Entry: main  << >>
実に、微妙

血迷ってエントリーした9月のウルトラマラソン。最近になって「そういえばガーミンのバッテリーがもたないのではないか?」ということに気がついた。距離としては66kmなのだが、累積標高が2,000mを超えるようなコースなので、果たしてどれぐらいのタイムで走れるのか(そもそも完走できるのか)不明である。仮にキロ7分で走れたとして(←無理)7時間42分。今使っているForerunner405CXのバッテリー寿命は「8時間」となっているのでギリギリである。というかバッテリーの劣化その他を勘案すると、たぶん7時間ももたない。ガーミンだと910XTや310であればいちおう、バッテリーは20時間いけるそうで、ウルトラマラソンに時計1つで対応するとなればその辺を新たに調達するしかなさそう。しかしながら、今後頻繁にこうした持久系レースに参加するかどうかも不明なうえ、使用中の405CXにこれといった不満もない現在、今回のためだけに4万円近く支出するのはちょっと・・・。しかし途中でバッテリー切れになってペースもなんも分からなくなるというのも辛いなー。何か良い方法はないかしらん。

今朝はビルドアップ風に12km。終盤は久々にキロ4強のペースまで上げた。キツいけど、このスピード感はやはり気持ち良いと思った。夏場はゆるく長めの距離を走ります、という前言は撤回しようかな。オーバーヒートしないよう気をつけながら、スピード練はやはりやっていきたい。

| かっつん | 22:21 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode