Entry: main  << >>
ヨルク・シュマイサー回顧展@奈良県立美術館


5月26日。例によってあまりにもダルいので、おきてから10分ほどトイレで座り込んでしまったりしつつ、6時過ぎのスタートでジョグへ。昨日よりも体感気温・湿度ともに高く、陽射しも強いように感じられる。身体が悲劇的なまでに動かず、なんとか10kmだけはこなそうとヨタヨタ。8kmあたりでなぜかそこだけやたらと気持ちよくなるボーナスタイムがありつつ、徐々に解れてきた身体の状態を確かめながら、最終的には15.5km。ave.4:38/kmで平均心拍は133bpm。朝食を済ませ、10時過ぎから奈良へ。先週、京都のギャルリー宮脇で、少し運命的なものも感じる再会をしたヨルク氏の回顧展が奈良の県美で開催中と教えていただいたので、早速行ってみることに。

 

DSC00473.JPG
ふだん行くことが滅多にない奈良だけど、意外に近くて交通費も片道1,000円弱。電車も空いていて座れるし。しかしさすがに近鉄奈良駅周辺は、外国人観光客や修学旅行生などでかなりの人混み。予約していたベトナム料理『コムゴン』でランチ。

 

DSC00475.JPGDSC00480.JPGDSC00481.JPGDSC00484.JPG
人気のお店らしく、終始外には入店待ちのお客さんが並んでいるぐらいだった。要予約なコースランチのほうにも目移りしつつ、今回はそれぞれブンボーランチ()、ブンティットランチ(厚切りトロトロ肉と煮豚チャーシューのぶっかけビーフン)を注文。甘辛さと酸味のバランスが最高で、期待以上の美味しさ。今度家でも作ってみよう♪デザートにバインフラン(カラメルにベトナムコーヒーが入ったカスタードプリン)とチェー(白玉とタピオカのココナッツミルク)も。

 

DSC00487.JPG
腹ごしらえも済んだので、そこから歩いて10分ほどの奈良県立美術館へ。予想通りというか、館内はすごく空いていて、作品をじっくり鑑賞するにはベストな状況。場内はカメラ撮影可(フラッシュ不可)と聞いていたので、気合を入れてこれまで料理写真を撮るばかりで一度も外へ持ち出したことのなかったα7を持参したのだけども、後述する理由により実際はあまり多くを撮ることはなかった。

 

DSC00488.JPG
今回の展示は、旅する版画家とも呼ばれたヨルク・シュマイサー氏(1942年-2012年)の、没後初めてとなる大規模な回顧展。10年以上前に京都のギャルリー宮脇で開催されていた個展をたまたま目にして依頼、奥さん共々すごく好きな画家だった。そのギャラリーでお話させてもらった当時はもちろん、まさかその3年後に亡くなられてしまうとは思ってもいなかったのだけど。

 

DSC00492.JPGDSC00497.JPGDSC00504.JPGDSC00507.JPGDSC00509.JPG
ヨルク氏の作品の多くは、目の前の風景や人物を写し取りながら、その実、そこに対峙する観察者の内面やあるいはその対象物に内在する記憶や歴史といったフローが同時に描き留められているように感じられる。ドイツに生まれ、京都や奈良、オーストラリアなど様々な場所に暮らし、そしてそれ以上に多くの国や場所を訪れて創作を続けたヨルク氏。旅する版画家とも言われ、精緻極まる技法をもって自身と共に日々変わりゆくものを記しながら、また同時にその中に普遍的とも言える存在=記憶=感覚を匂わせる作品群。今回の展示において、一連のシリーズにおける、あるいは生涯を通じての変遷という形で多くの作品に触れる中で、あらためてその魅力を体感することが出来た。惜しむらくは作品の多くがアクリル板を通したショーケースの中での展示であったため、その距離をもどかしく感じるところが少なからずあったところだろうか。作品を記録するという面では写真も撮り難い状況であったため、シャッターを切る回数はかなり少なかった。

 

DSC00503.JPG
県美を出ると、時間帯もあってかかなりの暑さ(この日は33.6℃まで上がっていたらしい)。奈良は盆地であるという地形状、かなり暑さが厳しいイメージがある。せっかくだから鹿や大仏を観に行こうか?と話しつつ、またの機会にすることに。結局は柿の葉寿司や吉野葛などを買うにとどめて帰宅した。

 

DSC00516.JPGDSC00514.JPGDSC00518.JPG
今日はもういいかなと思っていたけど、リフレッシュがてら夕方にローラーを30minだけ。今週はなんだかんだで自分には珍しくトレーニング時間が11時間を超え、ラン=114km、バイク(ZWIFT)=108kmと距離を踏むことはできた。晩ゴハンは奥さんのリクエストでポルチーニのトマトクリームパスタ。生クリームは使わず牛乳と少量のバターで代用したけど、かなり濃厚な仕上がりで十二分な食べ応えと満足感があった。

| かっつん | 20:17 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode