Entry: main  << >>
メキシコ旅行記
DSC03694.jpg
メキシコシティでも走りたい!と朝ランへ。こっちの日の出は6時40分ぐらい。スケジュール的にあまり時間がないのだが、さすがにまだ暗いうちから走るのは怖いので、明るくなるのを待ってからGo。本当はホテルから2劼曚瀕イ譴織船礇廛襯謄撻公園内を周回してみたかったのだが、時間的に厳しいので諦めてレフォルマ通を周回した。

DSC03682.jpg
信号停止ばかりで全然トレーニングにはならなかったけど、知らない国で走るという体験は今だからこそできるものなので、素直に楽しい。ちなみにシティの標高はグァナファトよりもさらに高い約2,500m。ジョグ程度のスピードでも明らかにいつもより呼吸が苦しかった。



securedownload.jpg
ホテルに戻ってシャワーを浴びて、朝ごはん。スタバに行ってみた。店内すごい賑わってたな。注文時に名前を言って、出来上がったら「Kat〜!」と名前を呼んでくれる。レシートにWifiのパスワード(contrasena)が書いてあり、このinstitummobileのフリーWifiは他の施設でも使えるところがいろいろあるみたい。

DSC03739.jpg
レフォルマ通を散策してホテルへ戻り、チェックアウト。もう1泊したいなーと思える良いホテルだった。ホテルで呼んでもらったタクシーに乗って空港(Aeropuerto International de Mexico)へ。通勤ラッシュの時間帯ではなかったが、ちょっとだけ渋滞に捕まった影響で40分ぐらいかかった。220ペソ。

DSC03746.jpg
メキシコ国際空港

DSC03744.jpg
13時20分発のフライトでオアハカへ向かう。Interjetの受付はめちゃ簡単で、サクサクと動く端末を使ってものの2,3分で完了。だいぶ余裕を見てたので、ちょっと時間があるねーと空港内をうろうろ。

securedownload1.jpg
し、シナボンがある!これはぜひ帰りに食べたい!!(結局食べられなかったが)

DSC03748.jpgDSC03750.jpgsecuredownload2.jpg
飛行機は予定通りに飛んで、空港からはコレクティーボ(乗合タクシー)で市街中心部まで。コレクティーボは事前に奥さんが調べていた価格(一人48ペソ)よりだいぶ値上がりしていて、一人70ペソだった。ある程度人が集まらないと出発しないので、個人的には多少高くても普通のタクシーを使ったほうが良いように思う。乗り合わせた親子(メルボルン出身で、娘さんがメキシコ在住だそう)も、いったいこのタクシーいつ出るの!?もしかして次のフライトが到着するまで待つつもりじゃないかしら!?と言っていた。ちなみにコレクティーボのチケットを買うブースでは個人タクシーの料金は280ペソだったけど、外で待ってるおっちゃんに交渉したらもっと安くなりそう。帰路にホテルで呼んでもらったタクシーは、空港まで200ペソだった。

DSC03754.jpg
それにしてもオアハカ!見るからに雰囲気がいい。タクシーの車窓から見る町の感じがどこかのんびりとしていて、なんともいえない安心感がある。


オアハカで5日間滞在したのはHOTEL Monte Alban (solo adultos)。最後のsolo adultosの意味が不明だが(笑)、ロケーションとしては市街でも最も賑やかなソカロに面している。ちょっとした難点としては、ソカロ周辺は車の乗り入れができない通りがいくつかあり、このホテル前にもタクシーをつけることができない。なので到着時にはタクシーを降りてからゴチャゴチャっとした人混みの中を大きな荷物を持って100〜200mほど移動する必要がある。

ちなみにこちらのホテルでは英語がまったく通じなかった。あと、部屋にドライヤーがなく、レセプションで聞いたら「ドライヤーはない」とのこと。仕方なく夫婦揃って部屋の扇風機で乾かしていたけど(笑)女性はちょっと困るだろう。ちなみに予約時に「ソカロに面した部屋」をリクエストしていたが、到着日に聞いたら「今日明日は埋まっていて、3日目の晩からだったら用意できる」とのこと。んで、3日目に「部屋替えてくれるか」って聞いたら「今日は無理。明日だったらいける」って言うことが変わっていたのでもうええわと笑。総じてサービス面は必要最低限という感じだけど、特に人が悪いわけでもなく、トータルで見れば十分満足できるホテルだった。

DSC03758.jpgDSC03760.jpg
さて、荷物を置いたら早速市街へGo。

DSC03761.jpgDSC03766.jpgDSC03767.jpg
オアハカの市街中心部はとてもコンパクト。建物はどれも古いけど、とても綺麗に整備されていて雰囲気がめちゃくちゃ良い。

DSC03768.jpg
今回の旅のメインがこのオアハカ。死者の日のお祭り期間中で、街中が華やいでいる。

securedownload.jpg
ウキウキしながら街中を散策し、少し早めの晩ごはん。

写真 1.JPG
写真 2.JPG
オアハカはメキシコでも1,2を争うぐらいグルメな街で、とにかく美味しいレストランがいっぱい!今晩はイスモ地方の郷土料理が食べられる『ZANDUNGA』へ。

写真 3.JPG写真 4.JPG
写真 5.JPG
securedownload2.jpg
アレもコレも食べたい!ので盛り合わせをオーダー。内装もお洒落だし、店員さんもフレンドリー。照明が暗めなので旨そうに撮れなかったけど、どの料理も本当に美味しい!!デザートも食べてお腹いっぱい。腹ごなしにMezcalはどう?って聞かれたけど、今回はやめといた。ここはメスカルも種類がたくさん揃っていてオススメみたい。

DSC03784.jpgDSC03792.jpgDSC03798.jpgDSC03799.jpgDSC03802.jpg
街中には楽隊と共に仮装した人々が練り歩き、祝砲が打ち上げられてお祭りムード満開。めちゃ楽しい。

DSC03805.jpgDSC03807.jpgDSC03808.jpgDSC03811.jpg
メキシコの夜とは思えないぐらいリラックスした気分で歩いて帰る。

DSC03821.jpg
ホテルでは毎晩、舞踏ショーが開催。内も外も夜まで賑やか!オアハカ、めっちゃ良い感じだ〜♪続く
| かっつん | 21:21 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode