Entry: main  << >>
信州旅行

10月12日金曜日。今日はいつもより少し早めに家を出ねばならんのだが、結局いつもとほとんど変わらない時間に起きてジョグへ。旅先で走れるか分からんかったので、今朝はできれば20km走って週の最低ノルマ(75km)をクリアしときたかったけど、時間的に無理だなー。そういえば昨日からノースリーブをやめて半袖に移行。ヒンヤリとした空気でジョグには最適な気温。昨日よりさらに疲労は抜けている感じで、序盤以外はわりと気持ちよく走れた。


さておき今日から2泊3日で信州旅行へ。元々は7月に予定していたものが、折悪しく西日本豪雨と重なって延期になっていたのだ。8時前に家を出て、新神戸から新幹線に乗って名古屋へ。名古屋で特急しなのに乗り換え、12時過ぎに松本駅に着いた。次の乗り換えまで1時間ちょっとしかないので、駅から近くで適当なお店を検索してランチへ。

 

DSC09345.JPG
今回の信州旅行最初のゴハンは『みよ田』の蕎麦。しかしカレー蕎麦という、蕎麦の風味もへったくれもないものを注文したワタクシ。それでも蕎麦自体のクオリティの高さがハッキリ分かるところがさすがに本場。絶妙に出汁の効いたカレーと温かい蕎麦の組み合わせがめっちゃ美味しい。

 

DSC09343.JPGDSC09346.JPG

おやきも注文してみたけど、こちらはイマイチ。。奥さんはわさび菜そば。

 

DSC09348.JPG
乗り換え電車の発車時刻まであと30分ほどあったので、とりあえず奥さんには駅のほうへ戻ってもらっておいて、自分は超絶早歩きで北松本にあるパン屋さん『サパンジ』へ向かう。大きめの通りに面しているものの、かなり注意していないと間違いなく通り過ぎてしまうだろう店構え。

 

DSC09357.jpg

DSC09356.jpg

DSC09360.JPGDSC09363.JPG

平日なのでこの時間帯でもそれなりに品数はあり、餡フランス、味噌餡フランス、リュスティック、紅茶とリンゴのパンを購入。
周囲から「気持ち悪っ!!」て言われそうな超絶早歩きで松本駅に戻り、13時28分発の上高地線に乗車。

 

DSC09366.jpg

DSC09368.jpg

DSC09370.JPG

30分ほどで終点の新島々駅へ到着し、そこからバスに乗り換えて白骨温泉へ。東京電力の巨大ダムが其処此処に現れる山間の風景に心躍らせながら、1時間ほどで白骨温泉へ到着した。

 

DSC09382.JPG

DSC09374.jpg
宿泊したのは湯元斎藤旅館別館。静かで部屋も広く水回りも清潔。ゴハンも美味しくてすごく良い宿だった。またこちらに来る際には泊まりたいな。

 

DSC09384.jpg

DSC09387.JPGDSC09389.JPG
とりあえず荷物を置いてすぐに近くの露天風呂『煤香庵』へ。ほんとに小さなお風呂だけど、1時間以上も浸かっているというどんだけ風呂好きやねんというワタクシ。時計がないのでそんなにも時間が経ってるとは思いもよらず、奥さんを待たせてしまった・・・。

 

DSC09397.JPG

さらにそのまま自分は本館の風呂にも入りに行く。こちらでも内風呂と露天を満喫。

 

DSC09398.JPG

DSC09400.JPGDSC09401.JPGDSC09402.JPGDSC09403.JPGDSC09406.JPGDSC09410.JPGDSC09412.JPG
18時から晩ゴハン。シンプルな和懐石。これがまた本当に美味しい。やっぱり地のものをその地でいただく以上に贅沢なものはないなと思いながら、量質ともにとても満足の内容だった。明朝は宿の周りをジョグすることにして、22時過ぎには寝た。

 

IMG_20181013_055653.jpg
10月13日土曜日。5時半過ぎに起きた。室温がちょうど良かったのか、暑すぎたり寒すぎたりすることなく、わりとよく眠れた。さすがに半袖で走るのは躊躇われる気温(路傍の温度表示だと5℃)だったので、ARC'TERYX PHASE SVを着用して下はランパンで。いつもは持って走らないスマホを携帯してスタート。

 

IMG_20181013_062021.jpg

とりあえず宿の周りを何周かして、北の中ノ湯方面へ向かう道路を走ってみる。が、後で宿の人に聞いた話ではここはもう廃道のようになってるそうで、すぐに路面が落ち葉や枯れ木に覆われ始め、さらに進むと無数の倒木で道が塞がれている状況。これはこれで楽しいのだが、まともに走るのが難しくなってきたため引き返すことに。往復で3~4kmだったけど、3匹ぐらい猿がいた。熊が出たらどうしようとちょっとビビっていたのは内緒。

 

DSC09474.JPG
いったん宿のほうへ戻って、今度は乗鞍方面へ向かうスーパー林道を走ってみる。

 

IMG_20181013_064722.jpgIMG_20181013_064832.jpgIMG_20181013_065054.jpgIMG_20181013_065622.jpgIMG_20181013_070032.jpgIMG_20181013_070221.jpg

こちらは道幅も広く路面も綺麗で非常に走りやすく、早朝なので車も人も通らずかなり快適。最初っからこっちに来るべきだったなと思いつつ、ひたすら続く登りを気持ちよく走った。勾配にして5~10%の上りがひたすら続く感じで、ラクではないけどそれなりに一定のリズムで走れるので思ったほどキツくはない。標高1400m〜1700mぐらいまで登ったけど、この程度だと特に酸素が薄いとかそういう感覚はしなかった。

 

 

時間があればもう少し先まで行ってみたかったけど、朝食の時間もあるので宿へ引き返した。

 

DSC09422.JPG
旅館の内風呂で汗を流してから(朝から温泉に入れるのって最高)、朝食。

 

DSC09419.jpgDSC09423.JPGDSC09424.JPGDSC09427.JPGDSC09431.JPGDSC09432.JPG

シンプルな和食がこの上なく美味しい。温泉粥に加えて炊き立ての新米もお代わりして、朝走った分のエネルギーを補給した。

 

DSC09446.JPGDSC09451.JPGDSC09457.JPGDSC09458.jpgDSC09460.jpgDSC09466.JPGDSC09468.JPGDSC09471.jpgDSC09476.JPGDSC09484.jpgDSC09488.JPG
しばしのんびりとして、10時23分のバスで松本方面へ戻る。途中のバスターミナルや、新島々の駅にも上高地方面へ向かうのだろうトレッキング客がたくさん。初秋の好天で、見ているだけでこちらもワクワクしてくる。いつか自分もゆっくりこの辺の山を登ってみたいな。一度でいいから自転車で乗鞍にも上ってみたい。

 

DSC09490.JPG

12時過ぎに松本へ到着し、奥さんの大学時代の親友と待ち合わせ。

 

DSC09499.jpgDSC09504.jpgDSC09507.JPGDSC09547.JPGDSC09548.JPGDSC09549.JPGDSC09608.JPG

今回の旅行のメインが、お友達の新築のお宅訪問。公園に面した大きな窓が印象的な外観。本当は外壁は焼き杉にしたかったそうだけど、都市計画法上の規制から果たせず、ガルバリウムと木造の組み合わせになったのだそう。話を聞いていると、伊礼智さんの15坪の家が気に入って、その空間を実現する形で設計・建築を進めたとのこと。伊礼さんの住宅は自分も好きな系統で、故・永田昌民さんや堀部安嗣さん、あるいはその始祖ともいえる吉村順三氏の建築に通じる心地の良い住空間のスケール。自分自身は、ここ5年ほどは現在のマンションに満足していることもあって住宅建築熱は冷め気味だけど、やっぱりこうして素晴らしい空間を体感すると、やっぱりいいなーと思う。

 

IMG_20181013_171104.jpg

DSC09645.jpg

お昼ごはんをご馳走になって、ちょうど開催していた松本クラフトピクニックをのんびり楽しんで、夕方に友達家族とお別れ。今晩は松本城近くの丸ノ内ホテルに宿泊。こちらも温泉こそないものの、モダンな内装で部屋も広くて非常に快適。

 

DSC09647.JPGDSC09649.JPGDSC09651.JPG
晩ゴハンはせっかく松本に来たから馬肉が食べたいと思い、先に教えてもらった馬肉料理専門店『新みよし』へ。思っていたよりも混んでいて、30分ほど待って入れた。馬刺しの盛り合わせや串もの、しゃぶしゃぶ鍋などを注文して地酒と一緒に楽しんだ。刺身も美味かったけど、味噌ダレで食べるしゃぶしゃぶが一番美味しかったな。こっちにきたら地ビールをたくさん飲みたい!と思ってたけど、結果的には昼に飲ませてもらった松本ブルワリーのIPAだけしか飲めておらず。。ホテルに戻って22時半頃に寝た。

 

IMG_20181014_070734.jpg
10月14日日曜日。昨晩もわりとよく眠れた。5時半過ぎに起きて、朝ランへ。

 

IMG_20181014_061921.jpgIMG_20181014_061949.jpg

今朝は昨日のうちに目星をつけておいた城山公園方面へ向かう。松本城をぐるりと回って2kmほどで城山公園散策道の入口へ。のはずが、道を少し間違っていたようで丘の斜面みたいなところをよじ登って散策道へ取り付く形に。。間もなく未舗装のトレイルに入り、一気に上って安曇野方面を見下ろす展望地点に出た。薄曇だったけど、とても気持ちが良い景色。

 

IMG_20181014_062717.jpgIMG_20181014_065213.jpg

ここからさらにトレイルを走ってアルプス公園内の周回路をグルグルと適当に。していたところI dont' know where i am.な状態になりつつ基本的に後半はズドンと松本市街地へ下って14km弱ほどの朝ジョグ。

 

なんだかんだで昨日今日で1,000mほどの獲得標高。さすが信州。

 

DSC09662.JPGDSC09655.JPGDSC09656.JPG
汗を流してからビュッフェ形式のモーニング。和洋食一通り全部食べてしまった。。

 

DSC09700.jpg

DSC09702.JPG

DSC09672.jpgDSC09674.JPGDSC09681.JPG
チェックアウトして中町通りを散策。魅力的な民芸品店が立ち並び、島根の湯町窯や出西窯に袖師窯、沖縄のやちむんの器を扱うお店など、タガが外れるとアレもコレもと止まらなくなりそうな危険な魅力がある。

 

DSC04388.jpg
今回は少しでも迷ったら買わない、を守って、最終的にはMIKASAのデッドストックのC/Sだけをお買い上げ。赤のコーヒーカップって意外と少ないんよね。

 

DSC09675.jpg

DSC09677.JPG
昨日、友達のお家で淹れてもらって美味しかった『LAURA』でコーヒー豆を。

 

DSC04369.JPGDSC04372.jpg

グァテマラとコロンビアの豆を購入。

 

DSC09678.JPG

DSC09690.jpg
ランチは友達から「ここのカレーは物凄く美味しいからぜひ」と教えてもらっていた『サムシング・テンダー』へ。

 

DSC09693.JPGDSC09695.JPGDSC09696.JPG

カレーは南インド系になるのかな。自分はサンバル(豆と野菜のカレー)を、奥さんはココナッツチキンのカレーを注文。結果、自分がこれまで食べたことのあるサンバルの中でベストでは!?という美味しさに感激。すごく優しい味なんだけど、スパイスの組み合わせと利かせ方、そのバランスがともにこれ以上は望めないレベル。そっと添えられたじゃがいものサブジも激うま。正直こんなの食べてしまうと、もう自分で作るのがイヤになってしまうわというレベル。いや本当に美味しかった。合わせて頼んだチャイも同様にもんの凄くクオリティーが高くてこれまた感激。

 

DSC04368.JPG

DSC09707.jpg
で、後はまた『サパンジ』でパンを買ったり会社や親にお土産を買ったりしつつ、大学時代の奥さんの思い出の(?)喫茶店であるという『珈琲美学アベ』でパフェを食べたり。

 

DSC09710.jpgDSC09711.JPGDSC09714.jpg

まぁこのパフェは「あ、レディボーデンの味だね」というアイスが乗ってるぐらいで特段美味しいということもなかったけど、お店の雰囲気とか、昔ながらの喫茶店という雰囲気ですごく良かった。

 

DSC04364.JPG
15時53分発のしなのに乗って、20時前に自宅着。たかだか2泊3日の小旅行だったけど、普段の週末とは比べ物にならないぐらい濃密な時間を過ごした気分で、やっぱり旅行っていいなーと思ったのだった。今年はたぶん海外へは行かないけど、来年はインドへ行くぞ。

| かっつん | 20:56 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode