Page: 1/16   >>
得意料理は肉じゃがです、的なチリコンカン

7月8日日曜日。6時に起きて、レーダーを確認してから4日ぶりのジョグへ。3日もランオフしたので脚は軽いかと思いきや全くそんなことはなく、特に走り出しは全身が相当にしんどい状態。今週は一度も坂道走ができてないけど、1ヶ月前に走った鴨子ヶ原の道路は土砂崩れで寸断されてるし、先週走った住吉台地区も避難指示が出たままの状態で、少なくとも数日間は土砂崩れの危険性が高く、山手には近寄らないほうがよさそう。


身体のキツさから、とりあえず15kmだけでもという感じで六甲アイランド方面へ。こちらのコースに関しては、降り続いた豪雨の影響はほとんどないと言っていい状態。ところどころでコースが巨大な水溜りに沈んでいる箇所があり、避けようがないのでそこはそのままジャバジャバと突っ切って走った。10km過ぎから少しラクになる感覚があったので、もう1周回プラス。もう少し走れそうな感じだったので、さらにもう1周回をプラスしてトータル25km。感覚的にはキロ4分20秒あたりで走っているような苦しさだったけど、実際にはave.4:32/kmとかなり低調。疲れが溜まっているんだろうなと、割り切るしかない。

 

DSC02283.jpg
朝ごパンにバナナケーキ。毎週焼いていて、その都度アレンジをしている。今回もなかなかの美味しさだったけど、レシピを全くメモっていなかったため再現不能と思われる。。

 

DSC02324.JPG
あまり食べたいものも思い浮かばずだったけど、ランチはスペアリブとパクチーのサラダ仕立てのプレートをメインに。紹興酒と醤油、砂糖に漬けておいたスペアリブをSTAUB無水調理でゆっくり加熱し、最後にグリルで表面に焼き色をつける。その間にフライパンで大蒜と松の実を炒めておいて、先の肉の煮汁を投入して煮詰め、最後にスペアリブを戻しいれて絡めたら出来上がり。たっぷりのパクチーと和えて食べるとめちゃ美味しい。

 

DSC02295.JPGDSC02299.jpg
もう一品は、スパイシーなマッシュポテトを包んだサモサ。アタ粉で生地を作って、包むのは奥さんにお任せ。こちらは母親からもらった自家製のマンゴーチャツネと合わせて。

 

DSC02330.jpg

前に一人で観て面白かった映画『ジョン・ウィック』を奥さんと一緒に再視聴。マフィアの馬鹿息子に犬を殺されたことでブチ切れて、その復讐のために単身でカチコミをかけていく伝説の殺し屋(キアヌ・リーブス)という設定がやはり面白すぎる。日本の時代劇の殺陣のようなガンアクションを始め、血生臭くもクールな描写がめちゃカッコイイけど、先の設定しかり、登場人物や展開にコミカルな要素が感じられるところに惹かれる。

 

ソファでダラダラとしながらもう1本映画を観て、16時半過ぎからバイク実走へ。いつも以上に身体が疲れている日曜の夕方だったので、サイコンの数値は見ずに、無理せず流す意識で六甲アイランドへ。1周回してから渦ヶ森方面をゆるゆる上るという考えもあったけど、結局は「上りはしんどい」という意識が働いて、周回コースを2周するいつもの内容で終了。感覚的にはいつもより20wぐらい低い出力かなと思っていたのが、ログを見るとave.190w(NP:198w)と、先週先々週とほぼ同じでむしろ少し高い数値だったのが意外。今週は大雨の影響でローラー中心になって、トータルの運動時間自体は逆に増えた。ただ、週間のトレーニングスコア(≒強度)としてはこの1ヶ月の中では一番低かった。

 

DSC02347.jpg
晩ゴハンはチリコンカン。まだ今ほど色々な料理を作ったりはしていなかった2年以上前に、ほぼ毎週のように作っていたチリコンカン。当時は最後にこれをカレーに転用して食べるのがお気に入りだったけど、そうして何十回も作っていくうちにどんどん自分好みの仕様にレシピを改良していって、相当にこなれた美味しさに落ち着いた経緯がある。んで、その後にたくさんの料理を作るようになって得た食材や調理の知識をプラスして、さらにこなれた味わいになった現行のチリコンカン。仮に自分で飲食店をやるとしたら、このチリコンカンはメニューとして出せるなと思うぐらい、こなれた味だと我ながら思う。

| かっつん | 21:15 | comments(0) | - | pookmark |
すぐにイラつく

 

6月24日日曜日。土曜夜の時点だとそれなりに回復している感覚があるのに、なぜに日曜朝の起床時にはこんなに疲労を感じるんだろー?って毎度の感覚に包まれながら起きた。結局今週も富士登山競走対策のトレランはできんかったなーと思いながら平地で回復走を15km。

 

DSC02005.jpgDSC02008.JPGDSC02047.jpgDSC02061.jpg
今日のランチはイベリコ豚のロース肉をステーキにして、トリンチャツ(トリンシャット=Trinxat)というカタルーニャ地方(あるいはアンドラ公国)の郷土料理だという具入りのマッシュポテトと合わせて食べることに。ソース的に使おうと前日に作っておいたサンファイナ(スペイン版のラタトゥイユみたいな夏野菜の煮込み)もあるし、12時前には食べられるかな、、、と思ってたんだけど、諸所で思った以上に手間がかかってしまい、結局13時前になってしまったという。思い通りに進まないと自分にイラっとしてしまう悪癖がありマス。

 


気を取り直して、イタリアはフリウリの自然派ワイナリーの白をあけて、今日もクリント・イーストウッドの『スペース・カウボーイ』を観ながらのランチ。この作品も独特のクセがあって、普通だったらメインになりそうな宇宙空間でのアレコレに伴う人間ドラマはかなりアッサリと流されている感じで、メインはかつて宇宙への夢に敗れたオッサンたち(というかジイさんと言っていい年齢)が、ひょんなことから再びそのステージへ返り咲くというその設定にどれだけ胸アツになれるかどうかで作品の評価は分かれそう。あんまり設定や展開の細部に拘る人には向いてないかもーと思った。

 

DSC02066.jpg
おやつに久しぶりなキャロットケーキ。ホワイトチョコレートでコーディングしてみた。

 

DSC02085.jpg

夕方に1時間ほどのバイク実走でリフレッシュ。

 

DSC02101.JPGDSC02111.jpg

晩ゴハン。地震に伴う混乱に始まった今週もあっという間に終わり。大きな被害が出ずに済んで良かったけど、生きてる間に高確率で遭遇するだろう次の大地震に備えて、出来る限りの準備と心構えはしておこうと改めて思った。

| かっつん | 21:47 | comments(0) | - | pookmark |
低体調週

 

6月23日土曜日。起きた時点で背中の肩甲骨周りに疲労感があり、いつも以上に気乗りしないままロング走へ。午前中から雨の予報だったので、最悪の場合は雨の中で30kmか、、、と思ってたけど、まだしばらくは天気がもちそうな感じ。先週のような強風はないものの、身体のコンディションは最近の中では最低に近いぐらい悪くて、場合によっては15kmぐらいに短縮して帰るという選択肢を本気で考えるぐらい。いつもなら少しずつ身体が慣れて動き始める高羽から鶴甲方面への上りでもキツい感覚は薄まらず。とりあえずなんとかそっちをこなして住吉川方面へ戻り、迷いつつも行かないと自分に負けた気がして気分が悪いので、そのままいつものように渦ヶ森の登坂へ。かなりヘロヘロになってたので、最後の上り返し区間なんかはほとんど歩いてるんじゃないかという体感だった。が、後でログを見てみると、STRAVAのセグメント設定がされている上り区間では、過去3回の中では今朝が一番タイムが良かった(まぁそんなに変わらんけど)という結果。そんなんだったけど、とりあえず最後に住吉台の上りをプラスする気力はなく、先週よりも獲得標高を減らしてトータル30.2kmで890mほど登って終了。先週からトレーニング時間を少し増やしたのも影響してるのか、残疲労の度合いが高かったのかな。それか単純に体調の悪い周期だったのかも。

 

DSC01995.jpg
朝ごパンは久しぶりに米粉のハニーマフィン。あいにくトッピングするものがなく、というか薄力粉も強力粉もアーモンドプードルもアウトオブストックなため、米粉しかない。。

 

DSC02007.JPG
少なからぬダメージを感じながらランチの準備。今日はラムのTボーンステーキをメインに、野菜のグリルなどを合わせて少し簡単に済ませようと。

 

DSC02018.jpg
先日、スペイン産のちょっと良いパプリカパウダーを手に入れたので、これを使ってロメスコソースを作った。作り方は簡単で、グリルなどで外側が黒焦げになるぐらいまで焼いた赤パプリカと、大蒜やオリーブオイル、ビネガー、塩と上述のパプリカパウダーを合わせてフープロでガーっと攪拌するだけ。パプリカって焼くとものすごく甘みが増して美味しいんだけど、そこにちょっとピリ辛なパプリカパウダーがプラスされることですごく深みのある美味しいソースになる。ラムはスキレットで両面に焼き目をつけてから、120℃のオーブンで10分ほど火を入れるだけ。シンプルだけどとても満足感の高いワンプレートランチ。シェリー酒を炭酸で割って合わせていただいた。

 


Netflixで映画やアニメを観ながら明日以降の料理の仕込みや家事雑用をしているうちに夕方に。今週はクリント・イーストウッド作品を再視聴。この『ミスティック・リバー』は色々なところで十字架のモチーフが出てきたり、キリスト教的な宗教道徳観とか暗喩がいたるところに散りばめられていて、その辺に深い知識があればもっと楽しめるんだろうと思うけど、それ抜きにしてもかなり惹きこまれる要素があり、面白い。ショーン・ペンとARCTIC MONKEYSのAlex Turnerの容貌が似ているなと思ったり。

 

DSC02029.JPG
晩ゴハンは鶏つくねの照り焼きと水菜のサラダなど。

| かっつん | 21:28 | comments(0) | - | pookmark |
少しずつ積み増して


6月16日土曜日。珍しく目覚まし時計が鳴る10分前に自然に目が覚めた。5時50分スタートでいつもの坂道ロング走へ。もういい加減同じことばかりで改めて書くこともないのだが、数えてみると2月の別大以降に始めたこの毎週土曜の30km走も、今日で18回目。もはや30kmという距離が特別でもなんでもなくなってしまっていて、それなりに身体が順応している実感もあるけど、なかなか「じゃあ次は40kmで」となるほどの余裕はない現状。ペースやアップダウンの多寡にもよるけど、やっぱり30km前後というのはそれ相応に人間の身体の持久性(?)を試される距離なのかもしれない。


先週と比べると今朝は気温・湿度ともにだいぶ低めで快適。特に後者が低い感じで、汗をかいてもなかなかそれが乾かずに、序盤からシューズの中まで汗でぐちゃぐちゃになっていた(いつもなら梅雨明け後の夏場によく経験する現象)先週とは大違い。ただ、台風の影響もあってか北東からの風が強く、コース中の上り区間の8割方でキツい向かい風を食らうという厳しい面も。


相変わらず序盤は動かない身体を無理やり前へ進める感じの苦しい時間。高羽から鶴甲への上りの途中ぐらいから、ようやく身体がランニングの負荷になれてくる感じで体感的には少し楽になってくる。どれだけしんどくても、走り出した以上は最低でも先週と同じ距離/高度をこなさねば負けだという意識が働いてしまうので、今回もトータルの獲得標高が1,000mに届くよう計算しながら(というか先週と同じコースを辿って)走っていた。何か書くことがあるとすれば、ずーっと続いていた渦ヶ森の法面改修工事が終わっていたことぐらいだろうか。ただこの区間の路面舗装はまだかなり粗いままだったので、近日中にまたその辺の工事が再開されそうな感じではあったけど。そしてやっぱり最後の上り区間あたりではヘロヘロになっていて持久力不足を痛感しつつ、それでも先週よりはしっかり走れている感触もあって、ラスト5kmほどの下り基調では体幹を中心にしっかりしたフォームで走れていたように感じた。

 

DSC01820.jpg
ところで、これまで土日ともに行っていたスーパーへの食材の買出しを土曜日の一回だけにまとめるようにしているんだけど、これだけで時間にして1時間弱の節約になるし、トータルで購入する食材の量も少し減らせているように思う。その日に使う新鮮な魚がほしいときとかはしょうがないけど、その必要がない時はできるだけこのスタイルで行きたいなと思う。そして今週もスイカの大玉を1個ゲット。通常だと2,000円強で売ってるものが、タイムセールで1,000円だった。スイカは真夏よりも今の時期ぐらいのもののほうが水っぽくなくて甘くて美味しいように思う。

 

DSC01843.jpg
あまり食欲はなかったけど、今日のランチは東南アジア系のメニューで。レモングラスや各種スパイス、調味料を混ぜたマリネ液に漬けておいた鳥むね肉を串焼きにした「サテ」と、市販のペースト類は使わずにできる限り手作りにこだわったナシゴレン。旨かった。

 

DSC01859.JPG
今日は午後からものんびり過ごすことなく、明日のランチの仕込みや常備菜作りなどに時間をかけて、気づけばもう夕方になっていた。その代わり明日は昼からゆっくりできるはず、、、とこの時は思っていたが。。とりあえず今日の晩ゴハンは薬味たっぷりの蕎麦で。写真の段階では大量に切っていたネギの存在を忘れていたのだが・・・

 

DSC01853.jpg

晩にもスイカを補給して、今日の疲労はそれなりに回復できたはず。。

| かっつん | 21:37 | comments(2) | - | pookmark |
Xフォース

 

 

| かっつん | 20:26 | comments(0) | - | pookmark |
朝ラン→コンフィ→夕方バイク

5月27日日曜日。身体の回復具合を見て、いけそうならバイク実走で六甲山のほうへ、と考えてたけど、まだかなり疲労が残っていたため予定変更でジョグへ。絶望的なまでに股関節周りが固まっていて動かない感触を抱えつつ、徐々にその辺をほぐしていくイメージで回復走15km。いつものように、走り終わるとだいぶ身体がラクになっていた。ただほんとに回復をメインで考えるなら、あと20秒ほどペースを落としたほうがいいんだろうけど。

 

DSC01378.jpg
フランスのシャラン鴨が手に入ったので、今日のランチはそれを使って憧れの料理/コンフィを作ることに。憧れ、というかなぜか特別感を覚えるのは、七面鳥の丸焼きのイメージが重なっているからだろうか。。前日からフレッシュハーブ(タイム、オレガノ、セージ)とローリエ、それから今回は赤ワインではなくマデラ酒少々を使ってマリネしておいた鴨肉を、STAUBオーブン焼きでじっくり3時間ほど火を入れていく。本当は70℃で5時間ぐらいやりたかったけど、うちのオーブンだと予熱の下限が100℃なので、ちょっと火が入り過ぎるかしらんと思いながら。その間に付け合せのものなどをいくつか作っておいて、出来上がった鴨肉の表面をカリっと焼き上げる。しかしこれがなかなかやってみると難しく。この辺は経験を積んで少しずつ仕上がりのレベルを上げられるようにしていきたい。

 

DSC01394.JPG
時間はかかるけど、それだけの価値は十二分にある美味しさ。脂の甘みと共に鴨のしっかりしたコクを文字通り噛み締めながらいただいた。

 

DSC01367.jpgDSC01388.jpg

あわせて作ったスペアリブのスパイスローストと、ブドウとブルーチーズのサラダ。

 

DSC01398.jpgDSC01407.jpg
予定通り、昼からはのんびりとして過ごす。おやつにカボチャのプリン。

 

かっつんさん(@kattsun_chov)がシェアした投稿 -

先週に続いて、夕方にバイク実走で六甲アイランドへ。早朝も気持ちが良いけど、夕方の、特に休みが終わってしまうという一抹の郷愁感をもっての黄昏ライドというのもどこかこう、静かに高揚する部分があって楽しい。リカバリーライドというよりはサイクリング目的だったけど、先週よりちょっと無駄にがんばってしまうところもあって、その点では少し反省。あとSTRAVAに転送すると、なぜかGarminログよりも10w近くパワーが低くなるのが謎。

 

DSC01409.jpg
わりとカロリー消費しているはずだけど、お腹が空かないので晩ゴハンは野菜を中心に。切り干し大根みたいに見えるのは実はザワークラウトだったりする。美味しいオイルとチーズがあれば、あとは野菜だけでも結構な満足感がある。

| かっつん | 20:51 | comments(0) | - | pookmark |
名作の続編を作るのって勇気が要るだろうな

4月30日月曜日。7ヶ月ぶりのバイク実走の疲労がどんな形で出るかしらん?と思っていたら、僧帽筋に筋肉痛。走っている最中は太腿裏側の付け根あたりに疲労があったけど、筋肉痛になるほどではなかった。

 

p>
いつもなら月曜朝はランオフにするのが常だけど、休日なのでモッタイナイ病を発症しているため、ジョグへ。走り始めは身体がダルくてキツい感じ。少しずつほぐしていく感じで、最後のほうはわりと気持ちよく走れた。体感的にはave.4:40/kmぐらいかと思ってたけど、実際はave.4:23/kmと速め。自分で感じているほどには疲れてないということかしらん?

 

 

DSC00912.jpg

あまりあれこれ詰め込みすぎないよう、映画を観るなどしてノンビリ過ごす。

 

DSC00952.JPGDSC00961.JPGDSC00962.JPGDSC00968.jpg

ランチ。若山曜子さんのレシピ本『フライパンリゾット』を買ったので、しばらくはリゾットが続きそう。手軽でバリエーションも無限大で、美味しいというこの上ない料理。

 


この日観た映画。名作の続編というと大コケするのが定番だけど、これは前作の世界観をしっかりと継承しつつ、現代の視点からさらに踏み込んで展開しているかなりの快作。音響もかなり印象的なので、可能な限りの大ボリュームで観るのが良さそう。映画館で観たらもっとインパクトがあったろう。そして観始めるまで知らなかったのだが、監督が先の"メッセージ"でかなり興奮させられたドゥニ・ヴィルヌーブだった。2発続けて好みの作品だと感じさせられると、もうすっかりフォロワーになってしまう。凄い人だ。

 

DSC00980.jpg
やらないつもりだったのに、夕方にローラー。こういう微妙なカロリー消費以外に意味のないアクティヴィティは、全体で見るとトレーニングの質や量に悪影響しかないというのがようやく最近になって実感として分かってきたんだけど。。今日も晩ゴハンは手抜き。余ったビールなどに漬けておいたスペアリブをグリルして。

| かっつん | 20:57 | comments(0) | - | pookmark |
疲労が慢性化しつつある

DSC00236.jpg

3月26日月曜日。例によって日曜夜が肉体的には最も疲れている感じで、月曜朝はとてもトレーニングをする気になれない。

 

DSC00201.JPG
仕事のほうはいったん一区切りかしらん?という感じだったので、午後から昨日の代休を取って帰宅した。ランチはミロトン。元はフランスのレストランでのまかないレシピだそう。赤ワインビネガーと粗みじんのコルニションで酸味を効かせた大人のハヤシライスといった感じで旨い。

 


春めいた素晴らしい陽気で、さすがの自分もバイク実走に心が傾いたんだけど、あれこれやっているうちにタイミングを逸して結局はローラーにはしるという闇。

 

DSC00270.JPGDSC00274.JPG
晩ごはん。

| かっつん | 21:21 | comments(0) | - | pookmark |
輸入食材店にときめく人

3月25日日曜日。前日の疲労を引きずる形で、もうずっと日曜朝にまともなトレーニングが出来ない感じが続いてるけど、それでも当初は10卅るのがやっとだったのが、平地で15劼阿蕕い覆蕕覆鵑箸頑張ろうと思える程度には改善(?)してはいるのかしらん。夏場にかけて、ここで20勸幣紊虜籠餐を入れられるぐらいにまでは持久力と回復力を上げていきたいところ。

 

DSC00162.JPG
昼からエライ先生の講演会へ急遽ボランティア的に出席せねばならんくなったので、ランチにはあまり手をかけられず、先日の残りにスリランカ料理のメニューを何点かプラスしてエスニックなワンプレートに。

 

DSC00171.jpg
せっかく三宮へ出たので、帰りがけに物凄い勢いで山手の輸入食材店を回って食材を調達してから帰宅。

 

DSC00174.jpg

家出る前にオーブンへ放り込んでいったシナモンロールズがお出迎え(*^-^*)

 

意味なしローラー。

 

DSC00179.jpg

今週も〆のゴハンは餃子。粗挽きミンチを使って、ニラをたっぷり入れた餡。

| かっつん | 21:17 | comments(0) | - | pookmark |
時間の密度

3月17日土曜日。昼前から出勤だったので、いつも以上に楽しくない気分でジョグをスタート。例によっての二度寝で、予定より30分ほど遅い時刻。いつものように「とりあえず20辧廚鯡槁犬墨珊奪▲ぅ薀鵐品面へ。今日のランチはハンバーガーの予定だったので、その工程や具材を重ねる順番なんかを考えながら走る。が、それしきのことでそうそう時間を稼げるはずもなく、フィジカルよりもメンタル面での退屈と闘いながら淡々と距離を刻んでいた。昨晩はパスタなどを気持ちしっかりめに食べたはずなのに、15匆瓩たあたりから空腹感を覚え始める。ジェル1個しか持ってないしーと思いながら、とりあえず何だかよくわからないが逆に身体の動きはその辺りからスムーズになってきて、1周回=5kmずつ距離を延長していく。今回、身体の動きが最も良かったのは20~25kmあたりかしらん。ハンガーノックの兆候をうっすらと感じながら、なんとか23卉賄世泙杷瓦辰討修海妊献Д1本を補給。賞味期限が1年以上前に切れているclif shotz energy gelだけど、まったく問題がない。このジェルの良いところは、封を切った際にその切れ端が本体と繋がったままになるような工夫がされているところで、誤ってコース上にゴミを落としてしまう心配がない。冬場はジェルが半固形状になるため、すごく食べやすいとは言い難いけど。実際の摂取カロリー(110kcal)よりも、脳に「カロリーが入ってきた」と認識させることが重要だと思ったので、一気に飲みこまずに1劼曚匹龍茣屬鮖箸辰鴇しずつ摂取した。最終的には当初目標だった30劼泙乃離をこなして帰宅。ave.4:20と先週より2秒ほど遅かったけど、心拍は先週の149bpmから143bpmまで下がっていた。体感的な強度は同じぐらいだったけど。

 

DSC09953.JPG
あと2時間ちょっとで出ねばならんので、急いで朝ごはんを食べる。

 

DSC09955.JPG
で、即座にハンバーガーのバンズ用生地の仕込みにかかった。一次発酵させている間にスーパーへ行って食材の買い出し。帰宅して今度はキドニービーンズのベジパテを作る。これを焼いている時間でバンズ生地は二次発酵。

 

DSC09957.JPG

パテが焼きあがったらタイミングで直ちに生地を焼き上げにかかる。が、この時点で既に家を出る時刻まで30分を切っている。

 

DSC09965.jpg
焼き上がったバンズを「あちちちっ」と言いながらスライスして、レタス→パテ→チーズ→トマト→アボカドと重ねて挟む。この時点で残り時間あと7分。半ば食べるのを諦めてたけど、スーツ姿で出来立てのバーガーを3分で完食。めちゃくちゃ旨かったけど、それだけにこんな形で一気食いするのが勿体ないなーと思った。

 

仕事の方はといえば、結局会場の準備が思っていたよりも簡単に終わり、会議が始まるまで30分以上何もすることなくボーっとしているという、あの大慌てに慌てた時間はいったい何だったのか?って感じ。とりあえず無事に仕事が終わり、夕方に奥さんと待ち合わせて寿司を食べて帰った。風呂入る前にローラー。

 

DAZNのオンデマンドに加入して、22時半から配信がスタートしたMilano-Sanremoを少しだけ観て寝た。

| かっつん | 22:41 | comments(0) | - | pookmark |

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode