Entry: main  << >>
地震

6月18日月曜日。朝はトレオフにして疲労回復に充てる。いつものように朝食を済ませて弁当などを用意し、着替えてそろそろ家を出ようかなというところで、突然体が横薙ぎにされるような揺れに見舞われた。直後に鳴った緊急地震速報の音を聴きながら、奥さんにテーブルの下へ隠れるよう言って、自分は倒れてくるかもしれない壁面CDラックを支えるか自分も隠れるか逡巡しつつ、後者を選択して揺れが収まるのを待った。時間にしたら数十秒もなかったと思うけど、立っていられないような激しい揺れに襲われている最初の数秒の恐怖で、人は簡単にパニックになってしまうんだなということを改めて感じた。先のCDラックもそうだけど、今の住まいには自作で取り付けた棚やそこに収納された大量のCDや本、そして食器類や調理器具があり、かなり危険。器などはいつかは割れるものだと割り切っているつもりではいるけど、実際にこうして強い地震に遭遇すると、果たして開放棚にうず高く積み上げている現在の収納でいいのか?と自問せずにはおられず。今回は激しい揺れの時間が短かったことと揺れの方向が幸いして、奇跡的に一枚の皿も割れることなく、いくつかの部屋で細々としたものが倒れたりしたぐらいで被害らしき被害はなかった。


10分ほどテレビで災害情報を確認するなどして、とりあえず最寄駅まで出てみるも、いつも使っている私鉄を含めて鉄道関係は全て止まっている。とりあえず歩いても10km弱の距離なので、徒歩で三宮方面へ向かっていたところ、市バスが運行していたのでそれに乗って三宮まで出ることができた。定時で退社する頃には電車も通常運行に戻っていた。12時間もしないうちに復旧した私鉄の素早い対応には驚くばかり。

 

DSC01949.JPG
しばらくは大きな余震がある可能性が高いため、皿などはソファの上などに一時的に待避。こうして普通に餃子が食べられていることの幸せを噛み締めつつ。。

| かっつん | 21:55 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode