Entry: main  << >>
週末の記録
9月9日土曜日

毎週土曜はマンボの日
ということで
またライブハウス・シャングリラ上階にあるカフェ『Mambo』へ。


本日のパスタ


フレッシュスパイスと挽肉のカレー


珈琲は宇田川ブレンドなるもので
非常に濃厚で、食後の口直しにとても良い。


そしてこれ!
店内に鎮座していたオブジェクト。
この面構えは最高ですな。



西梅田のスタバで滝を見ながらボーッとした後、
ミナミへ戻って晩ゴハン。
和食を新機開拓しようということで、法善寺横丁にある
『上かん屋法善寺久佐久』というお店に行ってみた。
しめ鯖刺身、冬瓜のあんかけ、秋刀魚の塩焼き、和牛すじどて焼
などを食べたが、どれも悪くないけどなんだか普通。。
お酒もそんなに種類置いてないようで、、、
ただ、場所柄にしては、お値段は非常にリーズナブルでした。




9月10日日曜日

本当に9月かよ!と思うような陽射しに射抜かれながら
長堀通を自転車で北上。
久宝寺町にある『そば切り 蔦屋』さんというお店へ。



ちょうど正午頃に着くと、店内は満員。
待っているお客さんも2,3組。
みんなお蕎麦好きなんだね。



上が「手挽きそば」
下が「もりそば」
香りはそれほど印象に残るものでは無かったけれど
喉越しがよくて美味しい。
初出のインパクトが弱いのと引き換えに
食べ進むうちにどんどん迫ってくる感じがするのも良い。
今度は夜に来てみよう。


ミナミに戻る。
日本橋の国立文楽劇場の裏手
島之内というミナミの中でも些かマニアックな地域にある
『一色文庫』という本屋さんを覗く。



こんな路地の奥に



ヒッソリと鎮座している。


ムチャクチャ分かりにくい場所にあるのだけれど
静かに流れる音楽とともに、非常に居心地のいい店内。
物静かな店員さんが一人でやっているようだ。
佐藤亜紀「1809 ナポレオン暗殺」
多和田葉子「犬婿入り」
を買った。
前から欲しかった本なので、結構嬉しい。


前線通過による土砂降りをやり過ごし
久しぶりに黒門市場近くにある『プルミエール』へ。



柿のタルトと木苺のピスターシュ。
後者は見た目と裏腹に、かなり濃厚で美味い。
アーモンド系の味がなんとも鮮烈!
と思って帰って調べてみると
ピスターシュとはフランス語でピスタチオのことなのでした。
柿のタルトも一口貰ったけど、
これまた艶やかにプリップリで激美味。
ゆったりくつろげる雰囲気の、すごく良いお店。




こちらは今日買った秋服。
メンズノンノに乗っていたモデルさんのジレ姿が非常に可愛かったこともあり
今日はこのジレを見つけて即効で購入。
ニット素材なので、そんなに畏まらずにカジュアルダウンして使えそう。
早く涼しくならないかなー。
| かっつん | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode