Entry: main  << >>
歳をとったと認めたくないその思考が老化の証

8月6日日曜日。最近のだるさには貧血も関係してるんだろうなーと、少し減らしていたヘム鉄サプリメントを復活させようかと考えているここ数日。昨晩は肉をがっつり食べたわりには体重は減少気味で、ただいつもよりだるさや倦怠感はマシな気がする。脚が重たいので今朝も平地をだらだらとジョグする方向へ流れそうになったが、いやいや、昨日の平地の暑さ辛さを忘れてないでしょ!?と思い返して、でもやっぱりバイクで六甲山へ入っていったりトレランをしたりするだけの気力は湧かずにロードで坂道走をすることに。とりあえず渦ヶ森を上ってみて、余力があれば近辺の坂道をプラスするつもりでスタート。


疲労に因るのか暑さのせいなのか、考える以前に勝手にセーブがかかっているようで、体感的にペースはかなり遅い。なもんで、ゼーハー追い込んで苦しいという部分はなく、キツいなりに淡々と登っているような感覚があった。上り切ったバス停近くの日陰で、若いローディーの子らが4人ほど座ってだべっていた。とりあえず最低限のミッションはこなした、、、と思いながら下り始めたものの、「いやもうちょっといけるやろ」と思い直して半分ぐらい下ったところから別ルートで上り返す。上の方ではまださっきの子らが座り込んだままで、これやったらトレーニングなのかダベりにきてるのかわからんな、と完全に余計なお世話な言葉を脳内で呟きつつ、また来た道を下り始めた。蒸し暑くて発汗量も多く、帰りたい気分が高まってきてたけど、まだかなり不完全燃焼感があったので、イヤイヤ住吉台への上りを追加することに。だけど結局は自分への甘えに負けて、さほど追い込みきれないまま淡々と登ってしまった。最後にもう1本だけ登り坂基調の周回をプラスして、下って帰宅。19.1劼燃容隻弦發640mほど。富士山でおかしくなったのか、獲得標高が1,000mに満たないと、なんだか「まったく登っていない」感覚になる。


冷凍庫スペースをできるだけ空けたいこともあり、朝ごパンは先日焼いたパンの残りなど。ちなみに朝ごはん前、水分補給はしっかりした上で体重を計ってみたら、前日晩より4.5圓盡困辰討い拭C水おそるべし・・・

 

DSC03660.JPG
軽く夏バテ気味なのか、食べたいもの作りたいものがあまり思い浮かばない現状。素麺や蕎麦の類がストックしていなかったので、後は夏と言えばスパイスだろうという発想しかなく、ランチはインド料理風なメニューで。本来は骨付きマトンで作るマトンダルチャだけど、羊は挽き肉しかなかったので、ちょっとアレンジして作った。もう一品は、10種類ぐらいのスパイスを調合したのを使って、ジンジャーチキンカレー。本当は豚肉で作る予定だったんだけど、買い出しに行った際に買うのを忘れたので。↑の2品だけならすぐに作れたんだけど、これにプラスしてカボチャのサブジを作り、それをフィリングにしてサモサをこしらえた。こういう包む作業はうちの奥さんのほうが圧倒的にうまい。

 

DSC03685.jpg
おやつにパフェ。色々と手が込んでいるわりには組み合わせがビミョーだったため、奥さんからはビミョーな評価をもらった。。

 

身体はお疲れ気味だけど、お腹が空かないためローラー。先週はこのパターンで風邪をひいたんだった、、、と思い出しながら、先週よりは高めの強度で30分だけ。

 

DSC03718.JPG
晩ごはんは低糖質高たんぱくなメニューで。個人的にはこういうプレートが大好き。

| かっつん | 22:03 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode