Entry: main  << >>
カボチャのサブジのキッシュ。そしてパフォーマンスは深い谷間。
DSC01158.jpg
冷蔵庫を見ると数日前に買った南瓜があった。なのでこれでサブジを作ることに。クミン本のおかげでスパイス使いにもだいぶ慣れてきた感があり、今回もクミン、ブラウンマスタード、ニゲラ、フェヌグリークをいずれもシードの状態で小匙1/2ずつ混ぜ合わせてオイルで香りを出し、一口大にカットした南瓜を投入して全体に油がまわる程度に炒め、そこへ粉末状にしたクミン、コリアンダーを加えて15分ほど蒸し焼きにした。ここにココナッツフレークを加えて南インド風にしても美味しそうだけど、今回はこれをそのままキッシュのフィリングで使うことにした。

最近はパート地も超時短バージョンで作っていて、若干粗めの小麦粉(今回はオートミールを粉砕したオーツ粉)を使い、オイルはやや控えめでざっくりとしたテクスチャにしている。寝かせると生地がボロボロと崩れてきてしまうので、すぐに浅型に敷き詰めて190℃予熱で20分ほど焼き固める。フィリングを詰めたら好みのチーズを散らし、アパレイユの卵液は(なくてもいいぐらいだったけど)卵1個+牛乳100ccほど。再び180℃予熱で30分弱焼いたら完成。カボチャにスパイシーな味つけがしっかりされているので、シンプルだけどすごく美味しい。レッドパームオイルを使ってパート生地を作ると、焼き上がりがどこかほっこりしてサクサクの食感になるのがまた面白い。



さて、今朝も目覚ましが鳴る少し前に目が覚めた。まだ少し喉が痛むが、風邪の症状は9割がた治った。が、昨日は短時間、その前の日も短時間のジョグだったのに、なぜか疲労が全然回復していない...。オーバートレーニングオーバートレーニングオーバートレーニングもうだめだおしまいだといったようなフレーズをぐるぐる頭の中に渦巻かせながら今朝もダルい感覚をひきずりながらのジョグ。。いったいなぜ、こんなことになってしまったのだろうか。
| かっつん | 20:57 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode