Page: 1/120   >>
5日連続ランオフ

7月9日木曜日。まだ自分が小さかった頃は、梅雨というとしとしと降る雨に濡れる紫陽花、みたいなイメージがあったけど、最近はもうそんな風情など微塵もなく、息苦しさを感じるほどの豪雨が降り続くことが全く珍しくなくなってしまった。地球温暖化はもう、間違いなく取り返しのつかないところまで進んでしまったように思う。列島に居座る梅雨前線のため、今朝もランオフ。これで4日連続走っておらず、こちらも自分の中ではポイントオブノーリターンなところを超えてしまった気がする。

 

今週は一息つけるかなと思ってたけど、めんどくさい話がバラバラと降りかかってきてかなり消耗して帰宅。というか明日は今年度初の有給取得予定だったけど、あやうく取り消して仕事に出ねばならんかもという雰囲気になっていたのだが。帰宅してから着替えてローラー1h。220wキープがかなりしんどくて、体感的には4.5倍w/kgでこいでるような感じだった。

 

DSC06951.JPG

晩ゴハンは鹿肉ジンギスカン。

 

7月10日金曜日。仕事のことを考えてしまって寝つきも寝ざめも悪く、いつも以上にスッキリしない朝。多少の雨なら走るつもりだったけど、外を見ると大雨。気持ちが萎えてしまい、結局今日もローラー。

 

半ば無理やり取得した有休だったけど、最悪なことに昨日バタバタと帰宅した際に仕事場にスマホを置き忘れてきてしまっていた。なくても十中八九大丈夫なんだけど、週末ずっと手元に無いと万が一緊急の連絡などがあった際に困るので、仕方なく仕事先に顔を取りにいくことに。雨の中出掛けるのがめんどい。平日だけどセンター街などは結構な人出で、ほとんどの人がマスクこそつけてるとはいえ、緊急事態宣言下の時のような自粛ムードはほとんど感じられないなと思った。わざわざ三宮まで出てきたので、ついでに麻布テーラーに寄ってオーダーシャツを作った。その後、数カ月ぶり(もしかして今年初?)のスタバへ。感染防止対策で座席数が実質的に半分になっており、単純に考えて収入が半分の状態が続いてるわけだから、いくら大手のスタバといえどこの状態が続くと経営的なダメージは大きいだろうなと余計な心配をしたり。これはコロナとは関係ないけど、シナモンロールが見る影もなくサイズダウンしていて悲しくなった。もうあれを注文することはないだろうな。フードは全般的にボリュームが減ってる感じで、そもそも割高感の強かったそれがいっそう強まったよう。これまた今年初だろうコムシノワでパンを買って帰宅。麻布テーラーもスタバもコムシノワも、店員さんの応対はとても気持ちの良いもので、クサクサしていた気分が多少晴れたかしらん。

 

DSC06955.JPG

んで、帰宅してコムシノワのシナモンロールを食べてからローラー。30分ぐらい乗ったところでまたパワーロストして未来永劫繋がらなくなる事象が発生。リセットして再度スタートするも、気持ちがもたずに終了。

 

DSC06956.JPG

晩ゴハンは丸アジのトマト煮込み的なものを作って、ブルグルと合わせて食べた。美味しかったー。

| かっつん | 20:56 | comments(0) | - | pookmark |
ストライドは広げるものではなく広がるもの

7月1日水曜日。夕方にはいったん治まっていた風雨が夜半から再び吹き荒れ始め、夜中に窓から吹き込む雨風で目が覚め慌てて窓を閉めたり床を拭いたり。しばらくして目が覚めて、まだ暗いからもう少し眠れるかな、と時計を見ると、アラームが鳴る10分前だったというこの絶望感。思わずアラーム時刻をセットし直して二度寝しかけたけど、今日休むと4日連続ランオフになってしまうため、かろうじて踏みとどまって4時半に起床。予定では坂道走だけど、降り続いていた大雨で住吉川沿いが溢れていて走れない可能性を考えて(という言い訳)、距離を短縮した平地走に変更。ZOOM FLY SP FASTを履いてスタート。昨日の淡々ライドが地味に脚に来ていて、寝起きでうまく動かない身体と相まってなかなかにキツい。

 


走りながら考えていたこと。昨年、マラソンで次のステップにいくにはストライドを伸ばすしかないと思っていた。実際、ピッチは200を超えていて上限に近く、大してストライドは平時のジョグだと1.2m未満、レースでも1.3mちょっとと、同じようなマラソン記録を持っている人たちと比べてみても明らかに狭く、であればもう記録を伸ばすにはそこしかないよねという。実際この考え自体には間違っているところはない。が、ストライドは「広げよう」と思って広がるものではない。自分の場合は動画や書籍などで「ストライドを広げるためのフォーム」みたいなものをいくつか参照し、走りながら即席でフォームを改善していこうとした。そうした意識をもって走ることで、数センチ程度はストライドが広がったことはあったかもしれない。が、結果的にそんな意識をもっていつもとは違ったフォームで走ると、翌日以降にまず間違いなくどこかに違和感や痛みが出るようになった。さらにはそれを継続することで徐々にそれが蓄積していき、最終的には座骨神経痛様の症状を発症し、数か月はこの痛みとお付き合いしながら走る羽目に。要するに、ストライドに限らず、走りながらフォームを変えていこうとすることは、多くの場合において何らかの不具合を身体にきたす。結局、ストライドは意識的に「広げる」ものではなく、地道に継続してきたストレッチや補強運動の結果として「広がる」ものである、というのが我が身をもって学んだこと。つまりは体幹トレーニングやストレッチを継続できていないことが何よりも問題なんだね。コロナ禍によって今シーズンのレースはまったく見通しが立たないという思ってもみなかった事態にはなっているけど、1年のちょうど折り返し地点に立った今、あらためて今シーズン取り入れることを考えていた補強運動をしっかりやっていこう、と決意をあらたにした本日のジョグ。トータル14.1kmでave.4:18/km。平均心拍は140bpm。奇しくも時間および強度は昨夕の自転車でのそれとほぼ同じぐらいだった。

 


睡眠負債と疲労が地味に蓄積している関係で、仕事をしているとふいに全て投げ出してやめてしまいたくなるような無気力に駆られることが最近たまにある。もうちょいメリハリのある生活ができればいいんだろうけど。帰宅してローラー。今日はちょうど良いグループライドに参加できたので、Volcanoともう一か所の長めの上りだけ6~7倍程度で頑張って、後は集団内でユルユルと流すだけ。トータル55minでNP210w。ZWIFTはおそらく明日のライドでレベル45に到達する見込み。

 

DSC06860.JPG
晩ごはんは先日のスペイン料理の残りに、中粒ブルグルやズッキーニを合わせたもの。

 


7月2日木曜日。昨晩はまた夜中(時計を見たら3時20分だった)に外からインド系の会話が聞こえてきたおかげで目が覚めてしまった。もうちょい静かに話してほしいものだが。。それはともかく、昨晩は先日来の雨で湿度が洗い流された感じで肌寒さを感じるぐらいに涼しく、そのおかげで今朝も走りやすそうな気候。それに助けられた、眠いは眠いがサボることなく着替えてジョグへ。特に頑張る気分ではなく、キロ4半ぐらいで流すイメージ。とか言いつつ、現状だとキロ4半が決して楽なスピードってわけでもないんだけど。シューズはadizero boston8。今朝はなんだか腕ふり(特に右側)の感覚に違和感があり、連動してか股関節回りもいつもより固い動きになっているように感じた。ギリギリ鼻呼吸でいけるかな、という強度でトータル15km走って終了。ave.4:22/kmで平均心拍137bpm。

 


帰宅してローラー50min/NP211w。ZWIFTはLEVEL45に到達して、ZIPPのスーパーホイールがunlockされた。これまで一度も使ったことのなかったDROPポイントを使用して(というか実は最近までこのポイントに意味があることを知らなかった)S-WORKS VENGEフレームと、このホイールをゲット。現時点のZWIFT上ではこの組み合わせが最強らしい。

 

晩ごはんは鶏むね肉の黒酢照り煮。

| かっつん | 19:57 | comments(0) | - | pookmark |
発汗量が尋常でなくなる季節

6月28日土曜日。前日から既に憂鬱になっていた坂道ロング走の日。睡眠不足&蓄積疲労に加えて、今週は湿度も高くて気持ちが挫けそうになる。それでもなんとかアラーム通りに起床して、憂鬱なままに日焼け止めを塗って着替えて準備。今朝は今シーズン初の給水ボトルを携帯で。冷凍庫で凍らせておいたそいつ(simple hydration)を腰に差し、覚悟を決めてスタート。

 


とは言え、無理だったら途中で切り上げて帰ろう、と思うぐらいに身体が辛い。出だしの数百メートルで身体の重さを再確認し、住吉川の緩い上りでも相当にキツいことを実感。腰に差したボトルが錘のように感じられる。3kmもいかないうちに、顔面からは汗が滴る。ヘロヘロと鶴甲の登りへ突入。途中、隣を地響きを立てて大型トラックが通行する歩道の両脇で、高校生ぐらいの子らが4,5人、死んだように眠っていた。なんでわざわざこんなやかましいところで寝ているのか謎。彼らの足を跨ぎパスしてこちらは淡々と上を目指す。なかなか起きてこない身体の重さや、これから先の距離のことを考えるこの辺りが一番キツいかもしれない。なんとか前半戦のアップダウンをクリアし、いったん下って来た道を戻る。が、下りでも大腿四頭筋が疲労により着地衝撃を受け止め切れず、フォームがぶれてしっかり走れず、辛い。まだ涼しかった先週と比べても今朝は発汗量がかなり多く、シューズ内からは既に汗でグチャグチャと音が聞こえ始める。この蒸し暑さによるものなのか、この時点から軽い頭痛がし始めていたのもあって、本気でここで切り上げて帰ることを検討する。んでもってウダウダと迷っているうちに渦ヶ森の登坂が開始。頭痛が酷くなるようなら切り上げて帰ろう、とそれだけを考えながら淡々と進む。頂上に近づくにつれ少しだけ涼しさが増してきて、あと少しだけ、、、と粘りながら登ったり下ったり。手持ちのボトルからの給水(250mlほど)だけだと今日ぐらいの気温でも足りてない感じで、これから本格的に暑くなってきたら途中で自販機ストップを入れたほうがいいだろう。というわけでなんとか30km走って終了。獲得標高は先週よりも少し減って950mほど。これから2ヶ月ちょい、毎週こんなことを継続していける自信がない。


ここ数日、自分が作る料理に食傷気味だったこともあって、今日は久し振りに外食ランチでもいいなーと考えていた。が、今朝のロング走のダメージで食欲がほとんど無くなってしまい、奥さん的にもあまり外出したい感じではなさそうだったので結局は自宅ランチにすることにした。朝ゴハンは食べずに9時から買い出しに行って、10時頃からランチの準備。

 

食欲がないと作りたいものも思い浮かばなかったりするのだが、そんな時に手癖のように作るのがスペイン/カタルーニャ地方の郷土料理のMar y Montana(海と山)。本来は鶏肉で作る料理だけど、今日はスペアリブで代用した。こちらを煮込んでいる間に鱈のコロッケの下準備をして、モッツァレラを使ったサラダも用意して冷蔵庫で冷やしておいた。ワインはイタリアの白。

 


この日見た映画。ジョセフ・ゴードン・レヴィット主演ということでそれなりに期待。観る人によってかなり評価が分かれそうな作品。7500は「ハイジャック」を意味する全世界的なコード。ほぼ全てのシーンがコックピッドのそれで構成されており、ハイジャック犯の動機や言動に、よくある映画的な装飾や明確な物語性の要素は薄い。不鮮明なモノクロの機内カメラの映像を交え、身動きすることすらキツそうな狭いコックピッド内でそうしたハイジャック犯らとのやり取りには非常にストレスフルな緊迫感があり、見ている側としても非常な消耗を感じた。

 


夕方にローラー。150wどころか100wちょっとを出すのもしんどいぐらいで、かつZWIFTの接続がボロボロで、グループライドに参加するも「他のライダーを検索中」の画面で固まったまままったく進まずリセットすること数回。結局、まともに走れるようになるまで20分ほどかかってしまい、しかも1時間のライド中に3回もパワーロストする始末。無駄に疲れた感を覚えながらNP156wで終了。

 


晩ごはんは奥さんリクエストにより饂飩。食後にウォーキング。

| かっつん | 20:20 | comments(0) | - | pookmark |
頑張れた水曜日、サボった木曜日

6月24日水曜日。昨晩から寝不足気味で頭が重く全身に疲労感あり。よく眠れたもののそれでも睡眠負債は解消されておらず、それでも「今月は全然走れてない」という焦りのほうが勝って、二度寝することなくジョグへ。脚の重さからかなりキツいなーと思ったけど、当初メニューのとおり坂道走へ。上り返しなしで11.5kmでやめるつもりでスタート。やはり、渦ヶ森へ入る以前の住吉川沿いの4〜5%の傾斜区間でもかなり辛い。スピードは気にせず、とにかく登ればOKというマインドで、渦ヶ森ではすれ違う車や原付の数をカウントすることで気を紛らわせながら走る。

 


とりあえず頂上までたどり着き、ノルマ達成。ここからは「せっかく走りに出たんだから」と貧乏根性を発揮して、結局は上り返しをプラスしてトータル14.5km/獲得標高430mほど。ave.4:30/kmで平均心拍は144bpm。脚のキツさのわりには平均速度がそれほど上下しないのは、普段から無意識のうちにセーブしてしまっているからなんだろう。

 


今日は気温以上に湿度のせいで体感気温が高く、疲れている身体が余計に疲労気味。帰宅してとりあえずローラー。先週も思ったけど、坂道走をやった日の夕方は、脚がいつも以上に疲れているはずなのに意外なほどにローラー時のパワーが出やすい。今日も短時間のクリテレースに参加し、4倍w/kg程度の負荷が無理なくこなせる感じ。ただ、最終スプリントで10倍w/kgなどの世界になってくると、1秒も出せずに沈んでしまうけど。

 

DSC06751.JPG
晩ごはんは豚ロースの生姜焼き風。

 


6月25日木曜日。いったん4時半のアラームで起きるも、疲労を言い訳に二度寝。最近、週前半は頑張れても中盤で「昨日までちゃんと走ったから」という無意識が働いてサボってしまうパターンが続いている。疲労で免疫力が下がっているのをなんとなく体感する本日。心なしか喉が痛いような・・・。仕事をして帰宅してローラー1h。ZWIFTとのペアリングが相変わらずイマイチで、ZWIFT COMPANIONで心拍計以外は接続できたのでとりあえずスタートしてみるも、10分ちょいで接続がブチ切れしてまったく繋がらなくなった。ペアリングをやり直して、直接接続でリスタートするも、15分に1度ぐらいの頻度でパワーロストする。登坂区間などで7倍ぐらいの出力を出した直後にロストしやすい傾向があり、これだとまともなレースが出来ないので困るな。

 

DSC06755.JPGDSC06756.JPGDSC06759.JPG

晩ごはんはナポリタンに鶏手羽元とカボチャのハニーマスタードロースト。

| かっつん | 20:16 | comments(0) | - | pookmark |
全日本マラソンランキング

2019ranking.jpg
毎年、いちおう見ているけど大して興味がないためすぐに忘れてしまうこのランキング。たぶんトップ10にに入るぐらい速かったらもっと意識するんだろうけど、今のところそんな世界とは程遠く。昨年もたしか100位以内には入ってたと思うけどblogにも記録を残していないため正確な順位は不明。今年のほうがたぶん順位は上がっているはず。結局昨シーズンのフルは、12月に大阪を走ったこの1本だけになってしまった。この時の感触としては、2月以降のレースでヴェイパーフライを履けば40分切りはまず確実だと思ってたけど、こればっかりはどうしようもないね。その時から比べると現状のランはかなりパフォーマンスが下がってしまってるけど、また次のシーズン本番にこれと同等以上のところまで戻していきたい。

 


6月22日月曜日。4時過ぎに一度起きたけど、脚の疲労感を言い訳にして二度寝してランオフ。今年度はまだ一日も休暇とってないから、そろそろ休みたいなーと思いながら、少なくとも今月中はとてもそんな目途が立たなさそうな状況でしんどー、って感じで働いて帰宅。着替えてローラー70min。適当なグループライドがなかったのでソロライド。200wキープがかなりキツくて、190w前後で45minほど粘る。そこから毎週月曜恒例のCity Crit Raceへ参加。しかし間違ってカテゴリCでエントリーしてたようで、上り区間以外はそれほど強度が上がらず21min/NP230w(3.96倍w/kg)で2位。そういえば昨日も今日も、TACX NEO2 SMARTのペアリングがされているはずなのに、自動負荷機能が働いていなかった。

 

DSC06739.JPGDSC06741.JPGDSC06743.JPG
晩ごはんは手羽先のガイヤーン風と、台湾風焼きビーフン。

 


6月23日火曜日。何かが鳴動している、、、とバイブとアラーム音によって夢の世界から引きずり起こされ、眠いが今月はマジで全然走れてないのでその危機感によって二度寝することなく着替えてジョグへ。引き続き脚の倦怠感がスゴいけど、ひたすら我慢我慢で15km。珍しくラスト1kmは気持ち上げ気味で終了。これまた珍しく、体感よりも実際のペースは速くてave.4:21/kmで平均心拍は138bpm。

 


シ・ゴ・ト・ガ・イ・ソ・ガ・シ・イ、という感じでバタバタとしながら無理やり定時帰宅してローラー45min。昨日以上に200wキープが厳しい状態で、またTACX NEO2の自動負荷機能も働かず心身ともに退屈なライド。

 

DSC06746.JPG
晩ごはんは鶏もも肉の黒酢照り煮など。

| かっつん | 20:23 | comments(0) | - | pookmark |
モチベーション=必要性、という考え方


6月21日日曜日。昨日、弟にマッサージしてもらったのが効いたのか、脚に筋破壊性のダメージはあれど、いつものような重だるさは少なめ。天気も良いので着替えて軽くジョグへ。シューズはadizero boston8。ふくらはぎは指圧(と筋膜リリース)の強度がやや強めだったせいで少し痛みがある。ここはもうちょっと優しめにしてもらうよう後で弟に伝えておこうとか、そんなことを考えながら六アイを無理のないペースで周る。逆に腰回りから肩甲骨周りにかけてははマッサージ効果でいつもより「開いて」いる感覚があり、これもまた意見として伝えておこうとか、そんな感じで15km走って終了。ave.4:34/kmで平均心拍は133bpm。

 

さておき、最近自分のblogでも何度かモチベーションというフレーズを書いた気がするけど、それに関して先日出会った素敵な記事を紹介したいと思う。この記事を書かれている近藤秀一さんは、東京大学在学時代に学連選抜で箱根路を走り、現在は実業団チームのGMOインターネットで活躍するまさしく文武両道な方。昨年からこちらのnoteのほうをちょくちょく覗かせてもらっていたけど、身体感覚をも含めた考察や思考が明確な文字として記されており、めちゃくちゃ参考になるところが多々。今回の記事でもモチベーション=必要性という考えがシンプルに、かつこれ以上ないぐらいストンと胸に落ちる文章で綴られていた。本当に凄くためになる記事がたくさんあるので、過去記事にさかのぼって読んでみることをオススメします。

 

僕も練習する気が起きないことはあるが、モチベーションが下がったせいではなく「ああ今は身体が練習を必要としていないんだな」と必要性に帰着するようにしている。”やる気がない”ことをできなかった理由にするのは自分を責めることに等しいし、あまり良いことがない。

 


奥さんは京都の実家へ帰っているので、今日のランチはお一人様仕様。カンパーニュを焼いて、安かった連子鯛を下処理してアクアパッツァに。お店で内臓とウロコ取りをやってもらえばよかったんだけど、その時は5分でも時間が惜しくてそのまま買って帰ったおかげで本日その辺の作業が発生。ペットボトルのキャップを使ってウロコ取りをしていたところ、途中3度ほど鋭利なヒレが指に突き刺さって、うち1度は爪の間にそれが刺さって悶絶。

 

とまぁその辺は大変だったけど、調理自体は簡単で少し早めにランチ。最近は日本酒を飲む機会も増えてきていて、今日は出雲の王碌酒造の丈径を開栓。かなりしっかりした風味のお酒で、酒好きの人なら燗にして飲んだら最高だろう。今日の自分には冷酒でいただくぐらいがピッタリ。美味しかった。ちなみにアクアパッツァはこれまでSTAUB鍋で作ることが多かったけど、どうしても魚を焼きつける際に身崩れしやすいところが気にはなっていた。今回、フライパンでクッキングペーパーを使うやり方でやってみたところ、2匹同時に焼いても難なく奇麗に引っくり返せてキレイな焼き上がりにすることができた。

 


この日見た映画。マーク・ウォルバーグ×デンゼル・ワシントンということでそれなりに期待して見てたけど、期待以上でも以下でもなく、良くも悪くも軽いノリで最後まで。

 

DSC06736.JPG
夕方にローラー1h。Apple TVへのZWIFT COMPANION連携がいったんうまくいったけど、パワーメーターの接続状況が悪くてブチブチと途切れてしまう状態。こらあかんと思い、ペアリングをやり直して結局はパワメ/ケイデンス+TACX NEO2を直接接続する形に。なのでApple TV側のbluetooth受け口(2個まで)が足りず、心拍計のbluetooth接続は出来ない状態は変わらず。これはもう、家の回線状況を改善しない限りはどうしようもないのかしらん。あるいはbluetoothが何らかの他の機器のほうとペアリングしてしまっているとか?

 

DSC06727.JPGDSC06733.JPG
奥さんが帰ってきて、晩ゴハンはピザ。

 

DSC06725.JPG

下鴨にある人気洋菓子店『KLASSIQUE』で焼菓子を買ってきてくれた♪

| かっつん | 20:23 | comments(0) | - | pookmark |
疲労でフォームが崩れ、スネに炎症


6月15日月曜日。結局週末も走れず4日連続ランオフになっていたため、さすがにマズイと思い今朝は短時間ジョグへ。4時40分にアラームを鳴らし、10分で準備をして外へ。シューズはadizero boston8。起床時からかなり身体が重だるく、走り出しても脚が重い・・・。だいぶ無理してペースを維持する感じで、距離を延長する時間も余裕もないためトータル11km走って終了。ave.4:29/kmのジョグペースなのに、後で見ると平均心拍が141bpmまで上がっていた。疲労でフォームが崩れてたんだろうけど、走り終わってみると左のスネに炎症系の痛みが出ている。たまにあるやつで、接地がおかしかったり、着地衝撃に耐えられる筋力がなかったりすると起こる。この段階ではそれほど注意が必要なものではないけど、過去に一度、こじらせて歩くのも困難になった経験があるので、医療用湿布などでちゃんとケアしたいところ。

 


今週はまた一段と忙しく、そろそろ休暇もとりたいけど無理っぽい・・・と思いながら帰宅してローラー。朝の疲労感が続いている感じで、200w出すのがかなりキツかった。毎週のルーティンで参加していたCrit City Raceもこれはアカンと思いDNS。グループライドなどで50minまで粘って終了。相変わらずGARMINログからSTRAVAへ連携すると、平均パワーが4~5w低くなる謎。

 

DSC06670.JPGDSC06668.JPG
晩ごはんはいつかのチリコンカンの残りを転用してパスタ。しかし食べて2時間もするともう寝る時間だ。左スネの炎症がやや悪化していて、歩くと少しズキズキするため、湿布を貼って寝ることにした。

 


6月16日火曜日。4時半にアラームを鳴らして起きるも、かなり疲れていて身体が休息を欲している。が、今週も走れるうちに走っておかないとまた天気が悪くなるとローラーonlyになってしまうだろうと半ば無理やりに外へ。昨日と同じ11kmの予定でスタート。シューズはZOOMFLY SP Fast。昨日のadizero boston8と比べて格段にクッションがあるのが分かる。左スネの炎症はとりあえず小康状態。しかしハムストリングスを中心に脚が激重で、全身の疲労もあってハナっからかなりの修行モード。走っていても身体がラクになってくる感覚は訪れず、ひたすら我慢の展開でトータル13km走って終了。昨日とほぼ同じave.4:28kmで、平均心拍は少しだけ下がって138bpmだった。

 


今週に入ってから、通勤電車内での中高生の数が激増しており、コロナ前に通常時間帯で出勤していた頃よりも混んでいるような状態。学生さんは朝早いのかしらね。というわけで「もう、コロナ前の人ゴミには戻れない」みたいなことを思いながら仕事へ行って、相変わらずバタバタと諸事に忙殺されながら帰宅してローラー。歩いてるだけで脚の重ダルさを感じるような状態でかなり苦痛。が、途中で短時間のクリテレースに参加してしまい、10分ちょっとを260w平均で頑張ってしまい、さらに身体ダメージを負う。トータルでは50min乗って、NP217wだった。

 

DSC06672.JPG
晩ごはんは先日の塩豚とレンズ豆の煮込みの残りをメインに。これほんとに美味しいから、いつでも作れるように常にチルドルーム内で塩豚を寝かせているこの頃。

 


6月17日水曜日。6時間ちょっとの睡眠で4時半のアラームで起床。正直、もっと寝ていたいし脚もめちゃ重いので気持ち半分以上はランオフに傾いてたけど、かろうじて踏みとどまって着替えてジョグへ。シューズを履くまでは坂道走はやめて平地ジョグで・・・と考えてたけど、ここでも逃げるところからかろうじて踏みとどまって渦ヶ森へ。しかしその前の緩斜面からめちゃくちゃキツくて泣きそう。あんまりノロく走ってると出勤時間に遅れるし、出来る限りのスピードで頑張る。当初予定の11kmから多少の上り返しをプラスしてトータル13km。ave.4:35/kmはこの日の疲労状態からすれば十分な結果だと思う。今朝は湿度がかなり下がり、体感気温がかなり低かったので助かった。

 

今日はもうローラーやりたくないなーという疲労具合だったけど、とりあえず乗り始めてみると逆にだんだんと足が回るような感覚になってきて、結局は1hでNP217wとわりとまともに乗れた。

 

YonJCUuf3Rb33m-ulO1svJXanhp9XtXrNC9roAA5MFo-2048x1152.jpg

グループライドで走ってたんだけど、Volcano climbの途中で10秒ほどロストして先頭集団から千切れかけたところを必死に戻ったのが↑の写真。

 

DSC06674.JPG

晩ごはんはZWIFTやってる間にSTAUBオーブン調理しておいた鶏もも肉のバスク風煮込みをメインに。これまたお気に入りのレシピである。

| かっつん | 20:42 | comments(0) | - | pookmark |
パフォーマンスも疲労も過去最高値を更新


6月7日日曜日。昨晩の段階で「明日は無理やろうな」と思っていたとおり、残疲労がかなり強く、朝ランしてもまともに走れそうになかったのでオフに。ただ外は快晴でいつまでも寝ているような感じでもなく、7時過ぎからランチの下準備をしたりカンパーニュ生地の仕込みをしておきながら、そこからローラーを1時間ちょっと。スタートしてしばらくは150w前後をヘロヘロとしていたけど、途中から少しずつ負荷が上がってトータルではNP211w。

 

今日のランチは鹿肉のシンタマという部位(内ももと外ももの間の部位らしい)を使って、赤ワイン煮込み。前日からマリネしておいた肉を焼きつけ、香味野菜と一緒に3時間ほどSTAUBオーブン調理する。付け合わせには、先日作って余っていたシャラン鴨コンフィをミンチにして加えたコロッケと、枝豆とピンクグレープフルーツのサラダにホタテのマリネを合わせたもの。これを焼き立てのカンパーニュと一緒に食べた。ワインは珍しくチリのシャルドネで。このワインはキンキンに冷やした状態よりも温度が上がったほうが格段に香りや味のヴォリュームが増すけど、アルコール感もかなり高めなので勢いよく飲みまくっていると後で結構、くる。

 

再びの頭痛に見舞われながら久しぶりにスクリーンで観た本日の映画。監督は「300」などのザック・スナイダー。クリストファー・ノーランも原案・制作に名を連ねる大作で、画的には大好きだけど、スーパーマンの生誕を描くイントロ(ドラゴンボールのカカロットのそれと全く同じなのだが、、、)を初め、長いわりにそのボリュームにうねりがないというかダレてしまう感じがあり、ちょっと残念な内容だった。たださすがはザック・スナイダーで、米軍とクリプトン人の肉弾戦の速さや衝撃は、かなり迫力があって面白かったけど。

 

DSC06526.JPG


ピザ生地を仕込んでおいてから、夕方にローラー50min。もう全く頑張る気力がなかったため、NP159wと低出力で回すだけ。

 

DSC06535.JPGDSC06542.JPGDSC06543.JPG

晩ごはんにピザを食べてあっという間に休日が終わる。

 

0609.jpg
昨日の夜の段階で、お馴染みSTRAVAのFitness&Freshnessの値がともに自分史上最高値を更新した。しかしこのパフォーマンス値の上昇ってほぼすべて自転車由来なんだけどもね

| かっつん | 20:59 | comments(0) | - | pookmark |
熱中症の季節

6月6日土曜日。今日こそは、という思いがあったわけでもないけど、明け方に自然と目が覚めてしまっていたため着替えて坂道ロング走へ。早朝とはいえ既に気温は20℃を超えていてかつ湿度も高い。加えて昨夕の90minローラーの残疲労が少なからず残っていて脚に重ダルさがあるためスタート直後から既に、辛い。キツいけど久しぶりに走る鶴甲方面のコースを脳内に思い描いて気を紛らわせながら、山手幹線の1つ上の筋を通って御影駅を過ぎ、高羽から鶴甲方面の登坂へ入る。STRAVAのsegmentだと確か2.1km/平均勾配7%とかだったと思うけど、途中で平坦に近い区間が入るのもあってか、実際の上りパートだけ見ると先の数値よりもかなりキツく感じる。これはロードバイクで上っても同じ。途中、知らないオッチャンから「どこまで走るん?」と声をかけられ「とりあえず新六甲大橋の下あたりまで〜」と答えたつもりだったけど、呼吸が苦しかったので実際は「ほひあえずどっこおしのひらまへ〜」としか聞こえていなかったかも。。

 


そんなんで「とりあえず六甲大橋の下まで」走って表六甲ドライブウェイの入口の信号で折り返す。ここまででもかなり、キツい。昨夏は毎週DWを六甲山頂まで往復していたけど、今年はそんなメンタルはないかもしれない。スタート時はコンディション次第ではここで切り上げて帰る、という選択肢もあったけど、12~3km走ったあたりで逆にスタート時よりも身体は少し軽くなったような感触。なのでしんどいはしんどいけど、そのまま住吉川のほうへ戻って渦ヶ森の登坂へ入る。川沿いからの涼風で、場所によっては体感温度が3℃以上低く感じられるため、暑い時期には有難いコースでもある。今朝は発汗量はそれほどでもないけど、湿度が高いせいかかいた汗が気化し難く身体に熱がこもりやすい感じがする。給水なしで走るには結構ギリギリな暑さやなーと思いつつ、脱水や熱中症の症状が出ないか常に身体の感覚に気を配りながら走っていた。いったん頂上まで上がってから、下って上り返し、さらに下ってから住吉台方面の上りをプラスして帰宅。トータル28kmで獲得標高は900m弱。ave4:34/kmは今日の疲労具合からすれば悪くない数字だけど、昨年はこれより10秒以上早いLAPで走っていたので、それと比べると相当に走力は下がっている。STRAVAの相対的エフォート値は久しぶりに200を超えており、Fitness&Freshnessの疲労値のほうは自身初の160台に乗ってしまった。

 

普段の平地ロング走(ジョグ)とは比べ物にならない身体の疲労を感じつつ、朝ごはんは食べずに9時過ぎからランチの準備。今週も鹿肉を使ったメニュー。鹿ロースは低温調理したのちステーキで、ソースにはメキシコのモレ・アルメンドラード(アーモンドのモレ=ソース)を作って合わせてみた。ジビエ肉といえばナッツ、という安直な発想で組み合わせたけど、なかなかこれが悪くなく、かなり美味しく仕上がった。パイナップルのサルサと一緒に、ブルーマサ粉で作ったトルティーヤと一緒に食べるのも美味しい。付け合わせにはサラダ的なものを2種。一つは焼きソラマメとアボカド、ユズコショウ、ルッコラとトマトのサラダ。もう一つは瞬間燻製にかけた里芋とチョリソ、クリームチーズ、ケッパーを合わせたサラダ。

 

DSC06536.JPG
テキーラを飲むペースが少し早かったせいか、頭痛と朝からの疲労感がどっと押し寄せてきて、ソファで20分ほど撃沈。

 

DSC06471.JPG

使わなくなって長らく放置していた液晶テレビをオークションに出すべく写真を撮ったり梱包をしたりしつつ、この疲労感だしやめといたほうがいいかしらん、と迷いつつも夕方にローラー1h。さすがに出力はかなり低めでNP165wぐらい。

 

DSC06487.JPGDSC06488.JPGDSC06489.JPG
晩ごはんはヴェトナムの麺料理でブンチャー。ハーブ入りの揚げ肉団子とベトナムなますを合わせた麺料理で、30分ほどと思ったよりも手早く作れて、美味しかった。食後に奥さんとウォーキング。鈴木商店で買ってきたアイス最中を食べた。

| かっつん | 20:10 | comments(0) | - | pookmark |
トマトにまつわる話せば長くなる話と5月のトレーニング記録

6月3日水曜日。村岡ダブルフルの中止が決定したことで、坂道走をやるモチベーションが一つなくなってしまったのは事実。なもんで今朝も起きてから「平地でゆるジョグでいいんじゃね?」という弱気に流れそうになったけど、平地をだらだら走るのはそれはそれでしんどいところもあるなーとか考えているうちに渦ヶ森のほうへ向かっていた。

 


とりあえず追い込まずに、ペースは気にせず上るだけでOKというマインドで頂上まで。心肺的にはそれでもラクじゃないけど、人も車もほとんどいない環境と、何より高いところに上る爽快感というのはやはりあるなーと。トータル146kmで獲得標高400mちょっと。

 


今日も在宅勤務だったけど、引き続きチャットや電話で問い合わせが入るため集中して本来やりたかった事務が処理できず。なんかやたら疲れたなーと思いながら夕方にローラー。今日はゆるめのグループライドに参加できたわ♪と思っていたら終盤でVolcano Climbに入ってアゲアゲ系のグループに入ってしまいそれなりに強度が上がった。とは言え時間的には短く、トータルではNP210w程度。

 

DSC06432.JPG
晩ごはんは丸アジの焼き漬けと炊き立てゴハン。これはもう日本酒を飲むしかないだろう。

 


6月4日木曜日。昨晩の段階でトレオフにしたい欲に駆られていたため、アラームを遅めにセット。案の定起きられず朝ランはオフ。フレックス出勤でしかし定時には帰れず1時間ほど残業。明日はその分早く帰宅したい。時間がないので短時間ローラー41min。途中からレース参加したものの、joinするのが遅れて最後尾から1分以上前方のグループを追っかけるような形でスタート。この初っ端の6分間は5倍w/kgほどで巡行。なかなかにキツかった。というわけでトータルでもNP242wといつもより強度高めになった。これは、明日の朝も走れない予感。

 

DSC06441.JPG

大急ぎで支度をして晩ごはんは鶏もも肉をグリルしたものにいつの日か作ったモレ・アマリージョを合わせた。

 

 

6月5日金曜日。昨晩は身体の内に熱がこもっているような感じでまったく寝つけず、感覚的には2,3時間しか眠っていないような感じで朝。かなりダルくて走る気力が湧かなかったためまたランオフ。蒸し暑くて、出社するだけでかなり汗をかくほど。仕事のほうは1つこなしているうちに3つぐらい新しいのが降ってくる感じで、今月いっぱいはなかなかに忙しそう。身体はかなり疲れているのだが昼寝しようとしても自律神経が乱れているのかいつものようにスッキリと眠れない。

 

半ば無理やりに15時半に仕事を切り上げて帰宅。朝走らなかった分だけ長めにローラーをと85minほど。適当なグループライドもなかったため淡々とWatopiaを走っていた。

 

晩ごはんは先日のレンティルスープを転用してパスタに。駅前の八百屋で買ったトマトを加えた。このトマト、498円/1kgとなかなかお買い得だったので手を出してみたんだけど、これがめっちゃ味が濃くて「スーパーで売ってるブランドトマトよりも明らかに美味しい!」とビックリするぐらいだった。んで、今日またそれが店頭にあったので迷わず購入。八百屋のおっちゃんに聞いてみると、実は兵庫県某所でかなり有名なトマトらしい。現地のハウスで販売するそれには、朝から行列が出来ているそうで、ちなみに現地では1,000円で販売されているとのこと。なんでそれを500円弱で売ってるんですか?って聞くと「それはねー、話すと長くなるから、言わない」とおちゃめな回答。要はその生産者の方と長い付き合いだからこの値段で出せる、ということかしらん。スーパーと違ってちょくちょく地場産の面白い野菜を扱ってくれるのがこのお店の魅力でもある。

 

 

Screenshot_20200531-183601.jpgScreenshot_20200531-183612.jpg

さておき、5月のトレーニングログを振り返ってみると、4月に続いてバイク偏重で、時間的にもランをバイクが上回っていた。これだけ乗っているのは過去にないかもしれない。質量ともに下がっているランとは対照的に、バイクはパフォーマンスが確実に上がってきている。6月もたぶん同じような感じになるだろうな。

| かっつん | 20:19 | comments(0) | - | pookmark |

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode