Page: 1/12   >>
カボチャのサブジのキッシュ。そしてパフォーマンスは深い谷間。
DSC01158.jpg
冷蔵庫を見ると数日前に買った南瓜があった。なのでこれでサブジを作ることに。クミン本のおかげでスパイス使いにもだいぶ慣れてきた感があり、今回もクミン、ブラウンマスタード、ニゲラ、フェヌグリークをいずれもシードの状態で小匙1/2ずつ混ぜ合わせてオイルで香りを出し、一口大にカットした南瓜を投入して全体に油がまわる程度に炒め、そこへ粉末状にしたクミン、コリアンダーを加えて15分ほど蒸し焼きにした。ここにココナッツフレークを加えて南インド風にしても美味しそうだけど、今回はこれをそのままキッシュのフィリングで使うことにした。

最近はパート地も超時短バージョンで作っていて、若干粗めの小麦粉(今回はオートミールを粉砕したオーツ粉)を使い、オイルはやや控えめでざっくりとしたテクスチャにしている。寝かせると生地がボロボロと崩れてきてしまうので、すぐに浅型に敷き詰めて190℃予熱で20分ほど焼き固める。フィリングを詰めたら好みのチーズを散らし、アパレイユの卵液は(なくてもいいぐらいだったけど)卵1個+牛乳100ccほど。再び180℃予熱で30分弱焼いたら完成。カボチャにスパイシーな味つけがしっかりされているので、シンプルだけどすごく美味しい。レッドパームオイルを使ってパート生地を作ると、焼き上がりがどこかほっこりしてサクサクの食感になるのがまた面白い。



さて、今朝も目覚ましが鳴る少し前に目が覚めた。まだ少し喉が痛むが、風邪の症状は9割がた治った。が、昨日は短時間、その前の日も短時間のジョグだったのに、なぜか疲労が全然回復していない...。オーバートレーニングオーバートレーニングオーバートレーニングもうだめだおしまいだといったようなフレーズをぐるぐる頭の中に渦巻かせながら今朝もダルい感覚をひきずりながらのジョグ。。いったいなぜ、こんなことになってしまったのだろうか。
| かっつん | 20:57 | comments(0) | - | pookmark |
ローストポークが主役なカレー風味キッシュ、牡蠣のリゾット風キッシュ、レンズ豆とミルポワのキッシュ
DSC04411.jpgDSC04441.jpg
冷蔵庫の残りものを使ってこそのキッシュである。というわけでまだ少し残っていたローストポークを軸に、余りもののウィンナーとひよこ豆をクミンで軽く炒めてトマトと一緒に詰め込んで焼いた。思っていた以上に深みのある風味が出て美味しかった。

DSC04314.jpg
こちらは先週に焼いたちょっと変わったキッシュ。牡蠣をバターと白ワインでソテーして、先に炊いておいた十六雑穀をそのソースを使ってリゾット風に。焼き上げたパートにそれを詰めて、アパレイユとエメンタールチーズを加えて再びオーブンへ。190℃設定で25分焼いて出来上がり。わざわざキッシュにしなくても、、、という声も聞こえたが、こういうのもたまに作ると面白い。

DSC04254.jpg
こちらはその前の週、メキシコから帰ってきた翌日に焼いたキッシュ。ド定番のレンズ豆とミルポワ。アパレイユはほとんど使わず。これまた写真がビミョーでアレだけど、安定の美味しさだった。


睡眠時間が足りてないみたいで、今朝は二度寝をしてしまう。いつもならトレオフのパターンだが、ちょっとだけ走っておこうと起床5分後出発で短時間ジョグ。今朝は少し冷え込んでいたので今季初のグローブ着用。服も長袖にした。時間がないので自然とペースが上がり、鼻呼吸が保てるギリギリなラインの強度。最後200mだけダッシュを入れた。
| かっつん | 21:17 | comments(0) | - | pookmark |
ヘルシー肉味噌とアボカドのキッシュ
DSC03390.jpg
冷蔵庫にあるもので作ってみよー、と庫内を見れば木綿豆腐1丁に豚ミンチ300g、アボカド1個がありました。とりあえず木綿豆腐の水切りをして(電子レンジを使うと簡単だよ)、フライパンで表面に焼きを入れた豚ミンチにその豆腐を崩して合わせる。味噌大匙2、酒・しょうゆ・みりん各大匙1、豆板醤小さじ1をあわせたものを加え、ある程度水分が飛ぶまで弱火で煮詰める。好みで花椒を加えてもいい。これで中華風なヘルシー肉味噌(薄味仕様)が完成。後は焼き上がったパートの底に炒め玉葱を敷き、その上に肉味噌、スライスしたアボカド、さらに肉味噌、もう一度アボカドを載せて、最後にアパレイユ(今回は卵1個に牛乳50cc程度)と適当にカットしたエメンタールチーズを加え、190℃予熱のオーブンで25分焼いて出来上がり。

DSC03394.jpg
中華風の肉味噌とアボカドはちょっと意外な組み合わせに見えるけど、実のところこれがよく合う。と言うか、アボカドってわりと何にでも合う。キッシュのフィリングじゃない場合は、少量のマヨネーズもしくはごま油を加えるとさらに馴染みやすいかもしれない。


さて、いつも週明けの月曜日はトレオフにするのだが、明け方に目が覚め不安がいっぱいで眠れないのでジョグへ。走りながらもあれこれ考えてしまうけどねq(>_<)p
| かっつん | 22:05 | comments(0) | - | pookmark |
鰯のコンフィとポテトのキッシュ
DSC03306.jpg
いつもより少しだけ手の込んだキッシュ。前日に鰯のコンフィを作り、茹でたじゃがいもとマッシュルームと共にパートへ詰めた。以上終わり←え!?

DSC03327.jpg
コンフィは、アンディーブやルッコラみたいな強い味の葉物と合わせると美味しいだろうなーと思うが、近所で安く手に入るものではないのでその辺は妥協。

DSC03324.jpg
体調的には今日もオフでいいかなー、って感じだったが、なんだかココロがざわついていて気持ちよく二度寝できなさそうだったので軽くジョグへ。澄んだ空。路上には落ちて踏み潰された銀杏の実。半袖ランパンが気持ちいい季節も間もなく終わってしまうんだろう。
| かっつん | 20:55 | comments(0) | - | pookmark |
カリカリベーコンとさつまいものハニーマスタードキッシュ


何やら美味そうなタイトルをつけてみたが、実際のところは超手抜きなキッシュ。乱切りにしたさつま芋をレンジでチンして、蜂蜜と粒マスタード、少量のリンゴ酢とマヨネーズで和える。あとはくし切りにしてカリカリに焼いたベーコンを加えてアパレイユを注いだら180℃予熱のオーブンで30分焼いて完成。


さつま芋の甘さを引き立てるベーコンの塩気。加えてまったりと甘い蜂蜜にアクセントを添えるマスタード。ここにアボカドを合わせることも考えたが、それぞれ別で食べたほうが見た目もいいだろうと、今回は加えず。キッシュとチリスープはほんと毎週欠かさず作ってる。まったく飽きない、というかもはや生活の一部になっているよう。

そんな今朝はトレーニングはお休みで。ウルトラマラソンも終わったし、10月11月は距離よりも速さを、時間は短めに、対時間あたりの強度を上げていく方向でいきたい。あ、でもどうせ10月末からしばらくトレーニングできなくなるので、そこでリセットされちゃうからあんまり頑張っても意味ないかな、、、とも思ったり。

| かっつん | 20:49 | comments(0) | - | pookmark |
ひよこ豆とソーセージのキッシュ


時間がなかったのでいつもにも増して手抜きのキッシュ。ひよこ豆も浸水時間は4時間程度。圧力鍋を使って戻した。ソーセージはスモークされたものを買ってきてフライパンで焼いただけ。プチトマトを買い忘れたのでドライトマトを散らして代用&コクを出す。最後に生パン粉を散らしてオリーブオイルを回しがけ、180℃予熱のオーブンで30分焼いて出来上がり。


いつものレンズ豆のサラダも添えて。


雨が降ってなかったら、明日の朝からジョグ再開しようかな。

| かっつん | 20:15 | comments(0) | - | pookmark |
今年は何もなければいいけど


レンズ豆とミルポワのキッシュ。安定感のある旨さだ。

さていよいよ明後日は村岡ダブルフルウルトラランニング。心配していた台風もどうやら大丈夫そうで、逆に自分の最も苦手とする「暑さ」を心配しなければいけないような天気予報になってきた。それはさておき、今回で3回目となる村岡。実は過去2年とも、この直前の週末の夜に良くない知らせの電話がかかってくるという経験をしている。一昨年は家族のこと、昨年は仕事のことで、どちらもレースの出場を見送るかどうか、というレベルのとても悪い報せだった。今年は今のところそういった要素は何もないのだが、本番への緊張感とも相まって、先ほどからちょっとメンタルが不安定なワタクシ。ま、思い煩ってどうなるものでもないので、アミノ酸でも摂取して早めに寝ようと思います。準備は半分ぐらいできた。残りは明日の午前中で。

| かっつん | 22:18 | comments(0) | - | pookmark |
チキンとマロンにマッシュルーム

先週に続いてキッシュは秋の味覚シリーズで。生栗が美味しそうだったので買ったのだが、深く考えず、とりあえず切り込みだけ入れて焼き栗にしたところ、渋皮がまったくもってキレイに剥けない!まず生栗の状態で鬼皮を剥いておくべきだったか!?結局奥さんにも手伝ってもらって、キレイな形を保ったまま取り出せたのは数個だけ。あとは小さな欠片に分割されてしまったのでした・・・。ま、味は変わらんのだが。。


塩糀や酒、みりんに漬けておいた鶏肉と、軽く炒めたマッシュルームと合わせて。


元は栗が主役のはずだったが、結果的にボス鶏さんと愉快な栗の仲間たち(不明)な風情になってしまったのでした。
| かっつん | 21:05 | comments(0) | - | pookmark |
秋のキッシュ

次のキッシュはさつま芋を使ったものにしたい、と先週から考えていた。スーパーでゲットしたのが鳴門金時だったので、林檎と組み合わせてデザート系のキッシュでもいいかしらん、と思ったが、だったらキッシュじゃなくてタルトにしたほうがよさそうだと考え直す。


結局は無難にマッシュルームとベーコンを使った秋色なキッシュに落ち着いた。鳴門金時は乱切りにしてストウブに入れ、てん菜糖を振りかけそれが糖蜜状になるまで弱火で。出来上がったのをつまみ食いしてみたら、これが吃驚するぐらい甘くて美味い!もうこのままこれだけで食べ尽くしてしまいたいぐらい。その甘さをさらに引き立てるため、ベーコンとマッシュは塩胡椒で味を引き締め。


アパレイユはいつもと同じ卵1個にエバミルク180ml。最後にシュレッドチーズを散らして210℃予熱のオーブンで20分焼いて完成。


離れていてもさつまいものあまーい香りが漂ってくる。


甘みと塩気のゴールデンコンビ。ボリュームもあって満足。。


今朝は六甲アイランド15km走。すっかり涼しくなって言い訳要素もなくなってしまったので、キロ4目標でペース走。昨日がオフだったので身体は軽め。ただ、土曜の30km走か日曜のローラー由来かわからんが、ハムストリングがまだ重め。LAPは最後まで確認しなかったけど、後で見たらおおよそ体感と一致していた。しかしまだキロ4を切るスピードは無理があるようで、最後5kmは明らかにタレてしまう。まだマラソンシーズン本番までは時間があるので、少しずつ距離とスピードを上げていきたい。
| かっつん | 20:47 | comments(0) | - | pookmark |
チキンとレンズ豆のキッシュ



時間がなかったので今週もフィリングは適当で。前にスペアリブの甘辛煮を作った際に残っていたソース(?)にさらに蜂蜜を加えたもので鶏肉を数日間漬け込んでいたので、それを使うことに。漬け汁ごと鶏肉を圧力鍋に入れ、白ワインを半カップほど加えたら、10分ほど水に浸しておいたレンズ豆50gと一緒に圧にかける。最高圧に達したら火を止めて放置、圧が下がるのを待つ。

後は焼き上がったパートにレンズ豆を敷き詰め、ぶつ切りにした鶏肉をオンするだけの簡単キッシュ。アパレイユは先ほどの漬け汁と牛乳、卵1個、シュレッドチーズをこれまた適当に合わせるだけ。やっぱりキッシュは中身の味つけが濃いめでしっかりしているほうが美味しい。少し甘めに味つけされた鶏肉が、柔らかでめちゃウマ。鶏肉もレンズ豆も、最初に火を通し過ぎないのがポイントです。


しかし疲れてるな。忙しかった先週の疲労がうまく抜けていないようで、昨日は起きた瞬間に「あ、これはアカンやつや」って感じの疲労感で走るどころではなく。今朝も渦ヶ森Runの予定で目覚ましをかけてみるも、起きた瞬間に「あ、今日もまだアカンわ」って感じで二度寝。したが、うまく眠れなかったので5分で支度して住吉川をジョグることに。してみると例によってなぜか住吉台への登坂が始まっていたという。ま、でも今日は抑えて走ったから疲労が増しますことはなかったけど。それにしてもよく降るな。明日は雨だったらオフにしよ。

| かっつん | 20:52 | comments(0) | - | pookmark |

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode