Page: 1/23   >>
久々の南インド料理とフルーツパフェで休日を楽しむ


8月23日日曜日。いつものように前日のトレーニング疲れを感じながら、サボりたい欲求と葛藤しつつ着替えてジョグへ。暑いが先週ほどの異様な湿度は感じない、とか考えながら六アイを1周して帰宅。トータル15kmでave.4:39/km。後半は心拍データが異常値を示していた。


さておき、今朝もいつものように走りながら「ランチメニューをどうしよう?」と考えてたけど、まったく作りたいものが思い浮かばず。なので帰宅してから奥さんに無理を言って、今日は三宮へ食べに行くことにした。パンツ一丁の状態から、10分もあれば外出の支度が完了する己と違って、お化粧して髪をセットして、、、と時間をかけて綺麗に装ってくれる奥さんに感謝の気持ちもこめて、今日は全部自分の奢り。

 

DSC00723.JPGDSC00726.JPGDSC00729.JPGDSC00738.JPGDSC00742.JPG
久しぶりのIndusRayさんに到着し、満席いっぽ手前のところで入店できた。自分は南インドランチセットを、奥さんは超巨大ドーサを含む南インドスペシャルランチを注文。お腹の空き具合からもっと食べられそうだったので、ニハリというマトン入りのスープカレー+ナンも注文。相変わらずスペシャル過ぎるスパイスの魅力を堪能し、美味しい!を連呼しながら完食。

 

DSC00746.JPGDSC00749.JPG
しばらく歩いて腹ごなしをしてから、デザートにベニマンのパフェを食べに向かう。こちらも少し早めの入店が功を奏して待つことなく、入れた。奥さんは桃のパフェを、自分はトロピカルパフェを注文。フレッシュなフルーツがふんだんに使われたパフェ。かなり久しぶりに食べたけど、期待値を裏切ることない美味しさで大満足。

 

DSC07645.JPG

DSC07656.JPG
その後、自分はy's roadとKALDIに立ち寄り、今月新しくオープンした芦屋発の高級食パン店「明日の食パン」で1本(2斤)を購入して帰宅。

 

DSC07650.JPGDSC07654.JPG
さすがにここからピザを食べるのは無理っぽかったので、買ってきた食パンを使ってサンドイッチに。一つは照り焼きチキン+チーズ入りマッシュポテト、もう一つはキャロットラペ+ナスに煮詰めたバルサミコ+自家製タルタルという組み合わせ。手前みそながら、どちらもめちゃ美味しかった。高級食パンの食べ方としてはだいぶ間違ってるような気がしないでもないけど。

| かっつん | 20:45 | comments(0) | - | pookmark |
落雷でZWIFTが落ちる

8月20日木曜日。今日は在宅勤務のため、いつもより遅めの5時30分に起床。この時間だとさほど抵抗なく起きられる。気温も湿度も高く、スタート直後から身体がかなり重くて辛い。昨日サボった坂道走をやるべく渦ヶ森へ。今朝は川沿いを走っていても涼風はほとんど感じられず、標高が上がっても体感気温はあまり下がらず蒸し暑い。ひたすらに「忍」の心ですれ違う車やバイクを数え気を紛らわせながらトータル13km。途中でヒルクライムするローディー2台ともスライドした。ave.4:30/kmで平均心拍は146bpm。

 


毎年のことながら、気温/湿度が高い日が続き、蓄積した疲労が顕在化してくる8月中下旬は、1年のうちで最もパフォーマンスが落ちる時期。例年であれば9月に入り気温が下がってくるとV字回復するのだが、今年は例年の半分ほどしか夏場に走りこめていないため、どういうパフォーマンス曲線を描くのか不明。とにかくもこの呼吸すると溺れそうな湿度と気温が少しでも和らいでくれることを願いつつ、あとしばらく耐えるのみ。

 

DSC07580.JPGDSC07585.JPG
午前中はエアコンをつけずに作業していたところ、明らかに効率が落ちていることを感じる。ランチはナシゴレンっぽいものを作った。あると思っていた干しエビのストックがなかったので、発酵調味料のカピを加えたらいい感じの風味が出た。午後はきちんとエアコンを入れて、涼しい部屋で事務作業をこなして終了。

 


夕方にローラー。昨日に続いてMAAPのSTAGE2に再び参加。朝の身体の重さと比べてみれば、200wキープがわりとラクに感じたのが不思議。平均心拍も115bpmまでしか上がっていなかった。ちなみに自転車部屋にはエアコンはなく、GARMIN表示によれば室温は35℃を超えている。この程度の強度であれば工業用扇風機を強にして回していれば特に問題ないけど、心拍が150を超える強度になってくるとオーバーヒート気味になる。

 

DSC07589.JPG
晩ごはんは昼に続いてエスニック。イワシのニョクマム焼きと素麺。イワシのこのレシピは初めて作ったけど、めちゃくちゃ美味しくて、魚料理の許容範囲が極めて狭い奥さんも気に入って食べていた。素麺つゆは、酢やナンプラー、ピーナッツバターを適当に合わせた仕様。これも美味しかったな。

 


8月21日金曜日。4時45分のアラームで起床。やはり4時台だと脳の拒否反応がデカく、今朝もサボって二度寝しそうになりながらなんとか起きだして着替えてジョグへ。利点としてはまだ日の出前だから日焼け止めを塗らんでいいことぐらいか・・・。しかし冬場は4時半起きとか絶対続けられんな、、、と今後のフレックス勤務をどうしようか考えながら11卅って終了。ave.4:41/kmの遅いペースなのに、蒸し暑さにやられてそれなりに疲れた。


仕事に行って帰宅して、夕方にローラー。もともと空には雲一つなかったのだが、途中からえらい爆音で雷が鳴っているな、と思っていたら近くに落雷したようで瞬停。仕事をしていた奥さんのマックともども、Apple TVやらなんやらが全てシャットダウンされるという。幸いにも機器故障はなかったけど、ビックリした。そして外では爆撃のような落雷と、空は明るいのに土砂降りの雨。なんだこの天気は。もう完全に地球環境が壊れてしまっていることを感じる滅茶苦茶な気候になってしまった。

 

DSC07593.JPG

晩ごはんは厚切り豚ロース肉を使って生姜焼き風。

| かっつん | 21:07 | comments(0) | - | pookmark |
一番好きなクラシックレース

8月9日日曜日。昨日サボってしまった坂道ロング走の代わりに、距離は短いけど走っておこうと渦ヶ森の登坂へ。シューズはHOKA ONE ONEのRINCON(リンコン)。春先からこの夏場にかけて、トレーニング時にはずっと2XUのショートタイツを履いてたけど、今朝は昨年12月の大阪マラソン以来となるCW-Xのタイツ(スピードモデル)を着用。トップスにはCOMPRESSPORT PRO RACING SINGLET。この両ウェアについては超オススメなので、あらためて別記事で紹介したいと思う。

 


昨日に引き続いてコンディションはあまり良くないため、無理せず淡々と坂を上っていく。後は身体との要相談で、騙し騙し距離を延ばす感じでトータル17km/獲得標高500mほどで終了。この時期は特に、蒸し暑い平坦コースでだらだら走って消耗するよりも、最初の精神的な負担感さえ乗り越えてしまえば坂道走のほうがはるかにトレーニング効率が良い。

 

DSC07394.JPGDSC07404.JPGDSC07405.JPGDSC07411.JPGDSC07413.JPGDSC07420.JPGDSC07422.JPG
そんな感じで8時前には帰宅し、9時前にはランチの支度にかかる。今日もあまり手はかけない。メインは昨日からスパイスや赤ワインでマリネしておいたスペアリブ。もう一品は、子持ちカレイをピビルペーストでマリネして、バナナの葉で包み蒸し焼きにしたメキシコ料理。揚げバナナを添えていただくことが多いけど、今日は揚げ物するのが面倒だったので省略。あとはズッキーニのスープを作り、いつものようにトルティーヤを焼いて、合わせて食べた。

 

そうそう、この日は日本時間の深夜に開催されていたMilano-Sanremoを視聴。数あるクラシックレースの中でも自分が最も好きなのがこれ。出来ることならスタートからゴールまでの7時間超を全て放送してほしいな(実況解説がない時間があってもいいので)。今年も305kmを走ってきて最後数センチ差のスプリントで勝負が決まるという興奮の展開だった。

 


昼過ぎから小一時間ほどローラー。シャワーを浴びて着替え、実家へ帰省。その前に美容室でカットしてもらった。

 

IMG_20200809_175402.jpg

晩ごはんは母親の手料理。ちょっとした小料理屋でもこんなに美味しいのは無理だろう、というぐらい絶品だったのが鯵の南蛮漬け。昔からよく食べていたメニューだけど、今日あらためてこの味つけの凄さを感じた。学べるうちにちゃんと作り方聞いておいたほうがいいかな。豚スネ肉のぼっかけ風も、梅を練り込んだ素麺もめちゃくちゃ美味しかった。

| かっつん | 19:45 | comments(0) | - | pookmark |
梅雨が明けない

DSC07192.JPG

7月25日土曜日。3時頃に激しい稲光で(耳栓&アイマスクをしていたというのに)目が覚めてしまう。レーダーを見ると紫色のヤバい雨雲が接近中。そっからは豪雨&落雷サウンズでなかなか眠れず終い。今年の梅雨前線はほんまにしつこい。早よどっか行ってほしい。というわけで今朝はランオフにしてローラー。100wほどしか出ないヘロヘロ状態からスタートし、90minまで粘って終了。途中で何度もパワーロストするし、インターネット接続が切れてグループライドのはずが周囲のライダーがみんな消えちゃうしでなんだかなーな内容。あげくその途中切断の影響なのかZWIFTのログがちゃんとSAVEされておらず、STRAVAへ転送されないという結果に。。

 

さておき気を取り直して今日のランチはシャラン鴨のコンフィ。昨日のうちに7時間ほどanovaで低温調理しておいたので、今日はそれに最終の火入れをするだけ。冷蔵庫から出したそれをジップロックの袋ごとお湯につけて温め、スキレットで軽く焼きつけてからそのままオーブンで15分ほど焼いて完成。

 

DSC07157.JPG

付け合せのほうはラタトゥイユと鳴門金時の焼き芋。あとはとうもろこしにマヨネーズとパプリカパウダーを塗って焼いたものなど。

 

午後から奥さんは京都の実家へ。天気のほうは生憎の雨。自分は今日も読書。kindle unlimiitedに入っていた「信長のシェフ」がかなり面白く、今日だけで一気に9巻まで読んでしまった。夕方にローラー1h。NP210wで、疲れていてもやはり朝より夕方のほうが格段に出力は上げやすい。

 

DSC07182.JPG
晩ごはんは一人なので、先日のル・ビストロのメインで食べきれなかったマナガツオの残りに、オリーブオイルでソテーした長芋を合わせて。

| かっつん | 20:36 | comments(0) | - | pookmark |
6月のトレーニング記録

DSC06837.JPG

6月29日月曜日。珍しく左の腸脛靭帯あたりに鋭い筋肉痛が出ていたので、それを言い訳にしてランオフ。本日は久しぶりに在宅勤務。珍しく電話やチャットなどで中断されることがなく、効率的に事務処理を進められた。

 


夕方にローラー。医療用シップでケアしたものの腸脛靭帯の痛みは続いており、ペダルを踏みこむ際にも少し気になるレベル。無理なく150w前後でスタートし、ラストで月曜恒例のCrit City Raceへ参加。カテゴリはCで。いつものように短い上り区間だけ6倍前後で踏んで。あとは3倍弱の強度で流して集団中ほどに位置。最終LAPの登坂区間で11倍ほどで踏んで飛び出して、そのまま1kmほどを逃げてトップでfinish。ローラーにしては珍しく心拍160台後半まで上がった。

 

DSC06852.JPGDSC06854.JPG
晩ごはんは大好きなレシピで塩豚とレンズ豆の煮込み。

 

DSC06838.JPG
6月30日火曜日。予報通りの雨でランオフ。これで6月のランは250厂にになることが確定。近年稀に見る少なさだな。今日は大雨の予報。出社時はまだそれほど強く降っていなくて助かった。日中は三宮でも時間40ミリとかの豪雨。所用で外に出てた人とかは完膚なきまでにずぶ濡れになっていて気の毒だった。

 


帰宅してローラー1h弱。ちょうど良いグループライドもなく、独りロンドンを淡々と走る練。ひたすら4倍弱の一定強度で走ってたけど、上げ下げのあるレースに参加するよりもこっちのほうが格段に辛かった。昨日今日とパワーロストはなし。ただしZWIFT COMPANIONではまったく機器を認識してくれない状況は続いている。

 

DSC06858.JPG
晩ごはんはゴーヤチャンプル的な一皿。

 

Screenshot_20200630-203124.jpgScreenshot_20200630-203110.jpg
さておき6月が終了。結局ランは先月以上のサボりっぷりで、昨年同月(480km)のほぼ半分しかない249劼匹泙蝓これだけの低水準になったのはここ何年もなかったことかしらん。対するバイクは先月のそれをさらに更新して1400卍度とおそらく自己最長の距離。ただバイクのほうもパフォーマンス値としてはいったん頭打ちになっている感じで、ここからさらに伸ばしていこうと思うなら、100卍兇離蹈鵐哀薀ぅ匹箙盒度のトレーニングを定期的に組み込んでいかねばならんのだろう。今のところ、そこまでやるモチベーションはないかなー。

| かっつん | 19:55 | comments(0) | - | pookmark |
治安の悪化?

6月28日日曜日。昨晩は涼しい風が入っていたので、23時前に気持ち良く就寝。したところ、深夜に外から謎のインド系ダンスミュージックが爆音が流れてきて目が覚めてしまう。そういえば少し前から、夜中の3時とか4時頃にインドからネパールかそこらへんの言語を大声で話すのが聞こえてきたことが何度かあったけど、今回も漏れ聞こえてくるのはどうも日本語でないそれだった。ちょっと気色悪いな。そこからは睡眠の質が悪化し、浅い眠りのまま6時過ぎに起床。軽くジョグする予定だったけど、外をみると雨が降っていた。気温的には昨日よりかなり涼しくて走りやすそうだったけど、どうにも雨の中を走る意欲が湧かずに諦めてローラーをすることに。

 

今朝もやっぱりパワーは全然出ずに、100w強のそれからスタート。そこから少しずつ上がっていって、最終的には100分間をNP188wで終了。が、今日もまたパワーロストを頻発し、都合4回もそれが発生。登り区間で強めの負荷(7倍程度)をかけた直後に切れやすいので、何か関係があるんだろうか。ロストする際はApple TV/ZWIFTに直接ペアリングしているパワメだけでなく、ガーミンのサイコン(ANT+接続)のほうでも0wになっているため、bluetooth接続というよりはパワメそのものからの出力が切れちゃってるっぽいのだが。

 

DSC06809.JPGDSC06815.JPGDSC06816.JPGDSC06820.JPGDSC06823.JPGDSC06824.JPG
さておき今日もランチはあれこれ作る意欲はなく、普段良く作っているフィッシュタコスをメインにする。白身魚で作ることが多いけど、ちょうど良い魚が無かったので今日はサーモンをフリットにした。昨日買ったイカを使ってしまいたかったので、茹でた枝豆とキノコをメキシコ風な味つけで炒めたものを中に詰めてオーブン焼きにした。

 


この日見た映画。前作「ゲットアウト」がめちゃくちゃ面白かったジョーダン・ピール監督作なので相当に期待して観たけど、ちょっと肩透かしな内容。不気味で洗練された映像や音響/音楽のセンスはやっぱり抜群だけど、今回のは設定にちょっと無理があるというか正直「???」な部分が多い。ミステリアスな雰囲気に呑み込まれる中で、あらゆる伏線が「あっ」という衝撃とともに回収されていった傑作「ゲットアウト」と比べてしまうと、消化不良感が半端ない、というかただのスタイリッシュなホラー映画のように見えてしまった。もちろんアレコレと深読みできる要素は無数にあるんだろうしその辺を解説したレビューを読んで繰り返してみればもっとハマるのかもしれんが、そうしたいと思うだけの魅力は感じなかった。

 

夕方にローラー。無理して頑張る気力もなく40分だけ。NP180w。

 

DSC06832.JPGDSC06833.JPG
晩ごはんはピザ。

| かっつん | 20:11 | comments(0) | - | pookmark |
株式会社エーデルワイス

6月20日土曜日。振り返ってみれば昨年は3月から毎週ほぼ欠かさず30km走を継続し、春からは徐々に坂道成分を増しましていって、7,8月には毎週末に表六甲DWを上って下るロング走をやるなど、月間走行距離も6〜8月で1,500劼鯆兇┐銅分史上もっとも多く走っていたシーズンだった。対する今年は秋の村岡ダブルフルの中止が決定し、年内に参加予定だったレースもすべて中止になるなど、それを言い訳にしてまともに走れていない日々が続いている。今月はたぶん月間走行距離が300劼砲睨たないだろう。
んで、今朝も5時過ぎに起きてみたものの、走る意欲は低い。ただ気温湿度は低めで走るには絶好のコンディション。平地に逃げるかどうか迷いながらとりあえず着替えて日焼け止めを塗ったりストレッチしたり。シューズをHOKA ONE ONE RINCONにした時点で坂道コースに行くことを半ば決定してスタートした。

 


脚のほうは相変わらず慢性的な疲労状態で、辛い。それでも2週間前の坂道ロング走の時よりはマシかしらん。湿度が低くて発汗も抑えめなのが助かる。今年はまだ給水ボトルの携帯はなし。しかし2,3kmも走ったらシューズの中から汗でグチャグチャと音がし始めるこれからの季節に果たして頑張り続けるだけの気力はあるのだろうか、、、とか考えつつあとはもう、ひたすら淡々と登るのみ。高羽から鶴甲、表六甲DWの入口まで上って、一気に下って住吉川のほうへ戻る。ここまでで13劼阿蕕ぁ5咾里曚Δ郎能蕕辰ら重だるいので、逆にスタート時よりもここらまで来てからのほうが全般的に身体はよく動くように感じられるのも毎度のこと。渦ヶ森の登坂へ入り、あとはどこまで粘ってアップダウンを繰り返せるか、、、と自分と問答しながら淡々と。最後の上りはさすがにキツさを感じながらなんとか30km。昨年まではGARMINデータよりもSTRAVAログのほうが獲得標高が高くなる傾向があったけど、最近はそれが逆転することが多くなった。今回もGARMINログでは獲得標高997mに対して、STRAVAでは950m。まぁどうでもいい話だけど。それなりの疲労感、特に脱水気味になっているのを感じながらシャワーを浴びて、朝ゴハンは食べずに少しずつコントレックスで給水しながらランチの準備。

 

DSC06693.JPGDSC06696.JPGDSC06698.JPGDSC06703.JPGDSC06704.JPG
今日はいつも以上に作るものが思い浮かばなかなった。冷蔵庫にあるものと相談しながら、メインは鹿もも肉のステーキに、ベリー系のソースをあわせる。フォアグラも乗っけてみたり。サイドには旬のトウモロコシを使ったリゾット。あとはヤリイカを使ったサラダ。

 

IMG_20200620_181726.jpg
午後から奥さんは京都の実家へ、自分は大阪の実家へ帰省。実家に帰るのは4か月ぶり。途中ケーキを買うために阪急梅田に寄ったところ、3密どころではない芋洗い状態のフロアの様子に驚いた。コロナとは関係なくふだん週末のほとんどを自宅で過ごしている身ゆえ、この人混みは疲れる。というわけで夕食は自宅で。相変わらず母親の料理はどんなレストランのそれよりも美味しい。おひたしや煮つけ、めかぶといったシンプルな和食がこれだけ美味しく作れるってほんとに凄いと思う。その辺のお店なんかより遥かに美味しい。

 

IMG_20200620_193029.jpgIMG_20200620_193034.jpgIMG_20200620_193058.jpg
こちらが阪急梅田で買ってきたHIBIKAのケーキ。調べてみると株式会社エーデルワイスの8番目のブランドだそう。見た目のインパクトがあり、素材の組み合わせも少しユニークで、味のほうもラヴニューなどと比べるとさすがに劣るものの十分に美味しく満足感がある。ここはまた購入してもいいかな。


いつものように弟に1時間ほどマッサージしてもらい、21時前に家を出て、22時前に帰宅。意味なしと思いつつもそこからローラー25min。脚はかなり疲れてるはずだけど、なぜか4倍程度の出力がそれほど無理なく出せたのが不思議。シャワーを浴びて本を読みつつ正午前には眠りに落ちていた、と思う。

| かっつん | 20:24 | comments(0) | - | pookmark |
疲労値と体感のそれが乖離


6月14日日曜日。引き続きうんざりするような降雨が続いており、今朝もランオフ。若干の飽きを感じながらもローラーへ。STRAVAのFitness&Freshnessの値がともに過去最高値を更新し続けている最近だけど、先だって口唇ヘルペスを発症した頃をピークに、疲労のほうは数値ほどには強まっていない感じがする。とは言えローラーを回していても平時より心拍が高めなのが分かるし、4倍w/kgを出すのはかなりキツい感じ。1時間頑張れたらいいなーと思いつつトータル1時間20分まで粘って終了。NP213w(3.6倍w/kg)。

 

DSC06653.JPG

本日もランチは手抜き。朝食は抜きなので、9時ぐらいから作り始めて11時過ぎには食べ始めようと思い取り掛かる。あ、その前にスコーン焼いたけど。メインはイカ墨のパエリヤ(Arroz Negro)。付け合わせに久しぶりにファラフェルを揚げる。今回は枝豆とミントを合わせたミドリな仕様。これだけだと寂しいので、もう一品はタコとジャガイモのガリシア風オイル煮込み。これまた簡単だけど美味しい。最近はまた日本酒を飲む機会が増えてきていて、この日もワインではなく日本酒な気分だったので、雪の茅舎の生酒と、亀齢のcheck銀などを合わせた。スペイン料理は日本酒ともよく合う。

 


いったん雨が上がっていたので、食後に奥さんとウォーキング。奥さんも少し疲れ気味だったので、3劼世永發い董▲灰鵐咼砲妊▲ぅ垢鯒磴辰撞宅。帰宅してすぐさまローラーへ。70min回してNP187w。

 

DSC06661.JPGDSC06663.JPG
そこからピザ生地を仕込んで、発酵させている間にシャツのアイロンがけなど。ピザのほうは昼の残りに野菜をプラスしたものなど。

 

Screenshot_20200613-182914.jpg

冒頭で書いたようにトータルでのパフォーマンス値は上がっているけど、これは全てそれまで底辺に近かったバイクのそれが上がっていることに由来する。なのであくまでもメインはランな自分にとってはまったく喜べない状態なんだけどね。GARMINのVO2Maxの値とか悲惨なことになってそうで、もう長いこと見るのを避けている。

| かっつん | 19:45 | comments(0) | - | pookmark |
おいしい在宅ランチ

5月29日金曜日。今週は睡眠の質が悪かったのもあってほとんど走れていない。今朝はさすがにマズいなという意識が強かったのか、睡眠時間短めだったけどなんとか起きることに成功してジョグへ。ちんたら15km走って終了。

 

DSC06320.JPG

本日は在宅勤務日。ランチにはマンゴツリーのレシピでカオマンガイを作って食べた。

 

DSC06325.JPG

夕方にローラー1h。明日に疲労を持ち越さないよう、NP160wぐらいでかなり抑えて走った。晩ごはんは先日の塩豚とレンズ豆の煮込みの残りで。これほんとに美味しくて好き。

| かっつん | 20:46 | comments(0) | - | pookmark |
人からされて嫌なことを、、、やる

5月27日水曜日。昨晩は寝つきが悪くほとんど眠れた感じがしないまま4時半のアラームが鳴ってしまい、しんどいのでランオフにして二度寝。仕事に行って帰宅してからローラー85min。先日DNFしたZWIFTのTour for All STAGE4にカテゴリBで再チャレンジ。展開としては3人のグループで終始走っていく感じで、途中でイギリス人ライダーが脱落。ラスト5kmのCol du ZWIFTの登坂区間でスペイン人ライダーと仕掛け合いになり、珍しく競り勝って最終的には2分近くの差をつけて1位でゴール。といっても平均するとせいぜい4.倍w/kg強程度のパワー出力だったけど。

 

DSC06304.JPG

少し遅くなってしまったので、晩ごはんは急ぎで支度。STAUBで炊飯している25分の間にオーブンスチーマーも活用しながらKALDIのマッサマンカレーペーストを使って野菜たっぷりのタイカレー。

 

 

5月28日木曜日。昨日出来なかった坂道走を、、、と思っていたけど自律神経が乱れているのか昨晩もあまり眠れず(足先がムズムズしてその気色悪さが気になって寝つけない。ムズムズ病というのか)、今朝もランオフ。今日は在宅勤務で通勤時間が要らない分余裕があったので、朝食前にローラー80min。TOUR for All STAGE3に参加。今回も3名のライダーで先頭グループ(と言っても全体で30人ぐらいしか参加してなかったが)を走る展開。自分の場合、先頭集団で最後まで走っても、ラストのスプリント勝負ではまず勝てないため、レースに勝とうと思うとどこか途中で仕掛けねばならん。というわけで最近は3~5%程度の緩斜面で繰り返しアタックをかける、という手法を使っている。5~7倍w/kgあたりで仕掛けて3秒前後の差をつける、すると大抵の場合は後続が追い付こうと一拍遅れて同じようなパワー出力で追いかけてくる。そうして差が10mほどまで詰まってきたところで再びこちらが先ほどのような出力でアタックをかけ3秒ほど先行する、というのを繰り返す。これ、自分がやられると一番イヤなパターンで、頑張って追いついた、と思った瞬間にまたアタックされて引き離されるというのを繰り返されるとかなりの確率で気持ちが折れてしまう。普段は「自分がされて嫌なことは他人にもするな」って言うけど、ことレースにおいてはその逆で「自分がされたら嫌なことを考えて仕掛けまくる」のが勝つためには必要なのかしらん。実際、今回もジャングルサーキットに入ったあたりでこれを何回か繰り返していると向こうは諦めたようで単独走に。そこから15kmほどは独りで淡々と走って1位でフィニッシュした。とは言え、今回も平均出力としては大したことないが。

 

DSC06308.JPG

ランチはいつかの日に調合したデュカスパイスを使って、鶏むね肉を無水調理したもの。あとは冷凍庫の奥底に眠っていたカンパーニュの切れ端など。

 


16時に仕事を終えて、そこから再びローラー65min。思ったよりも出力が上がってトータルではNP215w。

 

DSC06313.JPG
晩ごはんは金目鯛の煮つけに、炊きたての白ご飯。ブロッコリーを茹でたものにタヒニソースとオリーブオイル少々、ドライイチジクを合わせたサラダ風の一品も添えて。少しだけ日本酒を飲んだ。

| かっつん | 20:30 | comments(0) | - | pookmark |

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode