Entry: main  << >>
メキシコ旅行記

Dia de Muertos=死者の日


日本でいうところのお盆?メキシコではこの期間中、親族が集ってご先祖様に思いを馳せる。ただし日本のお盆とはまったく違った雰囲気で、街中のお祭り騒ぎを見ても分かる通り、とっても賑やか。お墓は花や蝋燭、骸骨のモチーフなどで彩られ、傍らでは楽隊が演奏していたりする。今晩はそんなオアハカのcemeteryを巡るツアーに参加する。

DSC03891.jpg
この日の昼過ぎにオアハカ入りしたカエさんと再会し、とりあえず晩ごはん行きましょう!ということでDon Juanitoというレストランへ。例によって室内照明がめちゃくちゃ暗く、まともに写真が撮れない(^^;;ここはpozoleというスープ(豚骨ベースだけど、すごくあっさりしていて旨い)と、タコス・アル・パボール(蒸したタコス)がオススメだそう。ちなみにオススメ過ぎてこの2品はメニューの表紙に記載されているのだが、我々3人はメニューリストの中を必死で探して「ないない」と騒いでいたのは秘密だ。


あと、オアハカといえばモーレ・ネグロ!

オアハカ州のモーレ・ネグロ(mole negro、「黒いモーレ」)は、チレ(チルワクレまたはワヒーヨ (Guajillo chili) 、パシーヤ、ムラート)を種と果肉に分け、種は黒くなるまで炒ってから火であぶったトマト、クローブ、オールスパイス、タイム、マジョラム、オレガノと合わせ、別々にラードで炒めた胡麻・アーモンド・ピーナッツ・シナモン・レーズン・タマネギ・ニンニク・トトポス・パン・プランテーンを加えてミキサーにかけ、これをラードで炒める。チレの果肉は火であぶってから湯につけてもどし、ミキサーにかけてソースに加え、さらに煮込む。最後にメキシコ産チョコレートと鶏のゆで汁を加えて煮込み、塩ゆでした鶏肉を混ぜて完成となる。《Wikipedia》

要するに作るのがめちゃくちゃ大変なソース笑。材料からしてこれは日本ではなかなか食べられないだろう。しかし我々、デザートまでのんびり食べていたのだが、ふと時計を見るとツアーの集合時間まであと30分!?ちょっと焦ってタクシーに乗り込み、滑り込みセーフで集合場所へ。ツアーの主催はInstituto Cultural Oaxaca(ICO)というスペイン語学校。参加者は日本人も含めて50名前後と思ってた以上の大所帯だ。21時過ぎにバスに乗り込み、出発。今回は3つの墓地を訪れる。


普段の感覚からすると、夜中にお墓へバスで乗り付けるツアーってどんなやねん!?って感じだが、到着すると出店どころかプチ遊園地まで設営されていて、なんかもうめっちゃ賑やか。雰囲気で言うと日本の大晦日〜元旦にかけてのそれと似ているなと思った。墓地に入っても現地の人と観光客で大賑わい。

DSC03902.jpg
あらためて言いますが、ここはお墓デス。

DSC03901.jpg
間もなく深夜デス


ちなみこちらは火葬ではありません。つまり石棺の中に直接入ってるわけデスね

DSC03910.jpg
アマチュアバンドが爆音で演奏。そして何故かLet It Be、、、

夜中、外国、お墓、Let It Be・・・なんとも現実感がなくフワフワとした感覚。おっと、気をつけないと土饅頭を踏んでしまうよ←実際に踏んだ人。

DSC03917.jpg
2箇所目はホホコトラン

DSC03921.jpg
めちゃくちゃ広い。新旧のエリアに分かれているらしいのだが、自分らは旧の墓地にはたどり着けず(たぶん)。

DSC03923.jpg
実はもうお腹いっぱいで帰りたかったが、3箇所目はアツォンパ。雰囲気としてはここが一番好きだったな。でもすぐ横のステージではバンドが爆音で演奏しているわけですが・・・

ツアーは0時には終わる予定と聞いてたのだが、実際には深夜2時を過ぎていた。ICOで解散後、タクシーでホテルの近くまで。自分たちの宿泊しているホテル『Monte Alban』を伝えたところ、運転手のおっちゃんが「今からモンテアルバン(遺跡)に行くのか?」と(マジ)ボケする一幕もあり。ソカロで降車し、カエさんをホテルまで送った後、小走りで自分のホテルまで帰ったが、さすがにこの時間は怖い!歩いてるのも明らかに変なおっさんとかで、ホテル前で近寄ってきたヤバい感じの人から逃れるように、宿直のおっちゃんに門扉を開けてもらって転がり込んだ。こわー。そらメキシコじゃなくっても、アメ村を深夜3時に歩いたらそれなりにアブないと思うわけで。ちょっと気が緩みすぎていたなと反省しつつ、続く。
| かっつん | 20:21 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode