Entry: main  << >>
村岡の前日だから行けない

9月12日水曜日。酷暑の8月を乗り切った反動で、若干モチベーションが下がり気味に感じるここ数日。具体的には、起床時に脳が「トレオフにする理由」を考える度合いが増した感じ。たぶん日の出時刻が遅くなって、起きた時点だとまだ真っ暗だというのが大きいんだろうけど。二度寝したらしたで、浅い眠りで大して楽しくもない夢を見るのが関の山だし、頑張ってジョグっといたほうが心身ともに良い、と経験上は解ってるんだけどねー。


とりあえず今朝は二度寝の誘惑に打ち勝って坂道走へ。村岡に向けてそろそろテーパリングを考えねばならんので、今朝は微妙に距離を落とすことに。住吉川右岸は一部にアスファルトの巨大な破片が山積していて走れないため、左岸のほうから北上していく。小雨がパラついていて、止まっていると肌寒く感じるぐらいの涼しさ。ほんと、一気に季節が進んだ感じがする。発汗量が少なく(というか先月のそれと比べると無いに等しい)、体感的にはかなり楽なはずなんだけど、脚は全般的に重めでスピードが出ない。距離を落とした分、強度を上げねばと思うけど、実際にはなかなか思うようにペースが上がらず。結局はいつもとほとんど変わらないような速度で頂上まで行って、ウェットな路面で転ばないよう注意しながら下った。ave.4:30/kmで平均心拍144bpm。良くも悪くもない感じ。

 


今週はどこかで一日夏季休を取るつもりだったけど、天気があんまり良くないし、休んでもたぶん家に篭って映画観たり料理するぐらいしかないよなーと予想してそれもなんだか勿体無い気がしたのでとりあえず午後から半休するだけにした。で、やっぱり家に篭って映画観たりパンを焼いたりしていたわけだが。。

トニー・スコット監督/デンゼル・ワシントン主演の「MAN ON FIRE」という2004年作。昔に観たかもしれない作品だけど、あらためて観てもかなり好きなタイプの映画。まずもって舞台のメキシコと、その空気を切り撮り収めた粗い画面が好み。クールでもスタイリッシュでもなく、かといって情に厚いわけでもなくむしろやってることは残酷なまでに非情なボディー・ガード/クリーシー(デンゼル・ワシントン)の佇まいがなんとも魅力的。あーでもやっぱりこれは舞台がメキシコだというのがすごく良いんだろうなー。同じストーリーをアメリカとかヨーロッパの主要国を舞台にやっても、このほの暗い情感や情動、重厚感は生まれ得ないように思う。

 

DSC03885.JPG
晩ゴハンは久しぶりにテンペ丼。

 

9月13日木曜日。今朝も目覚ましが鳴って起きたらまだ暗いので二度寝の誘惑にほとんど負けかける。が、なんとか持ちこたえてジョグへ。昨日は朝の坂道走に加えて夕方に40分ほどローラーも回したので、その残疲労でさらに脚は重い。というかここしばらくは特に脚の疲労物質の抜けが悪いような気もする。レース前にまた銭湯行って回復に努めねば、、、とその日程を算段して気を紛らわせながら六甲アイランドの周回コースへ。今夏は例年になく立て続けの自然災害に見舞われている神戸だけど、そのたびに土砂や瓦礫の撤去、あるいは道路や河川の修復などの復旧作業の迅速さに驚かされる。放っておくと危険だから管理者責任として早急に対応する、と言えば当たり前のようにも思えるけど、現実問題として費用や人手不足の関係から場所によっては崩れたら崩れたまんまでずっと放置されていてもおかしくないだろう惨状が、わずか数日で以前とそう変わらない状態にまで復旧されていくそのスピードが凄いなと思う。もちろん関係者だけでなく、ごみの収集や撤去をしてくださったたくさんのボランティアの方(六アイの周回コースでは、自分が走っている早朝の時間帯でも普段から沿道のごみを拾ってくださっている方の姿を何人も見かける)もいらっしゃったんだろうと想像し、走らせてもらうだけで何もしていない自分を恥ずかしく思いつつ、感謝しながら走っていた。昨日までアスファルトの巨大な塊が山積していた住吉川の右岸も、今朝にはその大きな塊がおおむね撤去されていた。そんな今朝も気温が低く快適で、起き抜けのダルさや身体のキレのなさからくる体感とは対照的に、実際のアベレージは4:19/kmで心拍も137bpmと低く、酷暑の先月とは比べられないぐらい数値上のパフォーマンスは上がっていた。

 

DSC03889.jpg
晩ごはんは豚ロースと夏野菜の生姜焼き風。

 

9月29日に来阪するアイルランドのpost/math rockバンド。1stアルバムからずっと聞いている大好きなバンドなだけにめっちゃ観に行きたいんだけど、村岡ダブルフルの前日なので絶対無理だわ。。

| かっつん | 21:54 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode