Entry: main  << >>
2020 Solidarity by BETWEEN BRIDGES

新型コロナウイルスのパンデミックによって、大きな打撃を受けているアートシーン。次がどうなるか予測もつかない未曾有の危機のなかで、いち早く自らの手で世界中のアートスペースを支援するプロジェクトを打ち出したのが、ベルリンに拠点を置くアーティスト、ヴォルフガング・ティルマンスだ。

 

彼が支援として始めたのは、ポスターを使ったベネフィットプロジェクト「2020Solidarity」。世界各国50人のアーティストが手掛けたポスターを、寄付を必要とするアート関連団体に無償で提供するものだ。各団体はそれを1枚50ユーロ(6,000円)で販売し、その収益を活動費に充てられる仕組みになっている。日本でも9つの団体(amala、ASAKUSA、Clinic、IACK、POST、torch press、twelvebooks、Utrecht、ダイトカイ)が参加しており、6月30日まで各団体のサイトを通じてポスターを購入可能だ。

 

期間終了間際に知ったこのプロジェクト。迷わず個人的に大好きな写真家/Andreas Gurskyの作品を注文した。Gurskyのこのサイズのポスターがこの価格で買える機会はそう多くないはずなので、これは貴重かも。

 

あわせて、こちらもお気に入りの写真家/Thomas Struthの作品も注文。これ以上買っても飾るスペースがないのでやめとくけど、他にも気になる作品がいくつか。6月30日までの期間限定なので、この手の作品に興味がある人は一度覗いてみると楽しいかもしれない。

 

http://www.betweenbridges.net/

 

 

【本blog内関連記事】

ANDREAS GURSKY展@国立国際美術館(2014.2.6)

現実という概念の不安定さ(2006.1.9)

 

| かっつん | 20:28 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode