Entry: main  << >>
久々の六甲山ヒルクライムと外食ナポリタン

10月8日月曜日。快晴の予報だし、2年半ぶりにアワイチしようかなと思って準備し始めた昨晩。が、軽く洗車してチェーンにオイルを挿している時点でだんだんめんどくさくなって、近場の六甲山で済ませる案に変更して寝て、起きた。で、例によって朝起きると身体のダルさのせいでそれすらも面倒に感じてしまい、結局は朝ランへ。脚は重いけど走れないほど辛いわけでもなく、なんとも中途半端なペースで15km流して帰宅。

 

DSC04339.jpg

思ったほど自己嫌悪には苛まれず、朝食にブルーベリーとクリームチーズのスコーンを焼いて食べた。最近は週に1~2回はスコーンを焼くけど、粉類の配合に3分、成型に5分って感じで、その間に予熱が完了したオーブンで25分焼いたら完成なので、トータル30分強で焼きたてが食べられるという感じ。その場の思いつきで適当にレシピを変えていて、毎回それなりに美味しく出来るけど、たまにめちゃくちゃ美味く焼けることがあって今回はそちらのパターン。バターも卵も砂糖も使ってないけど、スタバのそれと遜色ない食感と味のバランスで焼きあがった。

 

IMG_20181008_112316.jpg
で、スコーンを食べながら、今日のランチは奥さんと近くの洋食屋へ出かける予定なので、午前中も午後からも特にやることがないな、、、と思い始め、かと言って洋服やインテリア用品などこれといって欲しいものもなく買い物に出かける感じでもないから何もやることがないね・・・となんだか楽しくない想像をしてしまい、やっぱり自転車で六甲山登ってこよう、と思い立ってすぐに着替えてバイクに跨り、お山へ向かった。時刻は10時。いつもほとんど早朝にしか走ってないので、車や人の数が妙に多く感じる。空気は乾いていて秋のそれだけど、照りつける日差しは夏の余韻を十分に残していて、思っていたよりも暑い。引き続き表六甲は旧道の上り口から旧料金所まで法面崩壊のため通行止めなので、今日のコンディションだとキツイやろうなーと覚悟しつつ東から登る。芦屋から六麓荘へ入り、県立西宮高校前の17%の激坂でもう既にキツい。今日はインナーローでサイクリングって割り切ってゆっくり登ってるつもりでも、止まって足つかんようにと思うと250w以上必要だし、心拍が150を簡単に越えている。最近はジョグで心拍がここまで上がることもあまりないので、やっぱりヒルクラは心拍トレーニングに有効だなと再認識、、、する余裕もない。甲寿橋に着いた時点で、ここから平均勾配9パーセントがずーっと続くのかと思うとそのキツさを予感して帰りたくなるけど、サイクリングサイクリング今日は六甲山の秋を楽しむサイクリング・・・と考えて登坂開始。こっから登ると、斜度7パーセントの区間が平坦に見えるという視覚マジックを久々に味わいながら、近いようで一向にたどり着けない山頂を目指して我慢の30分強。だけど、苦しいながらに所々でなんともいえない高揚感があるのも確か。時間帯のせいなのか、思っていたよりもサイクリストの姿は少なく、途中でスライド/パスしたのは計4人だけだった。一軒茶屋までは片側通行区間などなかったけど、そこを過ぎてからオルゴールミュージアムへ向かうあたりまでに2箇所ほど信号区間があり。2つ目のところはブラインドカーブのすぐ先が停止区間になっていて、信号待ちしてると後ろから車が突っ込んできそうで怖いなと思った。早朝と比べると車やハイカー、観光客の数も多く、掬星台のほうへ行くのはやめて表六甲から下山。7月豪雨の後、ここを走るのは初めてだったけど、その被害の痕は相当に大きく、年内の復旧は難しそうな感じだった。旧料金所前から下は通行止めになっているので、たぶん初めて走る新道のループ橋のほうを通って下山。

 

 

 

 

DSC09337.JPGDSC09342.JPG
今朝はランもバイクも補給なしだったので、かなりお腹が空いた状態で帰宅。奥さんの支度ができるのを待って、13時頃に近くの洋食屋へ。タイミング悪く、自分らの目前で3人のお客さんが入って満席に。5分ほどでテーブルが空いたので入店できた。元々は洋食屋なのにスリランカプレートというメニューがある、ってことから行ってみたかったお店。ただ今日はもっとガッツリ食べたかったので、メニューには載ってないけど注文可能な"鉄皿ナポリタン"をオーダー。これ、熱々の鉄板に薄くオムレツが敷かれていて、その上にもっちもちの太麺ナポリタンがドーンと乗って、さらに深い旨味のソースを吸ったポークカツが乗せられているという一皿。注文が込み合ってるタイミングだったので、出てくるまで50分以上待ってハングリーさが爆発しかけていたけど、その空腹が最高のスパイスにもなって、めちゃくちゃ美味しくいただいた。今度はスリランカプレートを食べにこようかな。でも来たらまたこのナポリタンを注文してしまいそうな予感がする。

 

この日観た映画。鬱になりそうなぐらい穏やかで美しい時間が流れる北イタリアの別荘地の空気感がたまらん。こんなとこでこんな時間過ごしたら良くも悪くも鬱になりそうだわ、、、とぼやんと考えながら。

 

DSC04343.JPG

 

DSC04351.JPG
晩ゴハンは昨日仕込んでおいた今季初おでん。STAUBオーブン煮がうちの定番。

| かっつん | 20:00 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode