Entry: main  << >>
メキシコ旅行記
11月3日。5時起き。眠い。今日は9時発のフライトでメキシコシティへ戻る。前日にホテルのフロントでタクシーの手配をお願いしたのだが、.曠謄訌阿砲魯織シーが入れない(知ってるよ)▲愁ロ周辺にタクシーはたくさん停まっているから大丈夫(こんな早朝にほんまかいな)というお返事で特に手配はしてくれず。というかこのホテル、深夜から早朝はレセプションが宿直のおっちゃん対応で、当日朝もやっぱりホテル中真っ暗で、おっちゃんは寝ていた。でもでも、このおっちゃんがとても親切な人で、タクシー(というか知り合いの人?)の手配もしてくれ、快適なトヨタ車で空港まで行くことができたのでした。そんな感じで頑張って早起きして到着したオアハカ国際空港だったが、フライトが1時間近く遅延(--。予定より遅れて11時過ぎにメキシコ国際空港へ到着。急ぎタクシーチケットを買って、ホテルへ荷物を預けに向かう。


メキシコ滞在最後の夜は、ちょっと贅沢をしてソカロに面した老舗ホテル『GRAN HOTEL CIUDAD DE MEXICO』のマスタースイートに宿泊した。(画像はホテルHPより)さすがに一流ホテル、お願いしたら基本的に何でも聞いてくれる。タクシーも専用の良い車。んで、時間がないので荷物を預けたらすぐに出発。今日はティオティワカンへ行くのだ。

ティオティワカン行きの長距離バスに乗るため、タクシーで北バスターミナルへ。広いターミナルの一番奥から2番目が運行会社のカウンター。バスはだいたい15分に1本出ているみたい。2等バスの位置づけだろうか、先にオアハカから乗った1等バスと比べると格段にボロい。メキシコではやはりバス強盗は珍しくないようで、乗客が途中で拳銃持ち出して「てめーら大人しく金出せや」となることがあるとかで、乗り場へ向かう際のセキュリティチェックはかなり厳重。手荷物のX線検査に加え、金属探知機とボディチェックもあり。加えて、バス内ではビデオカメラで乗客全員の顔が撮影される他(強盗への抑止効果があるらしい)、途中で警官が乗り込んできて、これまた乗客全員をチェックしたりする。停車するたびに地元の人らが多数乗ったり降りたりする中で若干緊張気味だったのだが、緊張よりも疲労による眠気が勝り、乗り込んできた流しのミュージシャンの弾き語りや物売りのおっちゃんの流れるような口上を子守唄に、乗車時間の半分以上は爆睡していたのでした。。

「los piramides!!!」の声にハッ!と目覚める。ティオティワカン行きのバスだけど、終点まで行くと遺跡から2kmほど離れた村に着いちゃうそうで、ここで降りなければいかん。寝ぼけ眼をこすりながら下車。

DSC03983.jpg
ズドーンと道が広がっている。聞いていたとおり、暑い。

DSC03986.jpg
売店で水と帽子を買い、チケットも購入。ビデオカメラの持ちこみは別途45ペソが必要。払わなくてもたぶんチェックされないけど、大した金額じゃないのでちゃんと申告しときましょう。

DSC03992.jpgDSC03998.jpgDSC04000.jpg
しかしマジで広い。広大過ぎる。そしてこの広さ、キライじゃない。単に気持ちがいいってのとはまた違う、不思議な感覚。これがパワースポットというものなのかしらん。じーっくりすべてを歩き回る時間はないので、メインの太陽のピラミッドへ向かう。

DSC04002.jpg
DSC04006.jpg
DSC04030.jpg
と言ってもたどり着くまでには結構歩く。ミネラルウォーターは必須。1本じゃ足りないかもしれない。しかし楽しい。何気にメキシコに来てから遺跡を見るのは今日が初めてだからなー。

DSC04028.jpg
この太陽のピラミッドは、世界で3番目に大きいピラミッドなんだそう。(1番、2番はエジプトのクフ王、カフラー王のピラミッド)。ちなみに登頂可能なピラミッドとしては世界最大なのだと。

DSC04032.jpgDSC04033.jpg
かなり急な階段を上っていく。普段それなりにトレーニングしている自分だが、標高2,500mのメキシコでこの階段を一気に上るのは楽ではなかった。ふだん全く運動してない奥さんは大丈夫かしらんと思ったが、ゼーハーいいながらも大して休まず上ってたのがスゲーと思った。

DSC04034.jpgDSC04037.jpgDSC04038.jpgDSC04039.jpgDSC04046.jpgDSC04050.jpgDSC04055.jpgDSC04061.jpgDSC04070.jpgDSC04076.jpg
身体の中が純化される、ったら大袈裟だけど、なんとも言えないクリアな感触が心地よい。


続いてアチラ側に見える月のピラミッドへ向かう。

DSC04086.jpgDSC04090.jpgDSC04093.jpgDSC04098.jpgDSC04099.jpg
不思議なもので、同じようなピラミッドでも、頂上に立った際の感覚はだいぶ違う。もちろん發気琉磴いもたらす視覚的な部分は大きいんだろうけど。

DSC04101.jpgDSC04102.jpgDSC04103.jpg
わりと急ぎ足で見て回ったけど、それでも現地滞在3時間以上。月のピラミッドから近い3番出口から出て、ターミナルで帰りのバスを待つ。写真でもチラと写っているが、少し前からこの時期らしからぬ分厚い黒雲が空を覆い始め、ゴロゴロと遠雷が。「向こうの山のほうかなー」とか言ってたら、冷たい風も吹いてきて、ゴロゴロの音も大きく間隔も短くなってきた。うわ、これもうすぐ降ってくるでー、と焦り始めた頃にバス到着。ギリギリセーフ。。帰りのバスでもほとんど寝とったのか、あまり記憶がない。何事もなくバスターミナルへ到着し、チケットを買ってタクシーに乗り込みホテルまで。

DSC04152.jpgDSC04157.jpgDSC04153.jpgDSC04155.jpg
写真 2.JPG
DSC04114.jpg
無事にホテルへチェックイン。ベルボーイさんと共にクラシックなエレベーターに乗り込む。なんでも世界で2番目に旧いエレベーターなんだそう。スペインでアパート借りて泊まった時も、こんなエレベーターだったなーと追憶。天井のステンドグラスはティファニー製。こちらも世界で何番目かに旧いものだとか。凄いな←よく分かっていない。このホテルで2番目に良い部屋ですよ(なんか2番目が多い)と案内された室内にはウェルカム(プチ)ケーキが。この辺は多少大袈裟に「おぉー!」とか「うわぁ〜♪」ってリアクションしたほうが案内するほうも嬉しいよね、ということが意識できる程度には自分も智恵がついた、よくわからんが。

グァナファトで最初に宿泊したホテル以来の、バスタブ付の浴室である。いまさらだが、奥さん情報によればメキシコでは水がけっこう貴重だそうで、特にオアハカでそれを言われた。水道水が飲めないのはもちろんとして、歯を磨いたりうがいをしたりする際にも、最後にミネラルウォーターで口をゆすいどかないとお腹壊すよ、とも聞いた。オアハカでは水色にちょっと茶色が交ざっていたので逆に口をゆすぎ忘れることがなかったのだが、途中何度か忘れたこともあったな。とりあえずお腹壊すことはなかったけど。
えーっと、何の話だったか。風呂に入ってサッパリしたのだった。休憩してるとピンポンと鳴って、ホテルから可愛い人形とお菓子、あとこのホテルのhistoryが記された「巻物」がプレゼントされた。なにこれ、ちょっと面白いぞ。レセプションのチーフの方もティム・バートンの映画に出てくる役者かと思うような出で立ちと言動(要はちょっとエンターティメントが入っている。悪い意味ではなく、楽しい)だったが、このホテルはこういうところに力入れてんのかなーと、奥さんと2人でしばし楽しむ。

DSC04123.jpg
さてメキシコ最後の夜である。せっかくなので、部屋へ案内された際にもオススメされたホテル内のレストラン『La Terazza』へ行ってみる。このレストラン、ソカロを一望のもとに見下ろす素晴らしいロケーションにある。エントランスで受付のお姉さんにルームナンバーを伝えると、宿泊客向けにリザーブされた最も眺めの良い席へ案内してくれる。ホールスタッフもとてもフレンドリー。最後にちゃっかり「帰ったらTripAdvisorにレビュー書いてね。私とボスの名前をここに書いておくから」って笑。

写真 3.JPG写真 4.JPG写真 5.JPG
DSC04128.jpgDSC04136.jpg
オアハカで美味しいものをたくさん食べた舌には、ここのゴハンは普通に美味しいねという感じだったけど、このスペシャルなロケーションはちょっと他にないよなーと思う。メキシコ最後の夜ということもあり、少しだけ感傷的な気持ちも入り混りつつ、とても素敵で特別な時間を過ごすことができた。メキシコ、ありがとう。そしてこの旅行のほとんど全てを企画し手配してくれた奥さんにもありがとう。もうちょっとだけ続く。
| かっつん | 21:05 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode