Entry: main  << >>
大きな筋肉のご機嫌伺

DSC03574.JPG

8月7日月曜日。朝練はなし。かなり疲労感があるため、今日はノートレでもいいかなと思う。仕事中もだるく、こんなにだるくて大丈夫かしらんどこか悪いところがあるんじゃないのかとと自分の身体が心配になる。そういえばまだ健康診断を受けていなかった。

 

DSC03752.jpg

明日の打合せの資料準備を済ませて帰宅して晩ごはんは先日のインドカレーの残りなどをあいがけで。

 


風呂に入る前にローラー。疲れてはいたが比較的身体が動きやすい時間帯ということもあって、当初から200wに乗せてそのラインをキープする形で30minだけ回して終了。

 


8月8日火曜日。日曜日に坂道走をしている時に思いついたんだけど、基本的に平日1回しかやらない(1回もやらない週も多い)坂道走を毎日やったらどうなるだろう?と。最近は身体のダルさに負けて平地をダラダラと走るばかりのメニューがメインになってしまっており、坂道走であれば上りではイヤでも心拍が上がるし、下りでは着地衝撃で筋肉へ刺激が入る。というわけで、決して乗り気ではないけれども今朝は住吉川を遡上してそのまま住吉台方面へ。寝不足もあってか全身に倦怠感はあるけど、足そのものの疲労は比較的マシなほう。とは言え追い込めるような体調でもなかったので淡々と上り坂をこなしていく。このコース、住吉道の登山道と分岐するヘアピン状の箇所があって、その辺りはごく短い距離だけど斜度が20%を超えている感じで、毎度強烈な重力で自分が地面に張りついているような錯覚を覚える。ここでグッと上がった心拍を整えながら舗装路の終点まで。下りの途中で軽く上り返しのループを追加して、計10.2劼300mほど。ave.4:33/kmで今日の感じからしたらまぁこんなもんだろうと思いつつ、過去ログと比べるとパフォーマンス悪し、、、と軽く落ち込む。が、よくよく見比べてみると、坂道ループを追加した今回と、それが無かった先月の同コースでのログが共に「走行距離10.2辧廚箸覆辰討い董△任△譴伉媛段が4~500mほどあったことを考えるとトータルで2分=120秒=1劼△燭12秒も変わってくるので、実際はもう少し速く走れていたのかもしれない。あるいは前回が表示のタイムより遅かったか。

 

DSC03757.jpg
そんな些末なことを考えながら出勤したこの日は朝から夕方までずーっと打合せで脳が疲弊。自分にしては超珍しく2時間ほど残業して、一刻も早く帰りたかったけどスーパーへ立ち寄って食材を買ってから帰宅。鶏むね肉を焼いて、別のフライパンでスパイスをテンパリングしてからズッキーニとしめじを炒めるなどしてワンプレート。暗くて写真がいつも以上に酷い有様だが、もはやそれをどうにかしようとする気力はなく、さっさと食べた。ちなみに奥さんは会社のメンバーでビアガーデンへ行って不在。一人だとどうしても早食いになりがちなので、意識してよく噛んで食べた。

 


8月9日水曜日。寝不足感ありありでトイレに座っていて意識が飛びそうな状態だったけど、着替えて今日も坂道走へ。引き続き身体はダルいけど思っていたほど足のダメージはなく、ペースは上げられないけど普通に走れる感じ。昨日と同じコースでもいいかなと思ってたけど、いけそうだったので、少しキツめの渦ヶ森方面へ。鼻詰まりもあるんだろうけど序盤は呼吸がし辛く、息を吸ってもあまり酸素が取り込めていないような息苦しさを感じた。それでも昨日よりは身体が動く感じで、最後の上り返し以外は極端にゼーハーすることもなく淡々と。下りの後半ぐらいから足がよく回り出し、ピッチが上がっている感触があった。シューズは昨年の村岡でアウトソールが引きちぎれてボロボロになったCliftonだったが、それでも昨日履いていたBROOKS Pureconnect4よりも着地衝撃がうまくいなされている感じで、下りに関してはこの初代cliftonはやはり名作だと思った。とは言え、1ヶ月ほど前からかなり張っている左ハムの痛みはこの日のラン後にさらに鮮明に。関連してか、左足首にも炎症系の痛みが出てきたため、医療用湿布を貼るなど処置はしておいた。スネやふくらはぎなど小さい筋肉はいいとして、ハムなど大きい筋肉は肉離れなどの故障を起こすと回復するまでかなり時間がかかるだろうから気をつけないと。

 

DSC03761.JPG
晩ごはんは週に1度は食べている気がするイベリコ豚のしゃぶしゃぶ。

 


8月10日木曜日。この日も坂道走の予定で起きた。相変わらず寝不足もあってか身体は重い。左足首の痛みは気にならない程度に回復。が、左ハムには走る前からかなりの張りを感じる。とりあえず着替えて外へ。今日は天気がかなり不安定になると言っていたが、湿度が發息苦しい。1匱總ってみて、やはり左ハムの張りが気になったので、無理はせず平地を流すコースへ変更。明らかにペースが上がっていないのが分かったけど、平地にもかかわらず心肺的にも余裕がなかった。

 

DSC03777.jpg
晩ごはんはパスタ。先のマトンダルチャの残りをリメイクして、エスニックなボロネーゼ風に仕立てて食べた。

| かっつん | 21:26 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode