Entry: main  << >>
大阪マラソン3週間前のペース走

11月9日土曜日。ここ3日ほどは特に腰の痛みが気になる状態で、夜中にシクシクと痛むそれで何度も目が覚めて暗澹たる気分になる。故障すると誰もが感じるように「もう治らないんじゃないか」とか「このまま走れなくなるのでは」という不安や恐れが湧いてきてしまうね。まぁ実際はそんなことなくて、休めば大抵のモノは治るし時間が解決してくれるのだが。

 

DSC03062.JPG
今朝もそんな寝不足気味の身体をもって6時前に起床。激しく気乗りがしないけど、大阪マラソンまであと3週間、いつものルーティンに則れば、今日30km程度のペース走をやっておく必要がある。9月の村岡ダブルフル以降、思うようにパフォーマンスが上がらずアチコチ痛い状態でかなり厳しいなと感じつつ、とりあえず無理だったら途中で切り上げて帰るつもりで6時半頃にスタートした。今朝はCW-Xのハーフタイツ(スピードモデル)を二度目の着用。このタイツには収納部が無いため、万一の際用にいつも携帯しているお金とジェル1本を入れるためにタイツの上からTefton Brosのショーツを履くことにした。シューズはNIKE ZOOM FLY SP FAST。昨日オフにしたおかげで足は軽め。ただやはり腰周りの鈍痛が重りのようで、スピードが上がっている感じがしない。ここ数日、股関節のストレッチで稼動域が広がっているような実感はあったため、今朝も不自然にならない程度にストライドを大きくとる意識で走っていた。

 


最低でも15kmまで、できれば先週の21kmを越えたところまでは維持したいなと思いながら、六甲アイランドの外周へ入って淡々と距離を刻んでいく。呼吸的には余裕があるけど、脚のほうは決してラクではないため、集中が切れると直ちにペースダウンしてしまいそう。考えることといえば残り距離のことばかり。ハイライトもなく、退屈と言ってよさそうな単調さで淡々と距離を重ねていく。外周を1周回こなしてここまでで15km。ハーフの距離まで頑張ることにしてそのまま2周回目へ。先週の21km通過時点が1時間22分44秒だったので、今朝は数秒でもいいからそこを上回りたい、でもこれでキロ4超えてたらショックやなーと考えながら、21km地点でタイムを確認することだけをモチベーションにして淡々、淡々。そうして21km地点でピロリンと鳴ったガーミンを確認すると「1時間20分30秒」で"え!?"と思わず二度見するようなタイムだった。ざっと計算するとジャスト3:50/kmで走っていることになる。感触としてはそんなペースが出ている感じがまるで無かったので、これでモチベーションが復活して25kmまで頑張ることに。ラスト2kmは少し息が上がってきたところもあったけど、トータル25km走ってave.3:50/km、平均心拍は156bpmと村岡ダブルフル以降では一番良い走りが出来た。そこから5kmはジョグして帰宅。30km以上走ったのは、10月に入ってからは初めて。

 


気になっていたストライドの数値をGarmin Connectのログで確認すると、1.30m。おそらくこれまでレースを含めても1.3mに届いたのは初めてのこと。単純にピッチが同じでストライドが5センチ伸びればフルマラソンのタイムは5分前後短縮される計算になるけど、それだけでなく、同じペースであればピッチ走法よりもストライド走法のほうが消費エネルギーが少ない(≒ランニングエコノミーが高い)とも言われているので、今回の数値には最近ふさぎ気味だった気分を少し明るくしてくれる要素があった。問題は、今回の結果が何によってもたらされたのかハッキリしないところ。ハーフタイツで脚の運びが改善されたのか、厚底シューズ効果なのか、継続している股関節ストレッチやその他補強によるものなのかその複合なのかその他の要因があるのか・・・。この感触を忘れないようにしてまた試行錯誤していかねば。

 

tableoginoyasai.jpg
先週よりは疲労感もマシかな?と思いながらスーパーへ買出しに行って、帰宅してただちにランチの準備。昨晩からマリネしておいた鴨もも肉をanova低温調理器にセットして、新しく買った『TABLE OGINOの 野菜料理200: 素材から発想する、進化を続けるデリカテッセン』から「キャロットラペ」と「揚げカボチャとセロリとリンゴのサラダ」の2品を作る。東京は池尻大橋にある「レストランテ オギノ」は、あっちのほうへ行く用事があれば是非とも訪れてみたいお店の一つ。このレシピ本では、荻野シェフのそんな魅力的なレシピの一端(200品あるけど)が惜しげもなく公開されている。料理が好きな人であれば3,500円ぐらいの値段はまったく高く感じないだろう。

 

そんなわけで今日はそれに加えて「アサリと海老のサラダ風クスクス」も作って、↑のようなテーブルに。ワインはSan Marzanoの濃いめの白。ボトルがめっちゃゴツくて重い。RIDEWORKSから「自転車のオーバーホール終わったよー」という連絡が来るのを待っているのだが、往々にしてこういうのは待っていると中々、来ない。お店に預けてから今日で8日。1~2週間みといて!って言われてるので最長で来週末まで自転車は乗れないライフ。

 

DSC03085.JPG
絶好の行楽日和なのでどこかに出かけたい気がしつつ、特に目的もなく街中へ行っても人ゴミでストレスが溜まるだけなのでやめた。鶏がらスープに白菜+鶏ミンチ+おから+豆乳という仕様で鍋を作って早めの晩ゴハンを済ませ、19時前から奥さんとウォーキング。

| かっつん | 19:58 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode