふくらはぎなど小さい筋肉はいいとして、ハムなど大きい筋肉は肉離れなどの故障を起こすと回復するまでかなり時間がかかるだろうから気をつけないと。

 

DSC03761.JPG
晩ごはんは週に1度は食べている気がするイベリコ豚のしゃぶしゃぶ。

 


8月10日木曜日。この日も坂道走の予定で起きた。相変わらず寝不足もあってか身体は重い。左足首の痛みは気にならない程度に回復。が、左ハムには走る前からかなりの張りを感じる。とりあえず着替えて外へ。今日は天気がかなり不安定になると言っていたが、湿度が發息苦しい。1匱總ってみて、やはり左ハムの張りが気になったので、無理はせず平地を流すコースへ変更。明らかにペースが上がっていないのが分かったけど、平地にもかかわらず心肺的にも余裕がなかった。

 

DSC03777.jpg
晩ごはんはパスタ。先のマトンダルチャの残りをリメイクして、エスニックなボロネーゼ風に仕立てて食べた。

| かっつん | 21:26 | comments(0) | - | pookmark |
歳をとったと認めたくないその思考が老化の証

8月6日日曜日。最近のだるさには貧血も関係してるんだろうなーと、少し減らしていたヘム鉄サプリメントを復活させようかと考えているここ数日。昨晩は肉をがっつり食べたわりには体重は減少気味で、ただいつもよりだるさや倦怠感はマシな気がする。脚が重たいので今朝も平地をだらだらとジョグする方向へ流れそうになったが、いやいや、昨日の平地の暑さ辛さを忘れてないでしょ!?と思い返して、でもやっぱりバイクで六甲山へ入っていったりトレランをしたりするだけの気力は湧かずにロードで坂道走をすることに。とりあえず渦ヶ森を上ってみて、余力があれば近辺の坂道をプラスするつもりでスタート。


疲労に因るのか暑さのせいなのか、考える以前に勝手にセーブがかかっているようで、体感的にペースはかなり遅い。なもんで、ゼーハー追い込んで苦しいという部分はなく、キツいなりに淡々と登っているような感覚があった。上り切ったバス停近くの日陰で、若いローディーの子らが4人ほど座ってだべっていた。とりあえず最低限のミッションはこなした、、、と思いながら下り始めたものの、「いやもうちょっといけるやろ」と思い直して半分ぐらい下ったところから別ルートで上り返す。上の方ではまださっきの子らが座り込んだままで、これやったらトレーニングなのかダベりにきてるのかわからんな、と完全に余計なお世話な言葉を脳内で呟きつつ、また来た道を下り始めた。蒸し暑くて発汗量も多く、帰りたい気分が高まってきてたけど、まだかなり不完全燃焼感があったので、イヤイヤ住吉台への上りを追加することに。だけど結局は自分への甘えに負けて、さほど追い込みきれないまま淡々と登ってしまった。最後にもう1本だけ登り坂基調の周回をプラスして、下って帰宅。19.1劼燃容隻弦發640mほど。富士山でおかしくなったのか、獲得標高が1,000mに満たないと、なんだか「まったく登っていない」感覚になる。


冷凍庫スペースをできるだけ空けたいこともあり、朝ごパンは先日焼いたパンの残りなど。ちなみに朝ごはん前、水分補給はしっかりした上で体重を計ってみたら、前日晩より4.5圓盡困辰討い拭C水おそるべし・・・

 

DSC03660.JPG
軽く夏バテ気味なのか、食べたいもの作りたいものがあまり思い浮かばない現状。素麺や蕎麦の類がストックしていなかったので、後は夏と言えばスパイスだろうという発想しかなく、ランチはインド料理風なメニューで。本来は骨付きマトンで作るマトンダルチャだけど、羊は挽き肉しかなかったので、ちょっとアレンジして作った。もう一品は、10種類ぐらいのスパイスを調合したのを使って、ジンジャーチキンカレー。本当は豚肉で作る予定だったんだけど、買い出しに行った際に買うのを忘れたので。↑の2品だけならすぐに作れたんだけど、これにプラスしてカボチャのサブジを作り、それをフィリングにしてサモサをこしらえた。こういう包む作業はうちの奥さんのほうが圧倒的にうまい。

 

DSC03685.jpg
おやつにパフェ。色々と手が込んでいるわりには組み合わせがビミョーだったため、奥さんからはビミョーな評価をもらった。。

 

身体はお疲れ気味だけど、お腹が空かないためローラー。先週はこのパターンで風邪をひいたんだった、、、と思い出しながら、先週よりは高めの強度で30分だけ。

 

DSC03718.JPG
晩ごはんは低糖質高たんぱくなメニューで。個人的にはこういうプレートが大好き。

| かっつん | 22:03 | comments(0) | - | pookmark |
誕生日祝いは羊肉で

8月5日土曜日。風邪の症状は概ね治ってきたものの、鼻水だけがしつこい。粘性が低く鼻が詰まるというよりは鼻水が垂れてくる感じで体感的な息苦しさとかはあんまりないんだけど、咳が出るのもあって微妙に体力を削がれる感じ。そんなのもあってか、昨晩のうちは「明日は坂道走をやろう」と思っていた自分がいたんだけど、朝なぜか目覚ましが鳴らずに寝過ごして起きたところ、身体が睡眠を強く欲している感じ。外もう暑そうだし、今日はやめる!?と一瞬考えてベッドに戻ったがが、結局3分しないうちに起きて走りに行くことに。気持ちが折れちゃってるので、平地で15劼曚疋献腑亜◆◆△糞なでスタート。さすがに最近の体感的な暑さは、水分補給をおろそかにすると危ないぞという感じがしているので、15勸幣總る時は冷凍庫で凍らせておいたsimple hydrationのボトルを携行することにしている。最初はちょっとゴツゴツするけど、小一時間ほどすれば良い具合に溶けて最初の給水は冷たいドリンクが飲めるという仕様。ちなみに自分はもうかれこれ3年位、ワークアウト前中後のドリンクにはXtend intra workout catalyst(lemon,lime)を愛用してるけど、仮に後年になって「実は発癌性の高い物質が含まれていました」なんてことになったら、毎日飲み続けていた自分は終わりだな、、、とか妄想することがある。


しかしこの日はそんなどーでもいいことを考える余裕もあまりなく、まったく上がらないペースに消耗しながら、精神的にも肉体的にも辛いジョグ。やっぱり起きた時点で抵抗感があったとしても、六甲山に入ってしまったほうがよほど気温が低くてまともなトレーニングができるだろうに、、、と後悔。なんか最近の自分のトレーニングって、己に対する失望と後悔ばっかりやな。手持ちの給水がなかったら帰ってただろうけど、とりあえずそこが大丈夫だったのでノロノロペースで20卅って帰宅。ノロノロとは言え、体感的には実際の心拍以上の辛さがあった。

 

DSC03632.JPG
朝ごパンは先日焼いたベーグル。キャロブ×ホワイトチョコな仕様。キャロブ(いなご豆)独特の香味にすっかりハマってしまったワタクシめ。そもそもは妊婦さんなど、カフェイン摂取を避けたい方がカカオパウダーの代用品として使用したりするこのキャロブパウダーだけど、実際の香味はカカオのそれとはだいぶ違っていて、こちらにはこちらで独自の美味しさがあると思う。

 

今晩は外食で、奥さんから誕生日祝いに好きなもん奢ったると言われていたので、それに備えてお昼ゴハンは控えめに。食材の買い出し前に10分ぐらいで作ったケークサレをメインに、後は野菜。ケークサレのフィリングはブロッコリー、クリチ、プロシュット。味のヒントになるように、マドラス・カレーパウダーと蜂蜜少々を加えたところ、これが思っていた以上に良い感じに働いてくれて美味しかった。サラダは、ビネガーとオリーブオイル、砂糖でマリネしたシンプルなもの。だけどこれも思っていた以上に美味しかった。


この日は珍しく昼から何も作らず、何かをしたいという意欲もあまりなく、空いた時間を無為なるネットショッピングなどして過ごしていた。こういう時ってほんと無駄使いしがちだし、後になって何の充実感もないしで、休日の使い方としては最悪の部類に入るなーと。結局はレース用と練習用で3足もポチってしまった。セールにかかっていたものもあるけど、計35,000円超。器とか買うのと比べると、ランやバイク用品って消耗品なのにほんとにお金がかかるねと思う←比べる対象がおかしいかもしれんが。。

 

夕方、17時ぐらいに家を出て三宮へ。久しぶりにアートスポーツへ立ち寄ってシューズを試着させてもらったり←まだ買うか。もう1年以上行ってなかったけど、店員さんはちゃんと覚えていてくれた^^;

 

DSC02922.JPG
んで、奥さんと待ち合わせて晩ごはん。滅多にしなくなった外食だけど、するとなれば基準として「美味しい」のは当たり前で、かつ「家で自分では作れないようなもの」という要素が大事になってくる。んで、そうした基準で選ぶと寿司とか焼肉が候補になってくるんだね。今回は焼肉メインで探していて、その中で見つけたジンギスカンのお店を予約してもらった。こちら結構な人気店らしく、この日も100分の時間制限がある旨聞いていた。ジンギスカンなんて大学生の頃に北海道で食べて以来だわ、、、と思いつつ、登場した肉の美しさにテンションが上がる。どれもレアで食べられるとのことで、美味しいものに特有のキラキラした輝きがある。タン、骨付き、ジンギスカン、どれもめちゃくちゃ美味しい。。狭い店内のカウンターで、隣席が常人の2倍ぐらいありそうなデブのおっさんだった以外はものすごく満足。価格も良心的だし、機会があればまた来たいな。下手したら花火大会後の人たちともろ被りだなと思ってたけど、予定よりも早く食べ終わったので、カオスに巻き込まれることなく帰宅。楽しかった。

| かっつん | 20:30 | comments(0) | - | pookmark |

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode