Entry: main  << >>
ZIPP SERVICE COURSE SL Seatpost


新しいフレームに取り付けるシートポストがようやく決定し、手元に届いた。


実は1週間前にはこのFSA K-Force LightのBOBカラーにしよう!と一度は決めたものの、自転車店で問屋に尋ねてもらったところ、どこも「在庫なし」だったため、また振り出しに戻ったという経緯があり。そうして冷静になってみればFSAの「定価24,000円」というのはやはり高すぎる。重量は公表値で210gとさほど軽量なわけでもなく、何より昨年までの定価が17,000円程度だったことを考えると、デザインが変わっただけで定価が1.5倍に跳ね上がるというのは、為替変動の影響を差し引いてもやっぱりヘンだな、と。


続いて候補だったのがこれ。EASTON EC90のオフセットなしタイプ。これが9,000円弱で売っており、コストパフォーマンスでいうとこれかなーとかなり迷ったのだが、やはり新しいフレームにこのネス湖の怪獣のようなクランプ部は似合わないような気がしてならず、結局これもボツに。


そんな折、ZIPPのこのシートポストがわりとお手頃な価格で売っているのを発見し、えいやっと買ってしまった次第。英国から発送され、わずか6日で到着した。ちなみに発注先は某Wではなく。


ZIPPのピラーは最上ラインのSL SPEEDだけがカーボン製で、このService Course SLはアルミ製。





■良いところ
・見た目。ステルスよりもこの「ゼーット!」を主張してしまったほうが意外とフレームと似合いそうだと思った。
・シートの角度調節がわりとやりやすそう

■イマイチなところ
・あまり軽くない。公称220gに対し、実測235g(27.2mm/275cm)
・背面に目盛りがついてないので、高さ調節が面倒かも

ぶっちゃけ、安かったから買ったけど、それほど気に入ってはいない(笑)SL SPEEDが安く売っていたりしたら即買い換えるだろうし、もしかするとまったく別のメーカーに乗り換えるかもしれない。あと気がかりなのが、今度のフレームはホリゾンタルに近い形状なのでシートの突き出しが小さくなることが予想され、となるとワタクシの短い脚ではロゴの「ZIPP」が「ZIP」になることや、はたまた「ZI」になるかもしれない、、、ということかしらん・・・

| かっつん | 21:36 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode