Entry: main  << >>
塔盤にて
本日オン・ザウェイ・ホーム、立ち寄ったタワーレコードでアルバムを何枚か買った。そのレジでのこと。当時点で稼動したるレジ数は3、並びたるは各1人/台。で、どーれーにしよーかなぁと少し迷いつつ、一番近くのに並ぶ。当台では背の高いお兄さんが買ったアルバムを清算中。清算中。。せいさ・・・ って遅いわ!お兄さん大きいので店員の様は見えんが、何をゴソゴソやっとるんだ君は!と早くも短気な私はイライライライライラぁあぁぁーぁああーーあーあー、とし出す。隣のレジもその隣のレジも、ぐんぐんに人が裁け、オォもう3人も進んでるじゃあないか、、、イラ。で、やっと当台のお兄さんも買い上げ終了。待ってましたぜ、一体全体どんなツラしちゃあがる店員だ?そのご尊顔を拝見、、、ってうわぁ見るからに鈍そうな顔しちゃあがる。イニシャルも何だし、仮に「こめ造」と名づける。私、CD3枚レジに置く。こめ造、稼動。その直後、こめ造の背後を別の女子店員が通らんとした。と、こめ造、大袈裟なリアクションで、「ワオ、販促用ポスターやらステッカーやらはたまた売り出し中であるCDの大量ストックなどでタダでさえ狭いのが一層狭くなってるレジ裏の矮小なスペースを、僕の背後を君は通るのだね、よぉし、僕頑張って君のためにこの狭いスペースを少しでも通りやすくせんと精一杯この小さな身体をヒネルよ」っていうようなことを言外に匂わせつつ表現せんと身をよじり、更には薄気味悪い笑顔で「ヒャアオ」なんていう素っ頓狂な声を発し女子店員に色目を使った。使ったな?また女子店員もこげな気味の悪いリアクションがまんざら嫌でもなかったらしく、「平日とは言え仕事帰りの勤め人なんかも現出し始めて結構忙しくなってきた夕方のレジみたいな場所においても、あなたは常に遊び心を忘れないのね♪そうそう、仕事は楽しくやらなくっちゃ!よーし、あなたのそのお茶目心に私も乗っちゃうわよ」ってな意味を込めた大袈裟なカニ歩き然とした動作でその後ろを通り、通りざまには先のような心中の意味合いを表出せんとする「イヤーン」などという嬌声を発した。ぬぉおおおお!!!何してけつかるッ、手が完全に止まっておるではないかこめ造。ほら、このレジだけやたら人が混み入ってきておるではないか。な?な?しかしこめ造ゴーイング・マイ・ウェイ。私ムカツク。しかしこめ造マイペース。と、レジ前を客である若い女子が通る。こめ造すかさず、すかさずチラリと見やる。見たよな?こめ造、手が止まる。私再びぬおおおぉおおお、となる。頼む、こめ造早くしてくれ、別にそんなに急いでないけどムカつくんだ、だから早く。はぁやぁく!あぁ、また見た、手が止まってる、あぁ、入れるの難しいんだったらフライヤーなんて入れんでいいから、、、ってオイ!袋に入りにくいからってグチャっと押し込むな!そしてヘヘッ(笑)って顔するなこのコメが!

って感じでなんでCD買うだけでナンデコンナニツカレテルノダロウカワタシハ。
短気すぎる?全く生き難い世の中だぜ。
| かっつん | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode