Entry: main  << >>
リンゴのパウンドケーキ


めっちゃ久しぶり!にパウンドを焼いた。振り返ってみれば前回焼いたのは・・・5月!!!月日が経つのが早過ぎて怖い。


週末に実家へ帰った際、母親が作った林檎のコンポートを貰ったので、これを使ってみようかと。白ワインと蜂蜜で煮詰めたコンポートは、酸味と甘みのバランスが抜群!久しぶりなので、いつもより気持ち、丁寧に。ミルサーで砕いたシナモンを加え、ラム酒は控えめ。レーズンも少し加えた。電子レンジへ入れるところまでで、ちょうど1時間。毎度ながら側面に焼き色はつかなかったけれども、悪くない。

| かっつん | 22:01 | comments(16) | - | pookmark |
Comment
やっぱりちゃんとしたケーキクーラー持ってらっしゃるんですね。私は10年前に買ったオーブン機能付き電子レンジの”オーブンで揚げ物ができちゃう”用のケーククーラーの様なものをケーククーラー代わりに使っていて憧れのケーキクーラーには敏感に反応してしまいます。
ケーキクーラーはさておき、トップがアケビのようにぱっくり割れている(バターを差し込んだのでしょうか?)パウンドケーキは大変おいしそうです。
ところで氷ノ山走ってきました。エードステーションの清貧さは村岡と強烈に対照的ですが、コース(=上り下り)は村岡よりイージーゴーイングと思われますので、エードステーションの質素さだけ念頭において参加すればかっつんさん楽しめると思います。
Posted by: 清宮 |at: 2013/10/23 9:50 PM
お返事が遅くなってすいませんでした。ケーキクーラーに乗ってると「それなり」に見えますよね。こういう小物って、大した値段ではないのに何かしらのタイミングがないと、なかなか買えなかったりしますよね。僕はパウンド型は母親から貰ったものを使ってるんですが、もう一つ買ってもいいかなーと思いつつ、なかなかそのタイミングが来ません。。

パウンドの真ん中をキレイに割れさせる方法は簡単で、焼いて15分〜20分ほど経った頃にいったんオーブンから取り出して、包丁などで真ん中に切れ目を入れるとうまくいきます。お試しください。

氷ノ山はお疲れさまでした!「清貧なエイド」という形容が面白く、興味を惹かれます。来年はウルトラ含めていろいろとレースに出てみたいと思っていますが、どちらかといえば定員が大幅に増えた人気大会よりも、その氷ノ山のようなストイックな雰囲気のものに興味があります。
Posted by: かっつん |at: 2013/11/03 4:43 PM
ご事情を察することなく能天気なコメントをしてしまい申し訳ありませんでした。
ブログの再開をとてもうれしく思っています。
ケーキクーラー買ってしまいました。それでさっそくパウンドを焼いてみたのですが、今日結構重大な誤解に気づきました。これまで卵3個をだいたい1パウンドと思い違いしていたのです。どうりで卵とバターが分離してしまっていたわけです!
今日卵2個=1パウンド換算で作ってみたら卵とバターの混ざり具合が確かにいつもと違いました。味もなんかクリープみたいでいつもと違いました。
真ん中の切れ目は今度試してみます。アドバイスありがとうございます。
氷ノ山は清貧なエイドは相変わらずでしたが、人数はどうやら前年よりずっと多く、エントリー締め切り前に定員に達していたようです。もし参加されるのでしたら来年のエントリーは早めに済ませた方がよいかもしれません。
淀川市民マラソンお疲れさまでした。
Posted by: 清宮 |at: 2013/11/07 1:53 PM
いえいえ、お気遣いいただき本当にありがとうございました。
ケーキクーラー買われたんですね!新しいアイテムを手に入れるとテンションが上がるのは、お菓子作りもランニングも同じ、でしょうか。笑
卵の件はよく分かります。うちも普段はL寸の卵を使うことが多いので、レシピの個数そのままでいくと、どうしても分量が多くなってしまいます。初心者としては、レシピは全てg表示で書いてくれると助かるんだけど、、、とたまに思ったりします。
レースは、緊張もしますがやはり楽しいですね。2月のマラソンを前にもうちょっと走りたい気持ちがあったので、1月末に1つ、ハーフの大会にエントリーしました。氷ノ山トレイルは来年ぜひ出てみたいのですが、性格的にエントリー開始のチェックを怠りそうです。なので、時期が近づいてきたらまた教えていただきたく思っております。笑
Posted by: かっつん |at: 2013/11/07 9:55 PM
もし4月の富士山一周(UTMF)で燃え尽きていなかったら来年も氷ノ山出たいと思いますのでエントリーの時にコメントするようにします。
と、そうなんです、1回目は出れて、去年は出れなかったUTMF出場権手に入れました。たいてい冬は運動量が落ちて体重が数キロ(ひどいときは10キロ近く)増えますが、UTMFも控えていることだしこの冬は今の体重をキープしたいです。かっつんさん冬に体重増えたりしませんか。
そうですよね新しいアイテムは気持ちを豊かにしてくれますよね。私、使用頻度が高いキッチン雑貨が特に好きです。たとえば1年ほど前に買ったパール金属のCooFooGooブランドのバターナイフは今でも持つたびにその曲線美、質感に心が喜びます。
Posted by: 清宮 |at: 2013/11/08 10:00 PM
UTMF!!!出場されるのですね!おめでとうございます。凄い!いやー、自分のような人間からして見れば、距離からして何もかもが想像を絶する世界です。ぜひ、完全燃焼できるようトレーニング頑張ってください。次元がまるで違いますが、僕もこの冬は頑張ろうと思います。

体重はといえば、昔からほとんど増減しないんです。変わったとしても±2kg未満といったところでしょうか。でもこれから歳をとるごとに太りやすく痩せ難くなっていくとは思いますが、、、

恥ずかしながらcoofoogooというブランドは初めて名前を聞いたのですが、見てみたところ、魅力的なアイテムがちらほら。バターナイフ、美しいですね!近々買ってしまう予感大です。笑
Posted by: かっつん |at: 2013/11/08 10:54 PM
バターナイフ美しいでしょう!けど注意してください、もしかしたら手に入れたら最後、私のように他にお持ちのバターナイフ握れなくなるかもしれませんよ!(ただそう思うのはこの家で私だけのようで、妻とか子供らは合計4つあるバターナイフどれでもいいみたいです)。
私はもともと健康のためにジョギングを始めたのですが、ジョギングするようになってから大食いになってしまい、大食いに伴うカロリー過剰を解消するために走るという悪循環に陥っています。それにかっつんさんが危惧しているように、40歳近くになってから41歳の今にいたるまで食べ過ぎたらすぐにその影響が体重に表れるようになった気がします。
今年のUTMFの最大の目標は渋滞に巻き込まれないことです。なのでスタートは前の方にいて、最初はできるだけ飛ばして、後でゆっくりしようかと。
Posted by: 清宮 |at: 2013/11/09 10:04 PM
その心配なら、大丈夫です。なぜなら、我が家には、、バターナイフが、、、一つもないのです!笑
なんとなく将来家を建てるまでは食器の類は増やしたくないという思いがあって、カトラリーの類も極端に少ないです。お客さんが来ることもほとんどないですしね(^^;

UTMF、最前でかっ飛ばしてください!応援しております♪
Posted by: かっつん |at: 2013/11/09 11:08 PM
Oh Reallt?今となっては、私にとってバターナイフのない食卓はハンドヘルドボトルのないジョギングの様なものかしれません(どちらも渇いている。うまい!)。
バターは体に悪いという家庭に育ったためバターを使うことを長らく極力避けてきましたが、バター好きの妻に会ってからその罪悪感はほぼさっぱり解消しました(妻は私のマヨネーズへの罪悪感も解消してくれました)。
既にお話ししたように私の家にも4つほどバターナイフありますが私が自ら手に入れたのはCooFooGooのものだけで他のはもらい物とか妻由来のものです。バターナイフが壊れるってことはなさそうなので、大学入学時に買ったフライパンが学生時代のずぼらな使用の痕跡を残しつつ今も健在なようにCooFooGooのバターナイフも一生ものの付き合いになるといいなと今思いました。
Posted by: 清宮 |at: 2013/11/12 2:55 PM
うまいですね〜!笑
では我が家も、潤いのある食卓となるようバターナイフを購入しようと思います。とりあえずは引越しが終わってからになりそうですが。
言われてみれば僕の母親も(身体に悪いという理由からかどうかは分かりませんが)バターは滅多に使いませんでした。今もパウンドを焼くときにはバターの代わりにオリーブオイルやグレープシードオイルなどを使うことが多いみたいです。
Posted by: かっつん |at: 2013/11/12 10:47 PM
私はかっつんさんの記事で知ったInov-8 Wrag 30 Headwearを注文しました。これ良さそうですね。
この前の氷ノ山レースで頭を木の枝にぶつけて流血したのですが(その後縫いました)、その時に幸いにも持参していたこのWrag 30のような筒状布(Buffっていうんですかね)で止血でき、おかげで血を流しながら走るという周囲をかなり居心地悪くするであろう事態を回避できました。
保温もできるし汗拭きにもなるし便利ですよね。ご紹介ありがとうございました。
Posted by: 清宮 |at: 2013/11/13 5:20 AM
氷ノ山、そんなドラマがあったんですね〜!縫うほどの怪我を負っても走り続けられる清宮さんのメンタル、恐れ入ります。
トレランのレースって、ロードとは違って、走力はもちろん、色んな場面で危機対応能力が求められることがありそうですね。。自分そういうの弱いので、ヤバいかも。。
Posted by: かっつん |at: 2013/11/13 9:15 PM
リンゴのパウンドケーキからはだいぶ遠くまで来てしまった感がありますが、話を続けますと、走っているときは大したことないと思っていたのが、走り終えて鏡見てみたら結構ぱっくりいっていて気持ち悪かったです。
危機対応能力といえば、今年のツールドフランスをNHK BSダイジェストでずっと追っていたのですが、その中に過去のレースがどんなだったかを紹介する部分があって、そのエピソードの一つに自転車が壊れたから鍛冶屋を探して自分で修理してレースを続けたが、そのタイムロスが響いて悔しい思いをしたというものがありました。かつてツールドフランスは自転車レースというより種々の知恵や体力の総動員を要求する人間力の勝負だったんだなと感じ入りました。
Posted by: 清宮 |at: 2013/11/13 9:54 PM
そうですね、いつの間にかリンゴのパウンドからずいぶんと遠くまで、、、笑
とりあえずパックリ割れている繋がりということで。いや、笑い事じゃないですね、すみません。
自転車番組といえば先週の情熱大陸、新城幸也だったのにすっかり見逃しました(>_<)
Posted by: かっつん |at: 2013/11/14 10:51 PM
うまい!いやー、私が氷ノ山で経験した惨事に由来する潜在意識がパウンドケーキのぱっくりに反応してしまったわけですね。
また何かに反応したらコメントさせてください。
Posted by: 清宮 |at: 2013/11/15 6:09 AM
ぜひぜひ、また何でも構いませんので書き込みいただければ嬉しいです!
Posted by: かっつん |at: 2013/11/15 11:06 PM








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode