Page: 1/116   >>
多忙で疲労

3月30日月曜日。予定通りランオフにして6時起床。これまで散々時間があったのに、この年度末に来て急な事務が立て込んできて最悪に忙しい(半分は自分の管理が悪かったのであまり文句は言えないが)。それらを無理やりやっつけて、フレックスで無理やり帰宅してローラー。

 


身体がフレッシュでないので疲労回復目的で180w前後で回すつもりでスタート。結局はレース参加もあってトータル55minでNP220wまで上がった。うまく回せると240wほどの出力でもそれほどキツい感じがしなかったので、自転車のほうは一定のボリュームを継続していることで確実にパフォーマンスが上がってきているように思う。

 

DSC05101.JPG
晩ごはんは豚ロース肉を使って、黒酢酢豚っぽいものを作った。炊きたてのゴハンと一緒に食べるとめちゃウマ。

 


3月31日火曜日。今日は余っていた時間休暇を取得して、いつもより1時間長く寝られるーと思ってたんだけど、年度末の些末な事務のことが気がかりで4時過ぎに目が覚めてしまい(ほんと小心者なの)、そこから眠れずベッドの中でうだうだと考えてもどうしようもないことを考えていた。そんな感じだったので、予定よりも早めに起き出してジョグへ。ポイント練をやるべき火曜日だったけど、気分的にも追い込んでゼーハーする感じになれず、とりあえず気持ちがリフレッシュできればいいかなと言う感じでスタート。シューズはadizero takumi sen boost3。

 


脚はフレッシュではないものの、昨日のローラー由来の疲労をそれほど感じるわけでもなく、走り出しはわりと大きなフォームがとれている感じもあって悪くなかった。ただ、相変わらず体感的なスピードは遅いが。ネックカバーで顔を覆った状態でも耐えらえる程度の負荷で六アイの内周コースを流す。中間あたりで脚の重さを感じながら、大きくペースダウンすることもなく15km。イメージとしては4:15~20/kmあたりで走れていたらいいなーという感じだったけど、実際はave.4:07/kmで先週よりも2秒/kmほど上がっていた。座骨神経痛もほぼ気にならなくなって、感触としても背面部の大きな筋肉が使えている感じもあったので、走り出しの気分に反してわりと納得のいく内容のジョグになった。背面の筋肉が使えているのは、ローラー由来の効果かもしれないとも思ったり。

 

DSC05105.JPG
今日は異動ならびに引っ越し作業、レイアウト変更などで朝からバタバタ。加えてどうしても今日中に処理しておきたい支払いや事務などもあって、昨日に続いて軽くパニック状態。この2年ほどはかなり仕事のほうでは負担が少なくてラクをさせてもらっていたけど、明日から新しい部署でまた忙しくなりそう。自分はとにかくメンタルが弱いので、あまり自分でどうしようもないことやどうでもいい人間関係などで悩まないように気を付けたい。帰宅が遅めになったので、とりあえずチリコンカン転用のパスタを作って晩ゴハン。

 


どうしようか迷ったけど、食後にローラーをしてからシャワーを浴びて、21時過ぎにはベッドに入った。

 

 

4月1日水曜日。睡眠の質が悪い日が続いており、今朝も2時過ぎ、4時過ぎに目が覚めてしまい深く眠れず。雨も降っていたのでランオフにしようかと思ったけど、近場で短時間ジョグすることにして外へ。が、身体がかなりダルい。走っているうちに解れてくることは多いけど、今朝は全くだめ。坂道走やめといてよかった、、、と思いながら、なかなか近づいてこない我が家を目指してなんとか11kmだけ走って終了。体感通り、ave.4:46/kmとかなり遅いペースだった。

 

今日も朝からなんかやたらと忙しくて一息つく暇もないまま夕方に。20分ほど帰宅時間が遅くなってしまい、かつちょっとした嵐のような強風と雨で萎える。帰宅して5分で用意をしてローラー。160wがキツい感じだったけど、少しずつ脚が動き出してきて、途中からZWITレースに参加してトータル50min。カテゴリBのレース参加で、初めて最後のスプリントに勝って1位になった。と言いつつ、NP228wなのでかなり緩いレースだったけど。

 

DSC05108.JPG

晩ごはんは先日のモレ・ネグロに塩麹に浸けておいた鶏むね肉をグリルしたものを合わせて。かなり疲れている感じがするので、明日朝は状態によっては無理せずランオフにしようと思う。

| かっつん | 20:43 | comments(0) | - | pookmark |
もしも外出禁止令が出されたら

3月29日日曜日。6時にアラームが鳴って起きたけど、身体が重く、雨も降っていたので走りに行く気になれず二度寝。しかしベッドでうだうだしていても回復する感じもなく余計にだるくなってくる。7時過ぎに起き出して、ジョグはやめてローラーをしようといったんビブショーツを履いたところで思いなおし、短時間だけジョグすることにして着替えて外に出た。

 


昨日よりもだいぶ気温が下がっている。走り出してみると、起きた当初のだるさに反して意外と脚が動いたので、11kmコースを目標に六アイ方面へ。到着したところでこのペースならもう少し頑張れそうだったので、15kmまで延長することにして内周コースを回った。さっきまで雨が降っていた関係で、コース途中に回避不能な水溜まりが何か所かあり、本日もシューズは泥だらけに。遅いペースながらそれなりの疲労も感じつつトータル15km。ave.4:37/kmで平均心拍は131bpm。


走りながら「もしヨーロッパ諸国のように、外出禁止令が発出され、自宅から1km圏内で生活しなければならなくなったらどうだろう?」ということを考えていたのだが、普段から週末は早朝ランとスーパー(自宅から1km圏内)への買い出し以外はほぼ引きこもりのようなスタイルなので、ランを室内ローラーへ振り替えるぐらいで大きく生活スタイルは変えずにいけるのではないか、、、というようなことを妄想していた。


そんなことを考えながら、シャワーを浴びて9時過ぎから早くもランチの支度にかかる。今日は久しぶりに気合を入れて、メキシコ料理のモレを作ることにした。モレとはナワトル語で「複数の材料をすり潰して作るソース(のようなもの)」という意味だそうで、メキシコの国民的料理。中でもオアハカ州は代表的な7つのモレで有名で、以前に旅行した際にはその全部は食べられなかったけど、複数のモレを味わうことができた。日本ではまず材料を揃えるのが大変なので、お店も含めてなかなか食べられる機会がない。それを作って食べられるのがおうちごはんの醍醐味でもあるが。

 

DSC05053.JPG
材料は4種の唐辛子に数種のナッツ、ドライフルーツ、トマティージョ(ほおずき科の植物。今回は缶詰のものを使用)、トマト、玉ねぎ、バナナ、カカオマス(チョコレートで代用)などを使用。これらを焼いたり煮たり濾したりしながら加え合わせてソース状に仕上げていく。メキシコ料理といえば一般にタコスやブリトー(正式にはメキシコ料理ではない)のスナック的なイメージが強いと思うけど、その実はかなり手間暇のかかる料理が数多くあり、奥が深い。今回作ったモレ・ネグロ(mole negro・黒いモレ)はその複雑な味わいからモレの王様として人気だそうで、その真っ黒な見た目に反して、口に運ぶと辛みと甘さ、深いコクと味わいが重層的に立ち上がってくる衝撃的な美味さがある。淡白な肉のほうが合うと思うので、今回はジョグ前からanova低温調理器にセットしておいた鴨ロースを合わせた。ブルーマサ粉で作ったトルティーヤでソースと一緒にいただくと、絶品。

 

 


かたや15分ほどでオーブンまで放り込むところまでが終わるチリコンカンのほうも、もう何十回となく作っているため我ながらこちらも完成度が高く、美味い。最近はスペイン産のパプリカパウダーを「ピメント(辛い)」から「ドゥルセ(甘め)」に変えたので、以前よりもマイルドでしかしコクはあって食べやすい仕上がりになっている。サラダは生パイナップルとクコの実を合わせ、ヨーグルトベースのドレッシングであえたもの。これも適当に思いついた組み合わせだったけど、適度なサッパリ感があって美味しかった。
この日観た映画。なんとなく面白そうという感じで観始めた作品だったけど、なかなかにヘヴィでパンチ力のある内容。奥さんいわく、原作とはまた違ったカラーの仕上がりになっているそうで、どちらを先に見る(読む)かで印象も変わってくるのかもしれない。

 

 

 

こちらはこの土日で一気見した(と言っても料理をしながら半分以上は音だけ聞いてる感じ)ドラマ。飯ドラマにも食傷気味だったとはいえ、こちらはややこしい人間関係も面倒な事件も起きることなく、ひたすらに美味しそうな料理を玄人はだしの技術で作る妹と、美味しそうに食べる姉の交流がただただ描かれる感じで、それが素直な心地よさを生んでいた。

 


そんなドラマを観つつピザ生地を仕込んでから、週の締めくくりに今日も夕方ローラー。朝の感じからかなり疲労は溜まっているはずだけど、220w前後まで出力が上がって、途中5分ほどは5〜7倍で頑張る時間もありながらトータル45min。NP228wで、朝のジョグよりも良いトレーニングになったような。。

 

DSC05081.JPGDSC05092.JPG
晩ごはんはピザ。メークインのねっとり感が予想以上に美味かった。

 

DSC05095.JPG
毎週楽しみに観ていたドロヘドロが、本日でシーズン1終了。まだイロンナものが残されまくっているので、またこのクオリティのままシーズン2も作成されれば嬉しいな。食後、急遽奥さんとウォーキングへ。明日から忙しそうだけど、あまり考え過ぎないようにして頑張ろう。

| かっつん | 20:21 | comments(0) | - | pookmark |
結果的に30km走

3月28日土曜日。昨日からの雨はいったん上がったみたいだけど、スッキリしない空模様。5時50分にセットしたアラームより早く眼は覚めていたものの、走りにいく意欲が湧かずに、かと言って気持ちよく眠れるわけでもなくグダグダとベッドの中で時間を過ごしていた。6時過ぎに仕方なしに起き出して、遅くなってしまったからとりあえず15kmに短縮して走ることにして、着替えてスタート。昨夕のローラー由来の脚の重たさを感じながら、キロ4半前後のイメージで六アイの外周へ。今朝は西北西の風がややキツめに吹いている。最近は心拍130台のジョグが通常になっていて、トレーニング効果があまり高くないことは分かっていながらも、もう少し追い込むところまで頑張れない。今シーズンは量より質を上げようと考えていた年始の気持ちはどこへやら、、、って感じだ。

 


ペースの上げ下げがほとんどないままに六アイ外周を終了。走っているうちにもう少し距離を延ばせそうだと思ったので、内周コースの5kmを追加。雨の影響で不整地の区間は泥濘んでいる箇所が多々。途中、足元がズルっと滑ってあやうく転倒しかけるヒヤっとする場面もあった。シューズがドロドロになってテンションがやや下がりつつ、少し悩んだ末に30kmまで距離を延ばすことにして住吉川の周回をプラス。トータル30.2kmでave.4:26/km、平均心拍は134bpm。心拍が低いので、STRAVAの相対的エフォート値は15kmのペース走とほぼ同じ98しかなかった。帰宅が8時半を回っていたので、急いでシャワーを浴びてスーパーへ買い出しに。今日は唐揚げ×ピラフという組み合わせでランチにするつもりだったので、その辺の食材プラス1週間分の野菜や肉類を買って帰宅。

 

 

唐揚げ用のチューリップは酒や醤油、和風のスパイス(明日葉や七味唐辛子)で軽くマリネしておき、アサリは砂出しをしておく。それぞれのメニューの出来上がりのタイミングを計算しながら(と言いつつ全部を出来立てで同時に提供するのは難しくて大抵うまくいかないのだが)、唐揚げ、枝豆とアサリのカレーピラフ、クラムチャウダーを作った。

 


この日見た映画。今週末はAmazonプライムでこれを観た人は多いだろうか。途中15分ぐらい寝落ちしてしまったのもあって、あまり没入できず。

 

DSC05037.JPGDSC05038.JPGDSC05040.JPG
以前たまたま通りがかった際に行列ができているのを見て、近所に『アトリエシェリム』というパティスリーがあることを最近知ったんだけど、本日ランチを食べ終わった13時前に出向いてみたところ、生ケーキはすべて売り切れていた。一人で営業しているお店のようで、価格も決して安くはないんだけど、これだけ売れているというのは美味しいのだろうかしらん。並んでまでは買いたくないけど、機会があれば一度食べてみたいな。で、帰りしに個人的にお気に入りの近所のパティスリー『cercle trois』でケーキや焼き菓子を購入し、珈琲を入れておやつに食べた。

 


夕方にローラー45min。強度が上がらないよう注意しながら回し、NP177w。

 

DSC05045.JPGDSC05047.JPG
晩ごはんのメニューを考えてなかったので、いくつか足りない食材を買いに再度スーパーへ出向き、アンテップ・ケバブという中東系の炊き込みご飯を作った。これ、写真だとサイズ感が分かりにくいけど、STAUBラウンド22cmで作っているのでかなりのボリューム感。肉は550gほど、ゴハンは2合、ナスが4本、玉ねぎ1個にトマトが3個入っていて、4〜5人分はある感じ。雨が降っていたので今晩のウォーキングは中止。

| かっつん | 20:10 | comments(0) | - | pookmark |
ジョグの精神的効能

3月25日水曜日。今日は久しぶりに普通時間帯での出勤だったので、少し遅めに5時起床。と言いつつ夜中に2度ほど目が覚めて、4時過ぎからも半覚醒状態になるなど眠りの質が悪い。というのも毎年この年度替わりの季節になると、仕事のことであれこれ些末な不安要素が頭に浮かぶ傾向にあって、大したことがないことも夜中や夜明けだとやたらと不安が膨れ上がって気持ちがザワザワとしてしまう。

 

DSC00672.JPG
そんな時に特に強く感じるのが、ジョグがもたらす精神的な安定効果で、いったん走り出してしまえばさっきまでの不安がいつの間にか消えていたり、場合によっては走っている間に気持ちが整理されて、もうどうしようもないと思っていたことへの解決策を思いつくこともあったりする。今朝も例に漏れず、そんな気持ちのザワつきをもってスタートしたところ、渦ヶ森の登坂に入る頃には単純に「上り坂がキツい」ということ以外には考える余裕もなくなっており、明るくなってくる景色とともに気持ちにも一定の整理がついた。

 


今週に入って全般にパフォーマンスが改善傾向にあることは書いたけど、今日の坂道走も1週間前のそれと比べると身体にだいぶキレが戻ってきた感じで、追い込まないわりには先週よりもペースが上がっていた。トータル15.12kmでave.4:24/km。

 

DSC00666.JPG

午後から休暇をとって帰宅。

 

夕方にZWIFTを75min。今日こそはゆっくり回そうと思っていたんだけど、後半35minはレース参加でそれなりに強度が上がってしまった。

 

DSC05016.JPG

晩ごはんは塩豚とレンズ豆の煮込み。

| かっつん | 20:30 | comments(0) | - | pookmark |
筋肉痛以上肉離れ未満


3月16日月曜日。短時間ジョグも考えてたけど、夜中に一度目が覚めた時点で意欲が湧かず、アラームの時刻を変更してランオフに。やはりランの筋力が落ちているようで、昨日の30km走由来の筋肉痛がハムストリングスと脹脛に出ている。フレックスで1時間早く帰宅して、5分で着替えてローラー。血行促進目的でスタートするも、レース参加で自然と強度が上がってトータル45minでNP238w。平均心拍は127bpm。バイクのほうはトレーニング時間が増している分だけ確実にパフォーマンスは上がってきている。とは言え、1時間以内のパワーで言えば5年前のレベルにはまだほど遠いけど。

 

DSC04879.JPG
今冬は記録的な暖冬だったけど、今朝は寒の戻りで六甲山が冠雪していた。寒い日には鍋が良い、ということで晩ごはんは豚バラ肉のもつ鍋風。そういえば一昨年まであまり気にせずアメリカ産の豚肉を使ってたけど、これが原因なのかは不明だが食後にごく軽くお腹をくだすことが続いていたので、最近は鍋用の豚バラ肉は国産のものを選ぶようになった。自分の浅はかな知識の上では、必ずしも国産の肉のほうがアメリカ産より優れているとは限らないし、現代畜産業の実態を告発するドキュメンタリーフィルムや記事を見るたびに、あるいは畜産業がもたらす地球温暖化への破滅的な影響のことなどを知るたびに、肉を食べることがいかに非人道的であるのかということを痛感する。それでも、こうして肉食をやめられない自分はどこまでも利己的な人間だということか。

 


3月17日火曜日。今月はフレックスで1時間早く出退勤しているけど、従前からだいぶ余裕をもって朝の時間を過ごしていたのもあって、これまでより30分だけ早く起きれば十分間に合うことが分かってきた。と言うことで今朝は4時30分起床。ヘタに5時起きにするよりも、4時台起床のほうが覚悟が決まるためか(?)思い切って起きられるような気がしないでもない。
とは言え、火曜日はポイント練!とか決めてしまうと脳が拒否反応を起こしてランオフする羽目になるので、今朝は気持ちよく15km走れたらOK、みたいな心持で準備。昨日に続いて朝の冷え込みがキツそうだったので、薄手のウィンドジャケットを羽織っていくことにした。シューズはadizero takumi sen boost3。


薄底レースシューズならではの軽快さもあってか、ゆったりと走り出したわりにはそれなりにキレもあって悪くない。ただ、左ハムと右脹脛に一昨日の坂道ロング走由来の強い張りを感じる。危なそうだったら引き返そう、と考えながら六甲アイランドへ。フォーム補正のことも意識しないようにしながら、自然な動きに任せるままのジョグ。終盤で短時間に少しだけペースを上げたりしつつも、基本的にゆったりとしたペースで15km走って終了。ave.4:17/kmで平均心拍は144bpm。が、走り終わった後に左ハムの張りがかなり強まっていることに気づく。冷水シャワーで冷やして軽くストレッチしたりしつつ、軽い故障寸前の張りと痛みだと自覚して、あぁ、やってしまったかもしれんと軽く凹みながら、どうかこれ以上酷くなりませんように、、、と祈りながら仕事へ。

 


低周波と医療用シップのコンボに救われたのか、左ハムストリングの張りは朝よりはマシになっているような。明日朝に予定している坂道走は、この脚の具合によっては回避したほうが賢明かしらん。今日は軽めにしておこうと思って回し始めたローラーだったけど、やはりZWIFTでレース参加すると頑張ってしまう悪癖が発動してトータル35minでNP219wまで上がってしまった。しかし最後のスプリント勝負になると外国勢にはまったく敵わないな。

 

DSC04881.JPG
晩ごはんは鶏モモ肉を白ワインやらバルサミコやらで照り煮にしたものに、長芋(粘りキングという旨みの強い品種)をソテーしたのを合わせて。

 


3月17日水曜日。今朝は起床のタイミングが悪かったのかすんなりと起きられず、しかしうだうだしている時間はないので手早く着替えてストレッチをして外へ。昨日までと比べるとかなり気温が上がっていて、風もなく穏やかな気候。予定していたとおり坂道走をやるつもりでスタート。


が、脚が重い。左ハムの強い張りは緩和されていて一安心したけど、膝から下に疲労が残っている感じで脚の上げ下げがなかなかに辛い。この状態で坂道走はきっついなーと感じながらトボトボと渦ヶ森の登坂を開始。スピードが上がらない分、心肺的にはそれほどキツくはないものの、それなりに辛い時間を過ごしながら頂上まで。ただちに帰りたかったけど、今月サボりまくっているランの練習量を少しでも取り戻すべく、途中までいったん下ってからの上り返しをプラスした。今朝は下りでも着地衝撃を脚が受け止めきれない感じでスピードが上がらなかった。トータル14.5kmでave.4:27/km。相変わらず調子が良かった頃と比べて10秒/km以上遅いタイムだけど、座骨神経痛が緩和傾向にあるので気分的には少し明るくなってきたかしらん。あ、そういえば今日のシューズはHOKA ONE ONE RINCONだったけど、走行距離が500kmを超えて早くも右ヒール部のアウトソールが剥がれてきていた。


今日は時間休をとって、今年初めて(?)かもしれないスタバへ行った。普段のビバレッジは低脂肪タイプのラテ(grande)オンリーなワタクシだけど、今回「バタースコッチラテ」というちょっと気になる新メニューを試してみた。アーモンドミルクラテとか、オーツミルクラテも試してみたいな。

 

 

帰宅してローラー45min。今日こそは上げないように気をつけて。それでもNP193wか。ZWIFT連携のスマートローラーだと、上り区間でどうやっても自動的に負荷が上がってしまう。

 

晩ごはんはラム肉を使った火鍋風。豆板醤を大匙2、花椒小匙1程度だけど、これでもかなり、辛い。

| かっつん | 20:29 | comments(0) | - | pookmark |
久々の坂道ロング走

3月15日日曜日。6時前に起きた。昨日やれなかった30km走をやるために。多少うだうだしつつも覚悟を決めて外へ。が、覚悟を決めたと言いつつ走り出しには「あかんかったら20kmで切り上げて帰る」って考えていたのだけれど笑。ペースが遅いのもあってか昨日のローラー由来の疲労はほとんど感じず、ただひたすら淡々と「目標距離-進んだ距離」を脳内でカウントしながらこなしていく。ラン頻度が下がると確実に座骨神経痛の症状は和らいでいるのは良くも悪くも、って感じで、休めば治るという安心感がある一方で、根本的にフォーム改善できなければ繰り返すだろうという課題はそのまま残っている。


今朝は風もほとんどなく、本当に淡々と六アイの外周を走って終了。日曜だと大型トラックもほとんどおらず、より一層ガランとした雰囲気が漂う人工島内である。さて、ここからどうするか。このまま帰れば20kmで終了。内周コースをプラスすれば25km、そして当初予定していたとおり渦ヶ森へ向かえば30km走となる。ラクして帰りたい欲と多少葛藤しつつ、義務感が勝って渦ヶ森の登坂へ向かうことにした。とは言え「登るだけで十分、追い込んで走ることはしない」と固く決意していたので、その弱い気持ちに寄りかかってちんたらと登る。登りながら、坂道走は3週間ぶりだなーと思い返していた。想像していたよりはヘロヘロになることもなく頂上まで。計算と違ってこのまま帰るとビミョーに30kmに届かないことが判明したので、仕方なく少し下ってからの上り返しをプラス。下りでは特に大腿部の筋肉が衰えていることがその着地衝撃の感触から伝わってくる。今月はまだ100kmも走れてないから、そうなるのも仕方ないところ。一方で自転車で多少なりとも臀筋やハムストリングスが使えているおかげなのか、そちらのほうの「稼働感」はそれほど悪くないなと思った。

 


とにかくも下りを利用して久々に疑似的なキロ3分30秒アンダーのスピードを体感し、トータル30.7kmでave.4:24/km。平均心拍は142bpmで思っていたほど悪くない数字。と思っていたのだが、後で昨年同時期に同じコース(渦ヶ森はもう少し長めに走っている)を走っていたログと比較すると、アベレージで5~10秒/kmも遅いことが判明。マジかー、、、と昨年の自分超えのハードルがなかなかに高いことを実感しながら、とにかく継続していくことが一番大事やから、と自分を慰め今日は朝ゴハンを摂ることにして、野菜たっぷりの味噌汁を食べた。

 

DSC04845.JPGDSC04854.JPGDSC04850.JPGDSC04844.JPG
そんな本日のランチは珍しく中華で。東京日本橋にある四川料理店「リバヨンアタック」(←ここ一度行ってみたい)の人長シェフによるレシピを参考に、エビチリとチャーハンを作り、エスニック系のお料理で有名なエダジュンさんのレシピでレモンとナンプラーを効かせたヨダレ鶏を作った。

 

 

NETFLIXで↑や「ハイキュー」シーズン4を観たりしながらしばしのんびりと過ごす。

 

15時からローラー45min。

 

DSC04864.JPGDSC04867.JPGDSC04871.JPGDSC04878.JPG
シャワーを浴びてから生地を仕込み、晩ゴハンは定番のピザ。今週の「ドロヘドロ」も面白かった。

| かっつん | 20:43 | comments(0) | - | pookmark |
ホワイトデーに


3月12日木曜日。昨晩は21時45分にベッドに入って、しばらく本を読んでから寝た。夜中に一度目が覚めたけど、4時半のアラームでわりとすんなりと起床。さすがに4日連続でサボるわけにはいかんので、その義務感によって目が覚めた感じかしらん。着替えて外へ。シューズは初代ペガサスターボ。この靴、最初はあまり脚に合わなかったけど、走行距離が500kmを超えてクッションが少しヘタってきたあたりから馴染んできた感じでかなり走りやすくなった。今朝も適度なクッションを感じながら、キロ4半前後のイメージで無理なく距離だけこなすイメージ。ランの量を減らすと座骨神経痛症状は和らぐことから、やはりランニング中のフォームに何らかの原因があるみたい。左臀部やハムの付け根に時折ちょっとした引っ掛かりは感じつつも、比較的悪くない感触で六甲アイランドを周回。これぐらいの余裕をもってキロ4分10秒あたりまで上がっていれば良いんだけど、実際はave.4:20/kmと理想とは程遠い。まぁ近日中にレースがあるわけでもないし、とりあえず今は練習を継続して一定量をこなしていくことが大切かしらん。

 

DSC04782.JPGDSC04780.JPG

午後半休をとって、北野のL'AVENUEまで奥さんへのホワイトデーのお返しを買いに行ってきた。今まで生ケーキしか食べたことがなかったので、ちょうど良いやと焼き菓子のセットとボンボンショコラを購入。でもってやっぱりケーキも食べたいのであんまり重くなさそうなチョコレート系のシューと桃とピスタチオのタルトを買って帰った。

 

DSC04777.JPG

ランチはイベリコ豚と春菊のサンド。

 

DSC04785.JPGDSC04787.JPG

夕方にローラー50min。今日は意識して抑えめにしてNP182w。平均心拍は117bpm。晩ごはんは海鮮米粉と地三鮮。

 

DSC04791.JPG

デザートに買って来たケーキを食べた。

| かっつん | 20:08 | comments(0) | - | pookmark |
ロングライド翌日のダメージは?


3月9日日曜日。昨晩は脳がいつもと違った刺激を受けて興奮していた感じで夜中に3、4回目が覚めたりしつつ7時にベッドを出た。外を見ると予報通り雨。ただ思っていたほど強く降っていなかったので、迷った末に短時間ジョグをすべく着替えて外に出た。
筋肉痛はまったく無いものの、全身にはロング翌日に特有の倦怠感があり。まったくスピードが上がらない(上げられない)ままなんとか10kmまで距離を延ばして終了。体感的にはキロ5オーバーな感じだったけど、座骨神経痛が緩和しているおかげか、終わってみればave.4:34/kmでわりとまともに走れていた。

 

DSC04732.JPGDSC04733.JPGDSC04736.JPGDSC04737.JPG


今日のランチは一人なので手抜き。朝走りに出る前にanova低温調理にセットしておいた鴨肉を焼きつけてオレンジソースを合わせたものがメイン。付け合わせには刻んだケイパーやハーブを混ぜたポレンタ。キノコのリゾットを作り、時間があったのでカンパーニュも焼いた。人参のスープとサラダも作って終了。

 


この日観た映画。ピーター・バーグ監督×マーク・ウォルバーグということで間違いないだろう、的な考えに大きく外れるところはなく、ただ特に印象に残る作品でもなかったかしらん。

 

DSC04745.JPGDSC04756.JPGDSC04757.JPG
夕方にローラー40imn。150w前後でスタートして、最終的にはave.180wあたりまで。奥さんの帰宅に合わせて晩ゴハンはピザ。

| かっつん | 20:12 | comments(0) | - | pookmark |
しばらくは4時半起床


3月6日金曜日。今日からフレックス制度を利用して勤退を1時間早めることにした。普段から朝はかなり余裕をもって過ごしているのと、始業15分前には到着しているので、実質的にはこれまでより30分早く起きれば間に合いそう。というわけでしばらくは4時半起床がデフォになるかしらん。今朝は短時間ジョグの予定だったので、5時に起きて10km。「このまま治るかも〜♪」と思っていた左臀部からハムストリング一帯の座骨神経痛が昨日からまた少しぶり返していて、今朝はその引っ掛かりを感じながらのジョグ。ターゲットのキロ4半より少し遅く、トータル10km走ってave.4:33/km、平均心拍も137bpmと高め。

 


1時間早くても朝の通勤電車は劇的に空いている感じではなかったけど、帰宅時は1時間早いとかなり空いていて快適。今日は奥さんが休暇をとって在宅していたので、帰宅してすぐに準備をして早めに晩ゴハンを済ませた。

| かっつん | 20:32 | comments(0) | - | pookmark |
他人様の力でペースアップ

3月2日火曜日。昔から「眠りのサイクルは90分単位」と言われてるけど、確かに7時間眠ってアラームで起こされるよりも、6時間前後で自然起床した朝のほうが身体の目覚めは良い実感がある。ただし自分の場合、6時間睡眠を続けていくと、毎日20分ほどの昼寝を加えても寝不足。少しずつ睡眠負債が溜まっていってしまう。7時間30分の睡眠時間が確保できればベストだけど、21時半に寝るのはなかなか難しい。。

 


というようなことを考えながら着替えてジョグへ。なかなかモチベーションが上がらないため、今朝もポイント練習はやらずに、距離も落として10km前後のだらだらジョグでスタート。左臀部からハムにかけての座骨神経痛症状は先週後半からかなり和らいでおり、このまま消失してくれれば嬉しい。そこの痛みや引っ掛かりが無い分、ジョグをしていても明らかに身体の動きがスムーズなのが分かる。今朝はあまりフォーム補正のことは考えずに自然に任せて走っていた。六アイに入ったところで折り返してしばらく行ったところで、後ろからMさんにお声がけいただく。昨年の神戸を2時間30分で走ったMさんとはジョグペースが30秒以上違うため、自分のノロいぺースに付き合ってもらうのは申し訳ないためかなり頑張ってペースを上げる。が、キロ4で会話しながら走るのは、今の自分にはかなりキツい笑。色々お聞きしたいことはあったけど、とりあえず1マイルほど並走したところで先に行ってもらった。Mさんのおかげで結果的にこの区間だけしっかりとトレーニングが出来たな。


新型肺炎の影響で仕事のほうも色々と作業が止まったり、打ち合わせが中止になったりしていつも以上に浮ついた感じのする年度末。帰宅してローラー25min。ZWIFTは頻繁にアップデートがかかるけど、大規模な場合は起動に10分近く要することがあって、この点だけがマイナスポイント。あと当初は月額料金が1,000円程度だった記憶があるけど、いつのまにか1,900円前後にまで上がっていた。

 

DSC04690.JPGDSC04692.JPGDSC04695.JPG
晩ゴハンは鹿児島土産で買ってきた薩摩揚げ(揚立屋)に桜島大根の漬物、鰹醤油節などを炊き立てのゴハンと一緒にいただいた。

 


3月4日水曜日。サボりたい脳が優勢なようで、今朝は「新型肺炎のこともあるし、休養して免疫力を高めたほうがいいよね」という言い訳を思いついて二度寝。結果、ランオフに。昨日から断続的に酩酊感が続いていることもあり、あまり気分は良くない。
職場で「あなた確実に体調悪いよね?」というオッチャンがいて周りから(遠まわしに)帰宅して休むように言うのだが、帰らずに盛大なクシャミと咳をしていろんなものをまき散らしていた。帰宅を命令しない上司も悪いが、アメリカだったら「お前のせいで感染した」と訴訟を起こされてもおかしくないと思ったり。

 

DSC04697.JPG
帰宅して晩ゴハン前にローラー35min。晩ゴハンはいつだったかのハッシュドビーフを転用したパスタ。

 


3月5日木曜日。夜中にビュービューと吹く風の音で目が覚めて「朝には止んでいますように」と願いつつ5時のアラームで起床。なんとなく寒そうだったのでウインドジャケットを羽織って出た。つい先ほどまで雨も降っていたようで、路面は盛大にウェット。キロ4半弱を体感的な目安にして流す。不整地の周回コース内は水溜まりや泥濘んでいる箇所も多くて転倒がコワイ。順調に治ってきていると思っていた座骨神経痛が少しぶり返している感じがあり、ちょっと憂鬱。。ペースも思ったほど上がっておらずave.4:24/kmでトータル15km。

 


帰宅して晩ゴハンの鍋を煮立てておいてからローラー35min。

 

DSC04700.JPG

晩ごはんは鶏もも肉の黒酢照り煮と並んで、ほぼ毎週のように作っている豚バラ肉のもつ鍋風。

| かっつん | 20:15 | comments(0) | - | pookmark |

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ



Entry

     

Category

Archives

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode