Entry: main  << >>
Franz Ferdinand@ZEPP大阪ベイサイド

 

11月28日。昨年に倣って今日までランオフでもよかったけど、目が覚めてしまったので軽くジョグすることに。はしり始めはまだふくらはぎに痛みを感じる。9kmをave.4:43/kmで、平均心拍は131bpmとやっぱり高め。

 


夕方からFRANZ FERDINANDのライブを観にZEPP大阪ベイサイドまで。このハコは初めて来たけど、むかーし南港に在ったのと同じようなシチュエーションで同じように不便な場所に移転して作り直したのは何故!?いつも50~200人程度のライブしか行かないので、今回取ったチケットが1700番台だったのでビックリしたけど、入ってみると意外と余裕があって踊れそう。

 

IMG_20181128_191454.jpg
前座のRats on Rafts。フロントマン以外はめちゃくちゃ若く見える(10代?)けど、そのフロントマンが時折ヴェルヴェッツのようなスポークンワーズでアートなキナ臭さを立ち昇らせながら、ギャンギャンと喧しい展開を見せるロックが気持ち良い。まだ初々しいぐらい荒削りな演奏だったけど、ラスト2曲でギャンギャンの中にサイケデリックな厚みが加わりボルテージが上がる展開はかなりかっこよかった。


10年前と比べてライブハウスも変わったなーと思うのが、ちゃんとサイトにタイムテーブルが載っていて


19時〜19時30分:Rats On Rafts
20時〜21時30分:Franz Ferdinand


みたいにかなり細かく、そして"時間通りに"進行するってこと。当たり前やと言えばそれまでだけど、昔であれば定刻通りに始まることなんてまずなくて、30分押しはデフォで、1時間遅れても誰も文句も言わずにじっと待っていたという。当然、アナウンスなんて何もない。そもそも事前にタイムテーブル聞いても「教えられない」「イベント全部を楽しんでほしい」とか訳のわからんことを言うハコもあった。これも時代かしらね、と思いながら、きっかり時間通りに終わった前座から転換を経て、ほんとに20時ジャストに暗転して御大フランツ・フェルディナンドご一行がステージへ。

 

IMG_20181128_203451.jpg
キャパ2800人のこのZEPPで来日公演するってのを見た時点でびっくりしたけど、2000年代に当時ニューカマーとしてロッキンオンを飾っていたバンドで、今もってこれだけ日本で人気がある人らってほとんどいないのでは!?ファン層も老若男女でけっこう幅広い。ロックというよりはディナーショーみたいや(もちろん良い意味で)とニンマリしてしまうAlexのステージパフォーマンスと空間を直撃する演奏で、会場をすぐさまダンスフロア化してしまう巧さはさすが。しかし揺り振れ飛び跳ねながらも頭ん中で脹脛の筋肉痛の回復度合いを確かめてしまっていたように、ワタクシ的にはヴォルテージが振り切れるような熱狂まではいかず、もうちょい毒っけというか剥き出しの荒々しさが欲しい気持ちもあったけど、なんだかんだで気持ちよく踊れて21時23分に終演。かろうじて日付が変わる前には寝た。

| かっつん | 21:14 | comments(2) | - | pookmark |
Comment
本当に昔のライブは時間通りに始まらなかったですよね。
今でも記憶にあるのは1993年の東京ドームのGuns N'Roses。2時間半遅れで開始、ライブは長丁場で、終わったら終電無い人多数でした(笑)
一方、たしか94年頃の武道館のYESは定刻きっかり開始、アンコール含めてきっかり2時間で終わりというまるではかったよう構成。このへん、バンドの性格が現れるなあ、と思ったものです。

「定刻通り」に反応しちゃいました、つまらない話しでした(^^;
Posted by: くまごろう |at: 2018/11/30 7:01 PM
実は僕もくまごうろうさんの記事の「メシュガー」に反応してコメントしようとしていたところだったので、音楽ネタに食いついていただき、嬉しいです笑

小さなハコで酷い運営のとこだと、前座にようわからん「and more」なバンドが次から次に出てきて、来日した肝心のトリのバンドが演る頃には終電の時間が近い、、、なんてこともありました。

あと昔は今みたいにスマホどころか携帯もなかったので、待ってる間は本当に退屈でしたね・・・。演奏をバンバン撮影してもOKな現在とはえらい違いで。。

本日の松江城マラソンもお疲れさま&ナイスランでした!また詳細レポのほうも楽しみにしております(*^-^*)
Posted by: かっつん |at: 2018/12/02 7:59 PM








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode