Entry: main  << >>
ストレスへの対処が下手

4月20日土曜日。前日が歓送迎会だったため、場合によってはロング走はできないかも、、、と思っていたんだけど、結果的にビール2杯だけにセーブできたので、その辺の影響はほとんどなさそう。が、実は帰宅してから週明けの仕事の処理のことで「あのデータ、あそこでエラーが出るんちゃうか?」というところに気がついてしまい、しかし家ではどうすることもできないためその不安感ばかりがどんどんと増幅し、身体が鉛のように重くなって冷や汗が出てくる状態に。1時間かそこら悶々とする中でいつの間にか眠りに落ちていたが、2時前に目が覚め、そこからは更なる不安の重圧に押し潰されそうになってほとんど眠れず。深く眠っていないため、寝起きの寝不足感みたいなのはなんとなくいつもより軽い気がするけど、たぶん交感神経がバンバンに活発化されていて、身体はまったく休まっていないはず。

 


とりあえずこういう時は身体を動かすことが精神的にも多少なりとも有効だというのが分かっているので、相当に重たい気分のまま着替えてジョグへ。最高の気候なのに最低の気分やわ、と思いながら六アイへ。序盤の10kmはひたすら仕事のことばかり考えていて、景色もほとんど目に入らないような気分で走っていた。自分の場合、晩にベッドの中で仕事絡みの事象をシミュレーションすると、アレもコレもと出来ていないところばかりに意識がいってしまい、今やるべきことや出来ることと、現段階ではどうしようもないことや考えても意味がないことの切り替えがうまく出来ないところがある。結果的に不安やストレスだけがどんどんと増大していってしまう。今朝、走っていてあらためて感じのは、ジョグをしながらだとその辺の切り分けが発想の転換が起こりやすく、完全な解決策があるわけではないけど結果的にポジティブな思考ができやすいなということ。当初は「とにかくこの土日のうちのどこかで出社してデータの確認をしないと!!!」とテンパっていたのが、途中から「どのみち週明けでないと相手方がいないのでどうしようもない」「この土日は処理手順だけ整理して、後は考えても無駄なので気分転換に努めるほうがいい」ぐらいまでには気持ちを整理できた。とりあえずそんな状態だったので、後半に渦ヶ森の登坂をこなす気分ではなく、六甲アイランド内のコースを繋ぐ形で30km。ave.4:14/kmで平均心拍は141bpmだった。

 

DSC09962.jpg
パン生地を捏ねるのも走るのと同じぐらい良いリフレッシュになるので、帰宅してシャワーを浴びてから35分でバナナスコーンを焼き上げて朝ごパン。

 

DSC09795.JPGDSC09797.JPGDSC09800.JPG
今日は2ヶ月ほど前に予約をとっていた京都の大好きな洋食屋さんでランチ。だいぶ改善されたとはいえ、心身ともに疲れ気味の自分のせいで、四条に到着してから奥さんと珍しく口喧嘩してしまったりしてさらなる自己嫌悪に駆られながら、奥さんの大人対応で持ち直して12時半過ぎにお店へ到着。

 

DSC09802.JPG
マラソンシーズンを間に挟んでいたのもあって、来店するのは今年初かしらん。いつもながらに目移りしてしまうメニューの中から選んだのは↓のとおり。

 

DSC09805.JPG
鹿肉と春キャベツのテリーヌ
このお店のキャロットラペもそうなんだけど、独特の清涼感があるスパイス/ハーブ(フェンネル?ディル?)などでマリネされた鹿肉は、良い意味でクセがなく、肉のストレートな美味しさと食べ応えを感じる。出だしからかなり満足度が高い一皿。

 

DSC09806.JPG
天然鯛のムニエル
今回一番アタリだったのがこれかしらん。ムニエルというとバターのクドさが印象として強いんだけど、こちらのお皿はフレッシュなオリーブオイル、柑橘の酸、そしてバターのコクが絶妙なバランスで組み立っていて、それがプリップリな鯛の肉厚さ加減と組み合わさって最高に美味しい。

 

DSC09806.JPGDSC09815.JPG
豚のブルーチーズカツレツ
10年近く前にこのお店で初めて食べたものと比べると、ボリュームやパンチの部分でだいぶ優しくなった印象がある。フランス・ロワール地方の赤ワイン(ガメイだったかな?)と合わせていただきました。絶品。

 

DSC09816.JPG
ホタルイカのリゾット
毎春、こちらに来ると必ず注文するこのリゾット。魚介の旨味が溢れかえるような一皿。米のアルデンテ具合なども毎度ながらに完璧で。

 

DSC09819.JPG
パンナコッタ
いつもティラミスを頼んでしまうため、今回はパンナコッタで。もうその辺のお店のパンナコッタがミルク羹にしか感じられなくなってしまいそうな濃厚リッチな一品。ほんとに美味しかった。次はまた6月に来られたらいいなー。

 

DSC09794.JPG
しかし先の京都マラソンの際にも思ったけど、ここ数年の四条界隈の人の多さは異常。街のスケールに対して訪れる観光客の数が凄まじく多すぎる。奥さんに付き合って三条のほうのお店まで歩くだけでくたびれてしまった。ある意味、一人で30km走るほうがはるかにラクだなと。帰りの電車は座れたので爆睡。おかげで少し身体がラクになった。

 

DSC09974.JPG
晩ゴハンは少なめで、、、ということで、以前に実家から貰った出雲蕎麦で釜揚げ風に。

| かっつん | 20:22 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode