Page: 1/59   >>
怖いけど記憶に残る映画

5月20日土曜日。昼から仕事に出ねばならんかったので、あまりゆっくり寝ているわけにもいかず5時半に起きてランへ。睡眠不足感がかなりあり、このダルさにももう慣れたわというぐらいの慢性疲労感。とりあえず先日買ったSAUCONY KINVAR7の使用感をチェックする、という目的で20劼鰺縦蠅砲靴徳り出す。KINVARA7は実測220gと、先代に比べて17gほど軽い。大きく変わった感じもしないけど、シューベロが少し短くなったなというのが足入れした際、最初に感じたこと。ワイズは先代と変わらない感じで、シューレースは気持ち緩めにするぐらいじゃないと、甲周りの圧迫感が気になりそう。足先部の空間は十分あるので、そちらのほうは問題ないんだけど。ソールのほうにはこれといった特徴が見られず、グリップは少し弱めであるように感じた。実際、六アイの周回コースに入って路面が砂地に変わると、いつもよりややスリッピーで蹴り上げる力が少し逃げているような感触。というようなことを考えつつ、そうは言ってもそれほど熱心に分析する気もなく、心の半分以上では帰宅してからのスケジュールや何が出来て何が出来なさそうか?(料理)ということを考えていたんだけど。少しペースが上がっているなと思ってたけど、終わってみればave.4:15/kmとやはりやや速め。川沿いの周回コースに戻ったところで、なぜか後ろをついてくるランナーがいてイヤだったので、最後の上り200mをダッシュ、、、心拍が170まで上がって、無駄に疲れた。。昼から仕事だしいつも以上に疲労を残さないように、、、と思っていたはずなのに、結局は成り行き任せで走ってしまった。。

 

DSC01366.jpg
朝ごパンに昨日の夜に焼いたMorning Glory Muffins。乳・卵・精製糖不使用でグルテンフリー(グルテンフリーのオーツ麦を使用)なんだけど、どっしりとした量感と味わいで個人的に大好きなレシピ。唯一のウィークポイントと言えば見た目があんまりパッとしないことかしらん。今回はクリームチーズのフロスティング(砂糖の代わりにエリスリトールを使用)を作って、トーストしたココナッツファインを振りかけて食べた。

 

DSC01397.JPG
午前中の時間をどうしようかと考えた結果、パンを焼くのは諦めて、お昼ゴハンをしっかり作ることにした。フォー(ベトナムのライスヌードル)を水で戻すかたわら、買い出しに行って調理へ。まずは10種のスパイスを調合してベトナムカレーパウダーを作り、ココナッツミルクやタマリンドペーストを準備。海老の殻を剥いて塩を振っておき、香味野菜をみじん切りにしてスタンバイ。そうした食材を炒め合わせていきながら煮込み、マレーシアの麺料理/ラクサが完成。パクチーをたっぷり盛って食べた。シンハーもちょっとだけ飲んじゃった。

 

DSC01402.JPG
昼からの仕事は心配していたようなトラブルもなく予定通り終了し、夕方に奥さんと三宮で待ち合わせて、久しぶりに寿司を食べて帰宅した。帰りに買って帰った和菓子を食べ、さらにはこの日もスコーンとベーグルを食べてしまうという、我ながらよろしくない食習慣。明日も仕事かー、とテンションだだ下がりで、寝た。

 


5月21日日曜日。5時半起床。相当な寝不足感で5kmだってはしりたくない気分だったけど、実際には走ったほうが心身ともに好転することが分かっているのでとりあえず走りに出た。この、とりあえず走りに出るというのが自転車実走でも出来るようになればいいんだけど、ジョグと違ってバイク実走でヒルクラすると、どうやったってサイクリングにはならずそれなりの負荷がかかって辛い、、、ということを脳が覚え込んじゃってるから拒絶反応が出るんだろうな。しかし今朝はジョグでも呼吸が整わず、なかなか身体が楽にならない。加えて、iPodのバッテリーが切れていたため走りながらのミュージックもなく、退屈さが加わってかなりの苦痛。帰宅してからの朝ごはんのこと、仕事が終わってからのお昼ゴハン〜晩ゴハンのことを考えて気を紛わせつつ、15劼乃△襪箸いα択肢もチラつきながらも結局20卅って帰宅。

 

朝ごパンはフレンチトースト。卵液には一晩ではなく、できれば24時間以上漬け込んでおいたほうが格段に美味しくなる。この後14時過ぎまで食べられない見込みなので、いつもより少し多めに食べた。

 

8時半頃に家を出て、仕事をして14時過ぎに帰宅。思っていた以上に疲れた。少しでも休日感を取り戻すべく、昼から晩までだらだら飲み続けてやろうと思っていたので、とりあえず簡単にできるサラダなどでワンプレートを作って白ワインから。イタリアのプロシュット、グリーンオリーブ、カチョカバロ(燻製チーズ)が揃った、思っていた以上に満足感の高いおつまみに♪この辺を食べながら(飲みながら)、キャロットケーキを焼きつつ、晩ごはんの仕込みも並行して実施。

 

DSC01473.jpg
そのまま早い時間帯から晩ごはんへ移行。今晩はラムラックの香草パン粉焼きをメインに、スパイシーなガーリックフライドポテトを付け合せに、ワインはイタリアのジンファンデル(プリミティーヴォ)種でがっつり系。

 

この日観た映画。すっごい重たい映画だったけど、かなりの良作・・・思いもよらず衝撃的な展開と、その重たい現実の中で揺れる人間模様。簡単に壊れそうでいて、実際にはがっちりと結びついていて離れ(られ)ない家族のありように、息苦しくなるような感覚と共に最後まで引き込まれた。空気感は乾いている(ように自分は感じた)けど、これがもしジメっとした湿度を孕んでいたら完全にホラーだな、と。浅野忠信の笑顔とその背後に漂う得体のしれなさは、ステレオタイプな「狂った人」っぽさとはまったく違っていて、めちゃくちゃ怖い。日曜の夜に観るのはあまりオススメしない作品だけど、面白かったので興味がある人はぜひ。

| かっつん | 21:29 | comments(0) | - | pookmark |
今さら先週をまとめて記録

DSC01227.JPG

5月15日月曜日。朝いけそうだったらランかローラー、と思ってたけど、やっぱりお疲れちゃんで起きられず。休み明けで思うように回転しない頭を働かせつつ、定時で帰宅。

 

最近の月曜日のパターンで、帰宅して15分でSTAUBをオーブンにセットするところまでやって、そのオーブン煮の40~50分間を利用してローラーを回すというスケジュール。

 

DSC01181.JPG
晩ごはんは手羽元のココナッツ風蒸し焼き。スパイスにアドヴィーエを小匙1/2加えたら激ウマだった。この調理法って基本的に簡単で失敗なしでめちゃくちゃ美味しいからやめられない。

 

5月16日火曜日。最近、月曜夕方のローラーの強度が以前より上がっている関係で(といってもめっちゃショボイんだけども)、翌火曜日朝の足にいくらかの疲労が残っている感じで、重い。これが原因で月火→疲労抜き、水→ポイント練、木金→疲労抜き、土日→ポイント練or距離走という流れが出来てないような感じ。そんなことを考えながらいつものコースで10辧△陵縦蠅なんとなく六甲アイランド方面へ向かってしまい、15辧その分帰宅が少し遅くなったので、いつもより急ぎ気味で朝ゴハンを食べた。と言ってもいつも40分以上かけて朝食を摂っているため(弁当の準備も合わせると1時間使っている)、これでも十分余裕と言えそうだけど。将来的に仕事その他で今よりもっと時間を削らねばならなくなった時用のマージンとも言えるかしらん。

 

DSC01184.jpg
集中して仕事を処理し、予定していたところまで進めて帰宅。晩ごはんはパスタなど。今週は土日ともに仕事なので、代わりに明日水曜日に休みをとった。

 

5月17日水曜日。有給。5時半頃に起きて準備をしてバイク実走へ。正直、いつものメンドクサイ病が発病しなかったわけではないけど、起床時のダルさが比較的マシだったこともあってかそれほどグダグダせずに走りに出ることができた。通称「山幹の一本上の道」を通って高羽へ、そこから表六甲ドライブウェイへアプローチ。どこから登ってもとりつきが厳しいためしんどいのが六甲山。新六甲大橋へ至る急坂部(最大17%ぐらい)でいつもギアがなくなってしまって暗澹たる気分になるのだが、今さら帰るわけにもいかないのでそのままドライブウェイへ。TTする気は毛頭なかったので、可能な範囲で頑張るぐらいの気持ちで登り始める。とは言え、それでも心拍は簡単に150をオーバー。最近はジョグだと150に乗ることすら稀なので、いかに坂を上る負荷が高いのか(己の劣化もあるけど)を実感する。九十九折れ区間を前に、cannondaleジャージの方をパス。それほど変わらない速度だったのもあって、この辺りから本能的に「逃げる」意識が働いてペースアップ(>_<)心拍は162前後をウロウロ。こういうのを見ると、やっぱり自分の閾値ってこの辺なんだなーと実感する。最近のランだとほとんど突入することのない160台の心拍だけど、ヒルクライムだとほんと簡単にこの辺りまで乗ってしまう。良くも悪くも、心肺トレには最高だということで、、、臀筋というよりは腸腰筋を使ったペダリングを意識すると出力が上がるんだけど、もちろん同時に身体への負荷も上がるため、現状ではそれに耐え続けるメンタル・フィジカルが揃っておらず、短時間の出力に限られる。もしもこれが持続できるような(主にメンタル面での)強さを獲得できたなら、過去の自己ベストの更新ぐらいは難しい話ではないんだろうなと妄想。そんな感じでそれなりにヒィヒィ言いながらも、やっぱり東ルートと比べると表六甲はかなりラクなので好き♪とか思いながらそのまま一軒茶屋のほうへ。平日早朝なので人も車もほとんどおらず、気候的にも最高で気分が良い。今日は2時間のライド予定だったので、一軒茶屋で折り返して裏六甲はスルーして牧場〜掬星台へ。奥摩耶ドライブウェイのコースレイアウトは自分好みなようで、いつも自分で思っているよりも脚が回る。それなりに脚は重くなってきつつも、先の腸腰筋ペダリングの感覚を確かめたりしつつ、表六甲から下山して帰宅。予定通り2時間ジャスト(プラス停車時間8分)のライドで49.1/1383m↑だった。

 


朝ごはんを食べてから、今度の土日の分を先取りしておく意識が働いて、ひたすら料理をしたりパンを焼いたりスイーツを作ったり。

 

DSC01196.JPG
昼ごはんはスリランカ料理。

 

DSC01286.JPG
植物の植え替えをしたり掃除をしたり修繕工事の対応したりで、結局昼ごはん食べてる時以外は動き続けている感じで夕方に。肉体的には疲れたけど、やりたいことをおおよそやりたいようにこなせたので気持ち的には充実。晩ごはんは新鮮なイワシで洋風なつみれを作ってトマトソースで煮込み、それをパスタと絡めて食べた。

 

5月18日木曜日。昨日のTSSは162とそこまで高いわけでもなかったんだけど、翌日にひきずるだけの疲労感はアリ。いつもながらに苦しい走り出しだったけど、習慣的にいつものコースを10辧Aり終わると少し身体がラクになっているのもいつもと同じ。

 

DSC01310.jpg
奥さんが歯医者で遅くなる日だったので、鶏ムネ肉を焼いて先に食べた。奥さんへは先日のスリランカ料理の残りを・・・歯医者でキレイにしてもらったばかりの彼女にターメリックを使った料理を出す己の抜けっぷりがなんとも・・・

 

5月19日金曜日。川沿いの周回コースは信号もなく車も通らず適度なアップダウンもあるため、最近の平日朝はここばかり走ってる。だけどこの日は気分を変えて山幹へ。芦屋の手前まで行って折り返してくるこのコースを走るのは、2月の別大前にアディゼロ匠さんの試走をして以来。その前はおそらく1年ぐらい走っていない。こちらも細かなアップダウンがあって期せずペースが上がりやすいルートなんだけど、早朝とはいえそれなりに車通りはあるので、事故リスクなどは少なからず上がる。この日も蓄積疲労で相当にしんどかったけど、やはり無意識のうちにペースが上がっていて、平均でサブ3ペースになっていた。沿道ビルのウィンドウでフォームチェックが出来るのがちょっといいかも、、、そうして見ると、自分で思っている以上に前傾姿勢になっているようだった。

 

DSC01321.jpg
晩ごはんは手羽元のハニーオレンジマスタード焼き。それほど空腹感があるわけでもないのに、晩ごはんの後にスコーン2個とシナモンロール1個を食べてしまった。

| かっつん | 21:07 | comments(0) | - | pookmark |
本日お仕事明日もお仕事"(-""-)"

まぁ、そんな時もある。。今日は寿司を食べて帰ってきました。

| かっつん | 20:53 | comments(0) | - | pookmark |
もはや記憶の彼方に去りつつある先週末の記録

blogを書くか少しでも多くの睡眠時間を確保するかで前者後者を選択している最近。しかし3日も過ぎると当日のことなんてほとんど忘れちゃうな(>_<)

 


5月13日土曜日。起きると予報通りの雨。走ってる途中から降ってきてシャワーランになるのは好きなんだけど、家を出る時点から降っていると走りに行きたくなくなるワタクシ。というわけで気乗りはしないながらにローラー。例によっての低強度で、Amazonプライムを観ながら血行促進的に80min/600kcal。

 

朝ごパンはチョコレートスコーン。連休中に作ったオレンジのコンフィを乗せて食べたら美味しかった。


食べたらすぐに着替えて三宮へ。メインの目的は中華街へ食材の買い出しに行くことだったんだけど、そのついでに以前より行ってみたかったファーマーズマーケットへ立ち寄ってみた。ほぼ毎週、土曜日の9時から神戸の東遊園地で開かれている青空市。西区や北区を中心に農家の方が自分のところで育てた野菜なんかを持ってきて売っている。スーパーよりも安い!ということはないけど、美しく新鮮な野菜を、生産者から直接買える場というのはやっぱり良いなと思う。ふだんだとなかなか見ないような珍しい野菜との一期一会があるところがまた面白い。期せずして手に入った食材から「これで何を作ろうか?」と考えるのってすごく楽しい。残念ながらこの日はあいにくのお天気で出店も少なめな感じだったけど、斉藤和義似なハーブ農家のお兄さんの話が面白く、そこでいくつかのハーブと、別の出店者さんからいくつかの野菜を購入してその足で南京町のほうへ。南京町に脚を踏み入れるのなんて何年振りだろう?神戸っこがほとんど来ない有名スポットの最たるものが南京町、というイメージがある。今回は台湾料理の食材をまとめ買いしようという目的で、あらかじめその辺りの品揃えが豊富だという「林商店」へ。お店に入ると、むかーし、奥さんと一緒に来たことがあったなという記憶が蘇ってきた。メモしてきた食材リストから計6千円ほどを購入して、思っていたよりも早く、正午前には帰宅できた。

 

パッとしない天気なのもあってか、肉とかがっつり系な料理が食べたい感じでもなく、昼ごはんはパスタで。先ほどのファーマーズマーケットで買った葉付き人参の葉っぱを使ってジェノベーゼ風のソースを作っていただいた。オリーブオイルをけちらずに良いものを使ったのもあってか、これがかなり美味しくって幸せな気分に。あとはシンプルにグリルした野菜に、残っていたチーズを合わせてワインを飲んでいた。昼間っから好きなものを食べてお酒を飲んでいるこの時間が1週間の中で一番幸せ。

 

DSC01140.jpg
昼から前日のジロの放送を流しながらパンを焼いたりなんやらしていたけど、ほとんど記憶がない。今回、Jスポからダゾーンに放送権が移ってしまったジロ。なんだかんだで2週目に入ったわけだけど、当初思っていたほど酷い内容ではないものの、やっぱJスポが良いよなーと思う点は少なくない。解説はすべて別府さんが担当するのかと思いきや、山本元喜選手や今中大介さんあたりも登場して、それぞれの個性ある解説を展開している。個人的に、サイクルロードレースってそもそもの時間が長いから、放送についても基本的には「観る」というより「流す」という感覚が強いので、今中さんの薀蓄てんこ盛りなだらだらとしたノリぐらいがちょうど良くて好き。たぶん、ちゃんとした「実況・解説」を求めるスポーツ観戦ファンには受けが悪そうだけど・・・。実況のほうは3名で担当してるのかな。揃ってロードレース中継は「初心者」だということだけど、放送へ臨むにあたってちゃんと勉強してる人としてない人の違いは明らかで、ある意味、仕事における事前準備の大切さをこんなところから感じたりもしていたのでした。笑

 


夕方に二部練でジョグ。10劼阿蕕いと思ってたけど、なんとなく六甲アイランドのほうへ向かっていてトータル15km。予定よりもペースが上がってしまい、回復走のつもりが余計疲れてしまった。

 

DSC01135.JPG
晩ごはんは鶏ムネを焼いたりグリル野菜やフルーツで。

 

5月14日日曜日。昨日の夕方のランのダメージが少なからずあり、起床時の身体は相当にダルい。が、もはや毎日トレーニングするというのが習慣になってしまっているので、半ば強迫観念に駆られるような形で出走。最近は「こんな内容で走り続けていてもトレーニング効果は薄いだろうな」と思うことはあっても「なんで苦しいことをしてんねやろ?」みたいなネガティヴな発想はほとんど出てこなくなった。トレーニングを継続するにあたっていくらかの無理はしてるけど、生活の中で調整可能な範囲の負荷でコントロールできていること、結果的に身体を動かすことで、疲労以上にメンタル・フィジカル共に状態が整えられる実感があるから続けていけてるんだろうなと思う。時々ちょっと無理しながらも、その時のコンディションに基づいて好きなようにトレーニングし、動いた分だけ好きなものを作って食べるという今のスタイルが自分には合っているのかなーと思う。同時に、こういうやり方ができるのはオフシーズンだからこそで、レースが近づいてくれば色々な部分で負荷をかける必要も出てくるし、我慢したり耐えたりする時間も必要になってくるだろうなとも思う。今のところまだ競技思考に依るところは大きいし、それをやめるつもりもないけれど、果たしてそれが幸せなのか?はたぶんこれから自分が歳を重ねていくごとに考えることになりそう。

 

DSC01144.jpg
そんな感じで成り行きのペースで20卅って帰宅。朝ごはんはストックしているパンなど。

 

DSC01163.jpgDSC01169.JPGDSC01170.JPGDSC01171.JPG
今日も昼から飲むつもりで、メニューはそっち系。スペインのブラッドソーセージ/モルシージャをメインに、アルゼンチン発祥のソース/チミチュリを作って、中東のスパイスペースト/ハリッサを加えたマッシュポテトや、前日に焼いたカンパーニュ(失敗したのだが・・・)などと合わせてワンプレート。モルシージャは癖が強いので、もしマズいやつだったら臭くて食べられないかも、、、という懸念があったんだけど、実際はめっちゃ美味しくて最高だった。これならまたリピートしたい。この日はランブルスコをほぼ1本空けたほか、前日に仕込んでおいたサングリアにも手を出してしまって、ちょっと飲み過ぎかしらん。

 

冷蔵庫も冷凍庫もいっぱいなのでもう作らないほうがいいだろうという声が聞こえつつ、シナモンロールを焼くなどして、晩ごはんは昨日買ってきた調味料などを使って台湾料理。

 

DSC01177.JPG
結構頑張って3品ほど作った。鯵の豆鼓焼き、蒸しがんも、クコの実となつめの手羽煮込み。台湾料理ってシンプルだけど、中華料理とはまた違った美味しさがあって興味深い。今度はシンプルにルーロー飯とか作りたい。

| かっつん | 21:13 | comments(2) | - | pookmark |
SAUCONY KINVARA6

ランニングを始めた当初から愛用しているSAUCONYだけど、VIRRATAが廃版になってしまった現状、普段のジョグに使えるのはこのKINVARAシリーズのみになってしまった。KINVARA6、手に取ってみた第一印象はイマイチかな。。実測237gなので軽量性はそこそこ。最近のランニングシューズの流行りなのか、アウトソール全体の体積は大きめ。それでいて使われている素材は軽量なので、そのギャップがなんかこう、しっくりこないのよね。個人的にはVIRRATAのようなシンプルなシューズが好きで、モデルチェンジするたびに素材のイマドキっぽさばかりが付け加えられていくKINVARAの方向性はあまり好みでなかったりする。主にジョグで300劼曚瓢箸辰討澆心恭个箸靴討蓮∪菎KINVARA5よりはフィッティングの快適性は増したかな、という感じ。スピード系のトレーニングをするにはややもっさり感が強すぎるのは先代と同じ。キロ4半ぐらいで流すのがちょうどいいような気がする。ちなみに先日KINVAR7を買ったので、こちらもまたどんなもんか書くかもしれない。

| かっつん | 22:24 | comments(0) | - | pookmark |
様々な箇所に炎症

5月8日月曜日。朝トレはなし。当初予想していたような連休明けのグロッキーさはあまりなく、心身ともにわりと元気な部類。今週からまた仕事が忙しくなるので、できることから早め早めに処理していくよう意識する。

 

夕方にローラー。3倍程度で軽く汗を流す程度の予定だったのだが、エントリーしてしまったレースの関係上、3.5倍程度の出力で回してしまった。トレーニング負荷という点ではそれでも大したことはなかったんだけど、どこか無理のあるフォームだったのか、終わった後に脚のあちこちに痛みが発生していることに気付いた。

 

DSC01068.JPG
ローラーしている間にオーブンでローストしておいた骨付き鶏もも肉で晩ごはん。今回は香味野菜を炒める際にバターは使わずに太白胡麻油を、スパイスにはアドヴィーエを使った。

 

5月9日火曜日。昨日のローラーで痛めたっぽい大腿部には、やはり通常の筋疲労とは違う鋭い痛みがある。なので迷ったんだけど、とりあえず様子見がてらジョグへ。走り出してみる痛みはほとんど気にならなかったためいつも通り川沿いの周回コースを流してたんだけど、上り区間が終わって下り始めた途端に、左の大腿前面〜内転筋にかけて鋭い痛みがはしった。これ、少し前に右足でやったのと同じ、肉離れ一歩手前の痛みと同じや、、、と焦りつつ、途中で切り上げて帰るという選択肢をとれない馬鹿な性格なので、できるだけ着地衝撃を少なくするよう気をつけながら10劵献腑阿靴撞宅。シューズを脱いで気づいたのは、左足の親指の付け根にもかなりの痛みがあること。どこかをかばうとその分フォームがおかしくなって他の部分にも痛みが波及する、その典型のような状態。身体の色々な部分にガタが出てきている感じ。久々に医療用湿布を持ち出して、左大腿部に貼っておいた。


この日は歓送迎会でイタリアン。幹事じゃないけど、お店のセレクトはワタクシが。ピザやパスタをつまみつつ、もう食べられないという人の分のローストビーフなども余さず食べてしまった。ふだんそれほど大食いしている自覚はなかったけど、こういう場で他人のそれと比較してみると、やっぱり人並以上には食べてる感じだ。ワインとサングリアを合わせて4杯飲んだ。22時過ぎにお開きになって、速攻で帰宅して23時20分には寝た。

 

5月10日水曜日。昨日はやや飲み過ぎた影響で眠りが浅く、断続的に覚醒しながら5時過ぎに起きた。寝不足感はあり、脚の痛みも昨日より酷くなっているので自転車にしようかと思ったけど、準備が面倒に感じたのでやっぱりジョグへ。左大腿部〜内転筋と、左足親指の付け根から甲にかけての痛みは、歩いているとかなり気になるレベルなのだが、逆に走り出してしまうとあまり分からなくなる(麻痺?)。なのでなんとなくいけそうな気になって、はたまた毎日同じコースでさすがに飽きていることも手伝って、途中からコース変更して住吉台の坂道ルートへ。ペースが抑え目だったので途中で脚が悲鳴を上げるようなことはなかったけど、心肺的には十二分にキツく、終盤はやっぱり閾値を超えていた。下りは着地衝撃に気をつけつつ、とは言ってもそれなりにガシガシとした走りになってしまって、労わるべき脚を痛めつける形で帰宅。我ながらアホだ。

 

DSC01071.JPG

晩ごはんは下処理しておいた鶏ムネ肉を焼いてトマト系のソースを絡めて。焼きナスと水菜のサラダにはタヒニソースをかけて食べた。

 

5月11日木曜日。蓄積疲労で身体が重い。が、これよりしんどい日はこれまでにも何度もあったわけで、とりあえずジョグに出る。足のことを考えたら本当はローラーにすべきだったんだけど、気分がそっちには全く向かなかったのでジョグに出た、という感じ。しかもなんとなくいつもより長い15kmも走ってしまうという。結果的にプチ故障気味の脚の状態はさらに悪化して、左スネにも炎症系の痛みが出てきてしまった。フォームが崩れると現れやすいこの症状。ここからさらに無理をすると日常生活にも支障が出るような故障につながるのはこれまでの経験から明らかなので気をつけたい。

 

DSC01072.JPG

今週はやっぱり仕事のほうは忙しく、それでもなんとか定時過ぎには切り上げて帰宅。晩ごはんはロースハムにサラダとか。連休中からの流れで、なんだかワインのアテみたいなメニューが続いている毎日。

 

 

5月12日金曜日。わりとあっという間に金曜日、という感じ。疲れているし気分も乗らなかったけど、ジョグするには足の痛みがヤバい感じだったのでローラー。まったく頑張る気になれず、150wぐらいで映画を観ながら40分ほど。昔観たような気もする『Bourne Identity』を観ながら回してたけど、現在のジロでマリアローザを着用しているボブ・ユンゲルスがマット・デイモンに見えてしまって仕方がない今日この頃。

 

DSC01076.JPG

奥さんが少し遅くなるかも、ということだったので、晩ごはんはSTAUBオーブン煮でデュカスパイスのローストポークを仕込んでおいて、その小一時間を利用してスコーンを焼いて、1週間分のシャツのアイロンがけを済ませておいた。今週は毎日ほんとに肉ばっかり食べてたな。

 

| かっつん | 21:26 | comments(0) | - | pookmark |
体重も疲労も順調に増加中・・・

めちゃくちゃ食べてる感じでもないんだけど、現実として体重がめっちゃ増えてきていてヤバい。。

| かっつん | 21:19 | comments(2) | - | pookmark |
疲労が抜けない&体重増加


4月27日木曜日。昨日は坂道走を回避したので、その埋め合わせも兼ねて今朝は少し長めに走るつもりで早めに起床。眠いは眠いけどそこまでウダウダせずに起きられたのでそれなりに疲れはとれたかな?と思っていたのだが、走り出してみると相当にダルい。どうやら今週はダメな週っぽいと思いつつ、とりあえず距離だけはこなそうという意識で予定通り六アイ方面へ。気候的には申し分ないんだけど、何せ己のコンディションが悪いがために走っていても辛さや我慢の気持ちが先に立ってあんまり気持ち良くなれない。まーこういうときもあるよねと思うしかないのだが。。体調不良といえば今週はお腹の不調に悩まされることが多く、便秘だったりいきなりの腹痛に見舞われたり、なんか良くない感じ。その便秘気味なところも一因かと思うけど、だいたい59kg前後で推移していた体重も61圓泙覗加。基本的には好きなものを好きなだけ食べるという方針だけど、さすがにちょっとこれはダメなラインだろうと思うので少し節制しようかしらん。

 

DSC00554.jpg

DSC00558.JPG
というわけで今晩は炭水化物はやや控えめに、鶏もも肉を照り焼きにしてたんぱく質メインで摂取。

| かっつん | 21:02 | comments(4) | - | pookmark |
心臓より腎臓か


4月24日月曜日。朝練はお休みにして長めに寝る。昨日はそこまで詰め込み過ぎなかったので、ほぼグロッキー状態ないつもの週明けと比べればだいぶ余裕がある感じ。がしかし、朝から脇腹がシクシクと痛み、昼過ぎぐらいからだったと思うけど、左眼のほうに眼下痙攣の症状が・・・。すぐ治るだろうと思ってたけど、この後丸1日経っても治らず。。ストレスか疲労かその両方か。ただ向かいの席の人いわく、ストレスや疲労はそんな風に顕在化してるほうがまだマシで、知らず内側に溜まっていくほうが危険なんだとか。

 

帰宅して30分ほどローラー。トレーニングとしては中途半端だと思うけど、汗かくことで体調は良くなるのでその点で意味はあるのかと。

 

DSC00544.JPG

晩ごはんは塩糀と蜂蜜でマリネしていた鶏もも肉を焼いて、そら豆とサルシッチャのケークサレや高菜の炒め物なんかと合わせて食べた。あとベーグルも。適当&食べ過ぎ。

 

4月25日火曜日。仕事で気がかりな点があり、メンタル弱ネスな自分としてはただちにそれが睡眠に反映してとても浅い眠り。朝も5時前には目が覚めてしまい、アラームがなる時刻まであーでもないこーでもないとベッドの中で考えて悶々としていた。低調なメンタルに引きずられる形で身体もあまり調子が良くない感じだったけど、こういう時はとにかく走ってしまえば少しはマシになるのが経験的にわかっていたのでジョグへ。しかーし、昨日はオフみたいなもんだったのに脚が回復してなくて大腿部が重く、緩め意識のペースのわりに全然ラクに感じない。珍しくサングラスをかけ忘れていて世界が眩しい。こらキロ4:40秒台後半だなと思いつつ10卅って確認すると、ave.4:19/kmと飛ばし過ぎだった。眼下痙攣が治まらず、走ってる間だけは気にならなかったけど、、、と思いながらシャワーを浴びて、今週はベランダに洗濯物すら干せないので不便過ぎるわと思いながら朝ごはんを食べて仕事へ行って、帰ってきて晩ごはん。

 

DSC00546.JPG
あらためて何かを作る元気はなかったので、先日トマト煮の残りをリメイクする形で鯖カレー玄米ごはんっぽいものを作った。ゴハンの上に載っているのはグリルでローストした茄子を裂いたもの。

 

4月26日水曜日。昨日は晩ごはんを食べた後に強い眠気を感じ、早く寝なければと思いつつお弁当用の常備菜を作るなどしていると結局はいつもより遅いぐらいの時間になってしまった。今朝は坂道走をやるつもりで目覚ましをセットしてたけど、図らずも15分ほど二度寝してしまって慌てて起きた。睡眠不足感がまったく解消されておらず、まともに身体が動きそうになかったので坂道走はやめてジョグへ。昨日に引き続いて身体が重く、楽になりそうな気配もないままなんとかいつもの10劼鮠嘆宗Aりながら考えていたことの8割方は、今日の自分と奥さんのお弁当の中身と、晩ごはんは何にしよう?ということだった。

 

DSC00553.JPG
んで、結局帰りしにスーパーへ寄って手羽元と春キャベツなどを買い、STAUBさん頼みでスチーム煮にして食べた。

 

最後に表題の件。近頃わりと真剣に心配しているのが、このままの生活を続けていたら内臓系に遠からずなんらかの障害が出てくる

のではないか?ということ。マラソンやヒルクライムなど、それなりに身体へ負荷のかかるトレーニングをしていると、早朝からこんなに心拍上げたら心臓によくないなとか、人間の心臓の一生の拍動数は決まってるから、毎日ゼーハーするような高い負荷で追い込んでたら早死にするとかいう考えがあって、自分もある程度それは事実だろうなーと思ったりする。その一方で、最近思うことは、持久系競技を中心にしたライフスタイルだと、心臓よりも腎臓や肝臓などの内臓系への負担が危ないんじゃないかということ。マラソンを走った直後の血液検査だと、腎臓や肝機能系の項目に即入院レベルの数値が出るというのはよく言われていることで、加えて自分のようにトレーニング後にはプロテインや各種サプリメントを補給し、消費した分は食べないとということでしっかり食べて、寝る前にはまたサプリメントやらを摂取して〜というようなことをしていると、おそらく腎臓や肝臓がまともに休まる時間がなく、相当な負担がかかっているんじゃないだろうかと。今はまだ若いのでそれが具体の症状として出てないだけで、いずれも自覚症状の出難い器官ということもあって、将来的には重篤な疾患の原因になるんじゃないかと心配している。だからと言って走るのをやめるとかトレーニングをフィットネスレベルに落とすとかいうのは現実的ではないので、とりあえず就寝前のサプリメントの摂取を減らしていくというのが落としどころだろうか。。

| かっつん | 22:25 | comments(0) | - | pookmark |
ギリギリ踏みとどまった


今朝起きた時点では身体はまだ少しダルくて喉の痛みも引き続いていたため、寝るか走るか迷った末に結局は軽く走ることに。走り出しは少しフワフワした感じがありフォームが安定しなかったけど、距離が進むほどにその辺も解消。気温は高めで半袖+ランパンでのジョグでも暑さを感じるぐらい。風が強く病み上がり途中というのもあってあまりラクではなかったけど、体内熱を上げて汗をかいて悪いものを排出するイメージ通り、走り終わった後はスタート前よりもスッキリした感覚。朝ゴハンをしっかり食べて、サプリメントとアミノ酸を普段のそれにプラスして補給。


午前中はまだ喉の痛みが引き続いてたけど、昼頃になってそちらもほぼ寛解。現状は通常レベルのダルさはあるものの、風邪によるそれはほぼなくなったと言っていい程度に。月曜夜の段階では、ヘタすると仕事休んで寝込むレベルになるのではと思うほどだったけど、幸いにもギリギリで踏みとどまって帰ってこれた感じ。かつての自分を振り返ってみれば、風邪の症状が出ると大抵そのまま悪化して、たまらず仕事を休んで医者にかかって抗生物質貰って一日寝込んだりしてなんとか治すというパターンだったけど、ランニングを始めてからはそもそも風邪をひきにくくなったのと、諸症状が出ても初期の状態で持ちこたえてリカバリーする力が強くなったように思う。

 


とまぁそれはさておき、昨晩ローラーを回している時に気づいたんだけど、シューズのクリートネジが両足共にかなり緩んでいた。特に左足のほうは緩み過ぎて前後へガシガシと動くような状態で、数ヶ月前から自転車トレが終わった後、時折左スネに炎症系の痛みが出ることがあったのはおそらくこれも一因なのかと。思えば昨年1月にキノフィットを受けて以来、クリートも自転車のセッティングも一切触ってなかったので、週末の実走前に一度チェックしておかねばと思ったのでした。

| かっつん | 21:36 | comments(0) | - | pookmark |

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode