Page: 1/7   >>
砂鍋獅子頭

今朝は久しぶりにRunで。たしか昨年の伊吹山が終わった後は、久々のランにも関わらずいきなり坂道走をやってしまった結果、以降何日間か激しい筋肉痛に見舞われた記憶があったので今朝は平地で。六甲アイランドを走るのは1ヶ月半ぶりだった。走り始めてしばらくはフワフワとした感じがあったけど、4kmほど走ったあたりで身体がランの感覚を思い出してきた。ただやっぱり走力はガクンと落ちていて、10kmぐらいでバテてしまって残り5kmは消耗戦な感じ。でもやっぱり朝ランは気持ちが良い。

DSC07719.jpg
引き続き仕事のほうはそれなりに立て込んでいるが、午前中で区切りをつけてサヨウナラ。ランチはスタバで1200kcal。スーパーに寄って15時頃に帰宅。一日休みを取るよりも、午後半休のほうが時間を有効に使える感じがして満足感が高いから好きなのだ。写真はベランダのジューンベリー。桜が散る頃に代わってこちらは花を咲かせ始め、5月になると赤くて甘い実をつける。

DSC07715.jpg
モッコウバラも勢いが出てきた。

DSC07721.jpg
バジルも順調。

DSC07723.jpg
京都産の朝採りタケノコが安く売っていたので買ってみた。皮に切れ目を入れ、米のとぎ汁と鷹の爪を加えて1時間ちょっと茹でる。


その間にローラー。笑

DSC07731.jpgDSC07733.jpgDSC07738.jpg
今晩は砂鍋獅子頭という中国の煮込み料理を作った。豚バラをミキサーで粗いミンチ状にして、そこにみじん切りにした生姜とネギ、紹興酒、醤油、片栗粉に卵を加えてタネをつくる。これをでっかい肉団子にして油で揚げるのだ。

DSC07742.jpgDSC07745.jpg
砂鍋とは土鍋のことらしいが、今回はSTAUBのオーバルで作った。白菜やネギに先の筍、戻しておいた干しシイタケなどを加えて30分ほど煮込んで完成。肉団子から染み出る肉汁がたまらなく旨い。筍も、さすが旬だね。パックされた中国産の茹で筍とはもはや別の食べ物だわ。ほんと美味しい。今週はいつも以上に好きなものを好きなだけ食べたいと思う。
| かっつん | 20:54 | comments(0) | - | pookmark |
色々とミドリな日
DSC07540.jpg
DSC07553.jpg
4月3日日曜日の記録。6時に起きてチリスープの仕込み。ここ数日で一気に春めいて、というか暑いぐらいの陽気になった。部屋の窓から見える外の公園では、早くもお花見の場所取りが行われている。

DSC07519.jpg
冬の間はほとんど水もやらずに放置しているクレマチスだが、毎年この時期になると物凄い勢いで新芽を伸ばし、蕾をつける。昨年だったか、母親からもらったアーモンドの種も同じ鉢に植えていたのだが、そこからも今年芽が出て、細いながらも既に茎が木質化するほどに成長している。

DSC07516.jpgDSC07517.jpg
オリーブも、冬季のスパルタンな生育環境にも関わらず毎年少しずつ大きくなっている。ネバディロブランコに至っては、冬場の強風で室外機の上から鉢が落ちて割れ、そのまま剥き出しの状態で置いているにも関わらず(←オイ)ちゃんと育っているのだからスゴイ。

DSC07543.jpg
バジルの芽も少しずつ、順調に育っている。

DSC07521.jpg
そしてパクチーの種を蒔いたプランターにも待望の動きが。初夏にかけて、このパクチーをふんだんに使った料理ができたらいいな。


昨日のライド疲れがあったので、今日のトレーニングはリカバリー程度にとどめることに。お花見がてら、実走で渦ヶ森を上ったり下りたりウロウロするのもいいかなと思ったが、花見目的の車もいつもより多そうだし、ヘタクソな運転のそれに跳ねられでもしたらアレなのでローラー。映画を観ながら90分ほど、TSS80前後に収める予定で始めたけど、1時間を過ぎた頃から気持ち良くなってきたので最終的には140分。AmazonプライムでKNOCKIN'ON HEAVENS DOORを観ながら。余命数日だと言われたら、自分だったらその残された数日で何をするだろうか。

DSC07546.jpg
昼ごはんは残っていた貴妃鶏に塩茹でした小松菜を足して食べた。あと玄米を0.5合ほど。

DSC07545.jpg
珍しくあれこれ時間に追いまくられていない休日、という感じ。

DSC07527.jpgDSC07531.jpg
今週もまたファラフェルを作った。次回はターメリックやインド系のスパイスを加えてみたい。

DSC07537.jpgDSC07550.jpg
レンズ豆のサラダ。これも常備菜として毎週作ってる。

DSC07575.jpg
スーパーへ買い物に行って戻り、少しは休日感を味わってみようかしらねと、サンドイッチを作って珈琲を淹れた。ソファに横になりつつプライムでMI3を観た。昨晩から観た映画はこれで4本目。

DSC07576.jpgDSC07577.jpg
夕方に奥さんが帰ってくるので、それに合わせて晩ごはんの支度にかかる。1ヶ月前に作って旨かったカムジャタンを再び。と言っても肉の仕込みは前日に終わっているので、あとは大蒜やネギ、しょうがをみじん切りにしたり、じゃがいもの皮を剥いて面取りをしたりといった程度。

DSC07578.jpgDSC07580.jpg
スペアリブをオーブンで1時間ほど煮込んでいる間に、ファラフェルのタネを成型。

DSC07581.jpg
オーブンから取り出したSTAUBに先のじゃがいもや玉葱等を加え入れ、砂糖、味噌、コチュカル(韓国産粗挽き唐辛子)を投入してさらに30分ほど煮込む。

DSC07590.jpg
DSC07598.jpg
その間にファラフェルを油でカラッと揚げて、鶏がらスープをベースにした卵とキャベツのスープをこしらえた。ちなみにファラフェルはお弁当用のおかずなので、今晩は食べないのだが。


今週末5本目の映画。監督・脚本・制作がギレルモ・デル・トロということで、"怪獣"の描写がどんな感じでキモいかと期待してたけど、思っていた以上にそこへの愛(と製作費)がつぎ込まれたナイスな映画だった。逆に言うと、興行的な観点から(?)かなり無理やりくっつけた感のある何の変哲もない人間ドラマの部分は酷いの一言w。コメディか!?と思えるぐらいの継ぎ接ぎっぷりならまだ笑えたかもしれないが、その水準にすら達しておらずとにかく「雑」な構成だった。これだけ製作費を使える映画で、よくぞここまでいい加減な脚本が通ったものだとある意味で感心したり。もうこれだったらいっそのこと物語の背景設定とかセリフとか何も要らないんじゃね?という感じ。とは言え、先に書いたように"怪獣"と"マシーン"がバトルする、そのド迫力と対象への偏愛に満ちた画面を堪能する面ではかなり楽しめる作品だったので全体的には高評価。
| かっつん | 21:09 | comments(0) | - | pookmark |
もうすぐ春ですね?


とベランダの植物たちが言っていた。冬の間ほったらかしにしていたくせに、毎度この季節になると急に新芽の動きが気になりだすワタクシです。

  
今朝はなんだか久しぶり感があるラン。しばらくは短時間のスピード走だけでいいかな。

| かっつん | 21:00 | comments(0) | - | pookmark |
ガー眠


連休につられて寝る時間が普段より1時間遅くなり、あわせて起きる時間もいつもより1時間遅くなっている。同じ睡眠時間でも、これをやると起きたときに身体がダルく感じてよくない。明日は遅くても6時には起きよっと。さて、今日は各部に乱雑に散らかっているモノたちをとりあえず集積し、フローリングに簡易のワックスがけをし、次いで水周りをキレイにした。引越し当初は「どんだけ収納スペースあるねん」と思っていたこの住まいだが、収納する場所があればあるだけモノが増えてしまってよくない、ということがわかった。靴箱はワタクシのランニングシューズで既にいっぱい。これでも靴箱に出してるのは普段使ってるやつだけやからね。ビジネスシューズが入り込む隙間は既になく。

昼前からランへ。今日は暑い。予定では20kmを4分30秒ペースで流して、そこから5kmを4分05~10秒まで上げる予定だったんだけど、、、走り出してすぐに「あ、アカン」と思った。身体が重い重い。もう全然ダメ。なので20kmジョグに切り替えた。が、六甲アイランド周回してる際にふと手元のガーミンちゃんに目をやったところ、、、!?がぁー!眠っている、ガーミン。ブラックアウト。何も表示されておりませんでした。おそらくバッテリー切れ。前日にばっちり充電してたので油断していた。前にも一度あったけど、何がきっかけか分からんが自然放電によりなぜかバッテリー残量がゼロになるという。帰ってからログを見ると、スタートして2分ほどでバッテリー切れてたみたい。というわけでこれに気づいて時点で元々低かったモチベーションが限りなくゼロに。下方修正した予定をさらに切り下げて、15kmほどテクテクと走って帰ってきたのでした。だいたい4分30〜35秒/kmペースだったかな。今日はでもこのペースでも全然ラクではなく。


昼ごはんに蕎麦とおやきを食べた。かつて「ガーデニング」のカテゴリーを作るぐらいはまっていた植物関係であるが、ここ1年はまったくダメ。オリーブもベゴニアも枯らしてしまった。とりあえずまた観葉植物からやり直そうかな、とホームセンターでポトスとペペロミアを買ってきて、空っぽのままだった鉢植えに移植。前の家ではこんなにも旺盛に茂っていたポトスも、ここに引っ越してきて間もなく枯れてしまったのね。うぅ、ごめんよ。今度は枯らさないようにするから。


イカスミのパスタ。うちの奥さんは魚介系の料理を食べると決まってテンションが下がる、らしい。前世が何か関係しているのかな。

| かっつん | 21:21 | comments(2) | - | pookmark |
あっ!という間に金曜日


足が腫れその痛みで息も絶え絶えな主人がいる一方、ベランダの植物たちはとても元気に育っている。引越し時に根元から折れてしまったクレマチスは、春先から見る間に新芽を伸ばし大きな花を咲かせた。

腫れにより足首がなくなり大根のような足になってしまった主人を尻目に、5年目にして初めて花を咲かせるオリーヴがいる。3種のうち2種に花芽がついているため、もしかすると結実するかもしれない(オリーヴは異種間での受粉がないと結実しないらしい)

痛みのため寝返りをうつことさえ拷問に感じられる主が眠る部屋に隣接したベランダで、ジューンベリーがその名のとおり6月に実を生すべく、少しずつその実に赤みを帯びている。空は蒼く、風は心地よく、布団の中は天国のように心地よく、このスネの痛みさえなければ、私は、、ウゥ、、、(T_T)

| かっつん | 22:58 | comments(4) | - | pookmark |
キュウリは生るのだが・・・


30cm級がコンスタントに生るキュウリに対し、ゴーヤ/トマトの収穫はまだゼロ。植えたのが2週間ほど遅かった、というのはあるにしても、そろそろゴーヤチャンプルなどが食べたい気分。


先行して一つ付いていたゴーヤの実はどうも成長が遅く、それほど大きくならない感じ。現在目視できる範囲で6〜7個は実が生ってるけど、これまたあまり大きくはならないかもしれない。


栽培が簡単と言われるトマトだが、これまたあまり相性はよくないみたい。昨年もそうだったけど、花が咲く数に比して、結実するものが少なめ。やっぱりキュウリと同じプランターいうのは良くないのかしらん。


まぁとりあえず葉っぱは綺麗だからいいか


雨の日は特に、この緑があってよかったなーと思う

| かっつん | 20:51 | comments(0) | - | pookmark |
初収穫


心配していた台風も消滅し、ずいぶんカーテンっぽくなってきたベランダのグリーンズ。そんな折、ふと足下に目をやると、、、


!!!!!


でかいキュウリが生っていた


あんた何時の間にこんなに大きくなったんや


めっちゃみずみずしい。まさしく瓜!って感じ。←不明
キュウリはけっこうな実がついてるが、ぜんぶこんなに大きく育つなら嬉しい。

| かっつん | 21:25 | comments(2) | - | pookmark |
今日のゴーヤ

出社前のバタバタした時間に摘心した


トマト、きゅうりも今のところ順調なり
| かっつん | 23:08 | comments(0) | - | pookmark |
夏に向けて


ベランダの草花は元気に動いておるんだが、写真撮ってUPする余裕が人間のほうになかなかなく。カンナ、今年は花が咲くところまでいくといいなー。

| かっつん | 22:23 | comments(2) | - | pookmark |
掃き溜めに鶴


母親が自宅で増やしたもの株分けしてもらったのに、己が管理不足によって枯らしてしまった、、、と思っていたクリスマスローズ。雑草だらけになった鉢を半年以上そのままにしていたのだが、ふと今日目をやってみたらなんと、咲いている〜!慌てて雑草どもを毟り取ったのは言うまでもない。そうして見れば新しい芽もその下でしっかり成長していた。強そうでいて弱い、弱いようでいて何気にしぶといのが植物の面白いところであり難しいところでもあるなぁと、あらためて思った今日の夕方の一コマ。

| かっつん | 22:07 | comments(2) | - | pookmark |

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode