Entry: main  << >>
オーバートレーニング沼に足を突っ込む

5月30日土曜日。特に言い訳要素もないのに「なんかだるい」という感じでランオフにしたい欲と葛藤しながら起き出して着替えてジョグへ。相変わらず脚が重い。STRAVAのFitness&Freshnessの値で見ると、Freshness(疲労)の値が最近は常態的に130をオーバーしている。これまでの感覚からこの数値が続くとオーバートレーニング気味で身体がどんどん弱っていくので、そろそろほんまに気をつけないとヤバいかも、、、

 


今朝も相変わらず考えることと言えばランチの献立ぐらいで、騙し騙しで距離を延ばしてトータル26kmまで。ave.4:20/kmで平均心拍141bpm。ランのほうはもうずっとダラダラした内容のままになっており、時間対効果がかなり低い印象。

 


さておき今日は食材の買い出しに行く必要もなかったので、朝ごはんも食べずに9時頃からランチの支度にかかる。某ツールド沖縄チャンピオンの方も足繁く通っている(最近は知らない)、東京池尻大橋のビストロ・オギノの荻野伸也シェフのレシピ本から、今回は人参のキャトル・デピスを作ってみた。んでもってメインはシャラン鴨のコンフィ。今回は低温調理したそれをオーブン220℃で15分ほど火入れをしてカリッカリに仕上げた。付け合わせにジャガイモのガレットと、紫キャベツのシュークルート風煮込み(こちらも荻野シェフのレシピ)。ドライトマト入りのレンズ豆のスープは思っていたよりも茶色く仕上がってしまったけど、味のほうは豆のもったり感とトマトの凝縮した旨みと酸味が感じられてかなり美味しかった。

 

 


最近はホームシアターで映画を観る機会が減っており、もっぱらiPadで適当なドラマやドキュメンタリーを細切れに見ている感じ。夕方にローラー1hちょっと。

 


晩ごはんは豚肉とセロリの春巻き。食後に奥さんとウォーキング。

 


この日の夜の時点で疲労値が157まで上がっていた。昨年はかなり走り込んでいた夏場のピークで154まで上がってるけど、それ以上というのはかなり危ない水準かしらん。実際、体感的にもかなり疲労感が強く、ヘロヘロとしながら就寝。

| かっつん | 20:06 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode