Entry: main  << >>
KOM獲りRUN

DSC02316.JPG

9月14日土曜日。村岡ダブルフルまであと2週間。ここからはもう距離を踏む練習をしても効果がないので、むしろ積極的に休んで脚を出来るだけフレッシュな状態に戻していくことが最優先。と言いつつそのテーパリングこそが最も難しいんだけど。とりあえず今朝は距離を20km前後に落として、途中の上り坂で負荷を上げるイメージで。ただ先週よりはマシとは言え、気温湿度が高めで、あまり追い込んだ練習をするのはイヤだなーという気分でいっぱい。例によって起きた段階では「今朝はもうトレオフでいいんじゃないか」と迷ったりしていたぐらいで。


念のために携行ボトルに半分ほど水を入れて、それを腰に差し込んでスタート。週のトレーニング量を減らしたのと、一昨日に温泉でケアしたおかげか、いつもの週末ロング走の時よりは脚の疲労がマシな感じがする。今日のポイントは、高羽-鶴甲方面でSTRAVAのKOMが設定されている区間の2つで、そのKOMを獲りに行くのを目標にインターバル的に強度を上げること。御影駅を超え、いつもの石屋川沿いからそのまま登っていかずに陸橋を超えて少し西へ向かい、六甲登山口から最初の設定区間の上りで突入。まぁ、ここは大学の時の通学路だったけど、走って登るのはもちろん初めて。2年ぐらい前にロードバイクで上ったことはあり、たしかフィニッシュ直前が思いのほか長くてキツかった記憶が。。

 


序盤はそれほど斜度もキツくなく、ホカオネオネのRINCONの軽さも相まってそれなりのスピードで走れているような。平均勾配9%、距離にして1.74kmで166m登る、というのは事前に見ていて分かってたけど、このコースは神大の法・経済学部の横を過ぎたあたりからの終盤がかなりキツい。もうそろそろ終わりかな?と見える地点から感覚的に3倍ほどあり、かつラストにかけて斜度が上がっていくようでめちゃくちゃ苦しい。たかだか10分に満たない時間ぐらい頑張れよ自分、と思うのだが、ここでオールアウトするぐらいまで追い込めないところが自分のメンタルの弱さだなーと思う。ラスト200mほどはゼーハー喘ぎながらよろよろとゴール。後でログをみると、なんとかKOMはゲットできていたようで。そのまま歩いているようなペースで新六甲大橋まで上り、今日はそこで引き返して下りへ。そして本日2つ目のKOM設定区間、六甲ケーブル駅下から油コブシ入口まで登る、こちらはわずか600m足らずの登坂。しかしさっきの上りダメージがまだ回復しておらず、ハナから諦めモードで突入し、中盤までは苦しいのがイヤだからあまり追い込めない走りに。結局、ここはKOMまで4秒も届かず2位止まり。来週また再チャレンジかしらん。心拍170後半まで上げることなんてここしばらくなかったので、いつもとは違うダメージを感じつつ帰路へ。ラストに少しだけ上り区間をプラスして、予定通りトータル22.22kmで獲得標高は680mほどで終了。ave.4:26/kmで平均心拍は146bpm。

 

走りながらランチはどうしようかと考えてたけどまとまらず、結局はポルトガル料理でお気に入りの豚肉とアサリのアレンティージョ風に、秋刀魚の南蛮漬けサラダ、カボチャのスープ、無花果と生ハム、バゲットなどを合わせた。週末のパターンは朝起きて走り、シャワーを浴びて朝食を済ませ、すぐに買出しに出て帰宅したらそのまま昼食の準備に取り掛かる、という感じで12時過ぎまではひたすら動いている感じ。

 


現在公開中の『フリーソロ』の予習に、以前に一度観た『MERU』と『DAWN WALL』を再視聴。しかし途中で猛烈に眠くなり、アラームをかけて16分だけ昼寝。

 

DSC02276.jpg
夕方にローラーを40min。晩ゴハンはイベリコ豚バラ肉を使って、簡易なルーローハン。美味かった。食後に奥さんとウォーキング3.5km。

| かっつん | 20:09 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode