Entry: main  << >>
GWの記録BRMC

5月1日水曜日。昨日よりかなりマシになったものの、明け方に胃部の不快感で目が覚める。頭の片隅で「割り切って一度しっかり休んだほうが%$%"#$%(以下略」。着替えてジョグへ。すっかり初夏の陽気で、長袖だと暑い。体感的には昨日と同じぐらいのキツさで、引き返し所を迷っている間に結局はトータル15km。ave.4:28/kmと少し回復気味だったのでホッとした。

 

DSC00156.jpgDSC00163.jpg

しかし食欲がなく、朝ごはんは食べられず。昼食は食べられるだけ食べようと、ピザを焼いた。マッシュルームとコーンのピザ。実家で母親から貰ったトリュフオイルを回し掛けて食べると美味しい。もう一枚はいつものように4種のチーズの盛り合わせ。

 

さておき、今晩は2013年11月以来、約5年半ぶりとなるBLACK REBEL MOTORCYCLE CLUBのライブがある。思えば00年代にロッキンオン誌上を賑わせていたバンドで現在も活動している人たちはかなり少なくなってしまった。THE COOPER TEMPLE CLAUSEとかTHE MUSICあたりは自分の青春の一頁に記される大好きなバンドだったな。そういう意味でこのBRMCは、そんな数少ない大好きなバンドの一つ。アルバムリリース毎にわりとこまめに来日してくれるバンドでもあり、2003年の心斎橋クラブクアトロでの公演からずっと、ジャパンツアーがあるたびに観に行ってる。午前中から過去のアルバムやライブ盤を引っ張り出してテンションを上げていく。一方でかなり不安定な己の腹具合を心配しつつ、夕方に家を出て会場の梅田シャングリラへ。

 

IMG_20190501_193654.jpg

シャングリラに来るのも何年ぶりだろうか、、、前日の横浜ベイホールのキャパ1100人というのもそもそもこのバンドにしては意外なぐらいに小さいけど、シャングリラのキャパはたったの400人。開演時間の15分ほど前に入ると既に入口付近まで人でいっぱい。左前方のほうへ移動して、待つことしばし。最近のライブにしては珍しく、15分ほどおしてからステージが暗転した。Robertは昔と比べれば少しムッチリしてはいるけど、流れた年月に比してあんまり変わってないなーといつも思う笑。対してPeter Hayesのほうは紙が真っ白で日焼けした肌に痩せた風貌がなんかジョージ・クルーニーのようなダンディズムを感じる笑。ライブのほうは、予想していたよりも遥かに良い内容で、終始興奮しまくり。詳しくは後日にしっかり書き記そうと思う。今日はもうしんどいので無理だ。

 

IMG_20190501_203331.jpg

聞けば終演後にRobertがライブハウス前に出てきて弾き語り(歩き語り)でパフォーマンスを見せてくれたとかで、それを見れた人たちはラッキーやったなーと思いつつ、自分らは阪急三番街にある「兎麦」で饂飩を食べて、帰ったのでした。ある一定のところまでお腹が空くと空腹感は出てくるんだけど、実際に食べ始めると膨満感や吐き気がしてきてあまり量が食べられない。残すのが嫌なので少し無理をして完食したところ、帰りの電車で嘔吐したらどうしよう、、、と心配になるぐらい気持ちが悪くなってしまった。大丈夫だったけど。

| かっつん | 23:20 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode