Entry: main  << >>
逆柱いみり個展@トランスポップ・ギャラリー
京都へ。上記の個展を見に行ってきた。



非日常の極みでありながら、何故か懐かしさや既視感を強烈に感じるさせる逆柱いみりの世界が描き下ろされたカラーアクリル作品やモノクロ原画、更に「ネコカッパ」「赤いタイツ男」などのマンガ原稿の展示販売、展覧会記念プリントなども販売を行います。

参考:ギャラリー公式サイト






普段マンガはほとんど読まないので詳しくないのだけど
彼女が持っていた『はたらくカッパ』『赤タイツ男』がやたらと面白く
その独自の世界/描写を生で観れるとあって何気にすごく楽しみ。






小さなギャラリーに入ると、ズラリ並ぶ原画群、、、
おぉー!やっぱ生で見るこの世界は。。。めちゃくちゃ面白い。
迫力ありまくりであります。






しかしこの世界はホントに異常なぐらいに刺激的で魅力的。
様々な国(架空のモノ含む)の様々な一角、
様々なイキモノ達(想像上のモノ含む)のユーモラスな姿態のごった煮。。
その混沌はしかし完璧なバランスでもって溶解融和し
ドン!とした迫力でもって迫ってくるよう。
うーん、凄い、、、






一番好きだったのがこれ。
見るたび見るたびに各所に散らばったオカシナものが織り成す
それぞれに異なるオカシナ情景が眼に映ります。
濃縮されたファニーで鮮やかなカオス世界。
これ一枚でかなり長い時間楽しめました。




ギャラリーには他にお客さんの姿はなく
端っこのほうでメガネのお兄さんが小型アンプに繋いだエレキギターで
やたらとかっちょいいリフを連発しつつ機材のセッティングをしていました。
で、後で彼女に聞くと、あれがいみりさんなのだとか。
バンドもやっているそうです。




『河原でパン食ってきます』とギャラリーのお兄さんに言って
ささささぁっと出て行ったいみりさん。
後でその情景を思い出し、なんか変に昂奮してしまったのでした
| かっつん | 21:35 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
Comment








Trackback
逆柱いみり個展@トランスポップギャラリーに行ってきた。 俺「あの、サインいただいても・・・」 逆「なにか描きましょうか?」 俺「か、河童おねがいします!」 逆「(さらさらさら)はい」 感激です!逆柱先生は深い声の気さくな方でした。 展は5月6日までや
象牙の塔 | at: 2007/04/29 5:02 PM

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode