Page: 1/776   >>
それは嵐の谷間にやって来た

6月15日土曜日。週末は荒れた天気になるという事前予報通り、5時前に起きると強い風と雨。雨だけであれば、この時期のそれはむしろ体感気温が下がってありがたいことが多いけど、今日は大気の状態が非常に不安定で落雷や突風の恐れがあるとのこと。雨雲には切れ間があったけど、3月に六アイでいきなり雷雨&雹に見舞われた時の怖さもまだ忘れていなかったので、今朝はそうしたリスクを考えてロング走は諦めることに。

 


とりあえず空の様子を見ながら、ヤバそうだったらすぐに帰って来られる近場のジョグで済ますことに。なのでシューズは700kmほど走ってだいぶヘタってきたAIR ZOOM SPEED RIVAL6で。昨晩にローラーをしたのもあってか、あるいは金曜夜にはめんどくさくてもやっていたイナーメのリカバリーオイルでのマッサージを省略したせいなのか、脚の残疲労は多めで重い。どっちもちこれだとロング走は厳しかったかもな、と思いながら14kmだけ走って帰宅。結果的には雨に降られることはなく、なんとなく自分に負けた感があったけどまぁ仕方がない。

 


帰宅するまでお昼に何を作ろうか思い浮かばなかったけど、ふと思いついて今日のランチはポルトガル料理の豚肉とアサリのアレンティージョ風をメインにすることに。

 

 

買い換えたオーブンレンジの性能を確認する意味も兼ねて、全粒粉とナッツのカンパーニュを焼いた。最近はとうもろこしが旬で価格も下がってきていたので、キューバ風焼きとうもろこしのグリルドコーンも作った。今日は時間に余裕があったので、12時前には支度が完了。そうして食べていると電話が鳴り、間もなく新しい冷蔵庫の配達に来るとのこと。奥さんと一緒に旧い冷蔵庫内から食品類を一時的に外のボックスへ取り出したりしていると、クロネコヤマトの配送の方が到着した。

 

DSC00787.jpg
冷蔵庫については以前から書いてたように、1年ぐらい前から買い替えを検討しつつそのタイミングを逃していた。半年ほど前には東芝の特定の機種まで絞り込んでいたものの、そのモデルが型落ちして在庫僅少により値上がり気味だったのもあって、再び買い替えの機を逸していたようなところで。それが最近になって、昨年9月に発売された一つ上位モデルの機種がかなり安く売り出されていたのでこちらを購入することに。TOSHIBA VEGETA GR-P 460FWという機種で、5年保障と家電リサイクル料金も含めて177,000円ほどで購入できた。

 

DSC00788.jpg
これまで11年ほど使ってきた冷蔵庫は三菱製の330リットル前後の容量だったので、庫内容量は相当に増えた。東芝はスペースの大きな野菜室が真ん中にあるのが特徴で、一年を通して生野菜を多く購入する自分としてはここが大きなポイントでもあった。野菜室には手前側にペットボトルや調味料のボトルなどを立てて置けるスペースがあるのだけど、飲みかけのワインボトルにVACUBANのストッパーをつけるとギリギリ入らないという悲しい結果が判明した。。タッチオープン式のフレンチドア仕様のメイン庫内も十二分に広くて使いやすそう。食材や料理のストックで溢れ帰り、週末の買出し時にはパズルのように入れ方を工夫しないと全てが入らず頭を悩ませることも無くなるだろう(願望)。水を補給しておきさえすれば自動で製氷してくれるという当たり前の機能さえも、これまでの冷蔵庫ではそれが叶わなかったことと比べるととても嬉しい。何よりも買い換えてみて初めて気づく、冷却パワーの段違いの強さ。冷却設定が中程度でも、以前の冷蔵庫と比べると1.5倍ぐらい冷えている感じがする。チルドなどの機能は自分にはそれほど使いこなせなさそうだけど。そんなこんなで一連の搬入搬出作業は1時間半ほどかかって無事に終了した。

 


この日観た映画。B級にもならんような酷い内容も覚悟しつつ観始めたけど、さすがジェイソン・ステイサム主演の作品と言うべきか一定のクオリティは保たれており、巨大鮫の造形が思いのほか良くてそれなりに楽しめた。

 

DSC00793.jpg
15時半頃だったか、いきなり外が真っ暗になって激しい雨と雷。ただこれも10分ほどで抜けてしまい、思ったより酷いことにならずに一安心。朝ランが緩かったので、夕方のローラー1hは少しだけ強度を上げて実施。晩ゴハンはタイ風グリーンカレーにフォーを合わせて食べた。

| かっつん | 20:33 | comments(0) | - | pookmark |
新しい冷蔵庫が来ましたよ

冷蔵・冷凍庫ともに機能がイロイロあるけど、たぶん使いこなせない。。

| かっつん | 20:30 | comments(0) | - | pookmark |
要精密検査

6月12日水曜日。昨日、帰宅すると5月末に受診した人間ドックの結果が返ってきていた。悪い予感がしつつ中を確認すると、便潜血で陽性が出ており要精密検査とのこと。昨晩はそのことでかなり落ち込み、奥さんといろいろ話したりしつつ夜もあまり眠れなかった。

 

とりあえずこういうときは身体を動かして余計なことを考えないほうがいい、と経験的に分かっているので、重い気持ちを引きずりながら着替えて外へ。住吉川周回コースの南から入って、渦ヶ森の登坂へ。気温が低めで涼しいおかげか、身体の動きは全体的に悪くなく、いつもよりスムーズに登れている感触があった。モヤモヤした気持ちを少しでも紛らわせるべく、終盤の上り返し区間の途中からペースを上げた。STRAVAでCR(KOM)をとったのなんていつ以来だろうか。。下って帰宅するまで体感的には良い感じの動きだったけど、ログを見るとave.4:25/kmで体感よりも10秒/kmほど遅かった。ここまで感覚とズレるのも珍しいのだが。

 

DSC00757.JPG

仕事をして帰宅して、不安な気持ちから逃れるようにローラー30min。晩ゴハンはパスタ。今日は朝のうちに、人間ドックを受診したクリニックに精密検査のための外来受診の予約を入れたものの、昼休みに考え直し、自分なりにより納得して信頼を置ける医療機関にお願いしたほうがいいだろうと考え、いくつかの専門医療機関を調べていた。結果的に2つほど候補があったうちの一つに予約。早いほうがいいので、明日の夕方に時間休暇をとって受診することになった。

 

 


6月13日木曜日。寝つきこそ悪くないものの眠りが浅く、3時前に目が覚めてからは半覚醒状態のまま過ごして5時前に起きた。日焼け止めを塗って、着替えて外へ。毎日こうして半ば強迫観念のように「継続」を意識してトレーニングを継続してるけど、結局病気になったりして長期休養が必要になったら何の意味もなくなるよな、とか考えたりしながら今朝は繋ぎのジョグ。15.8km走って終了。ave.4.26/kmで平均心拍は136bpmと特別可もなく不可もない内容。

 

IMG_20190613_175200.jpg
夕方に1時間休暇をとって、予約した消化器内科の専門医療機関へ。ランニングを始めてから、医者と言えば歯医者ぐらいしか行かなくなったことが自慢だったのに、今日こうやってこんなところへ来ている自分を虚しく感じる。事前の問診と検査は30分ほどで終わり、来週の水曜日に精密検査の予約をして帰宅。後はもう、調べてみないと憶測でどうこう言っても仕方がない話なので、あまり考えないほうがいいのかな。食事制限など事前の準備が思っていたより大変そう。不安感は上がったり下がったりと波があり、基本的にネット上に溢れる情報を見始めると怖いものばかりが出てくるので意味もないしよろしくない。

 

DSC00759.JPG
今晩は久しぶりに地三鮮を作った。

 

 

6月14日金曜日。やっぱり3時頃に目が覚めてそこからは浅い眠りに。なんてココロが弱いのか。。5時半頃に起きて短時間のジョグへ。今晩から雨予報で、明日はずっと降り続くようなのでもしかしたら走れないかもしれないな、とか考えながら7kmの予定でスタートし、なんとなく距離を延ばして10km弱走って終了。昨日に引き続き、前日のローラー由来っぽい筋肉疲労が脚に残っていて、全体的に動きが重かった。ave.4:33/kmで平均心拍136bpm。

 

DSC00762.JPG
晩ゴハンはエビと甘長唐辛子を使ったレモンクリームパスタ。

| かっつん | 21:16 | comments(2) | - | pookmark |
神戸観光

6月10日月曜日。昨日に引き続き、いつもより少し身体のダルさがマシかなと感じながらジョグへ。7kmの予定でスタートし、9.5km、11kmと折り返しポイントを少しずつ延長しながら15.5km走って帰宅。

 

DSC09844.JPG
今日明日と仕事のほうはお休みを頂戴し、1ヶ月遅れの母の日プレゼントのようなもので、母親と一緒に一泊二日の神戸観光へ。14時半に母親と三宮で待ち合わせ、宿泊先のホテルへチェックイン。せっかくなのでスイートルームを予約しておいた。間取りが似ているからか、メキシコ旅行の最終日に泊まった「GRAN HOTEL CIUDAD DE MEXICO」をふと思い出したり。

 

DSC09880.JPG
夕方から晩ゴハンのため元町方面へ歩いて。神戸に住んでいると、北野界隈は観光地のイメージが強すぎてほとんど行くことがないので(輸入食材店にはしょっちゅう行くが)、久しぶりに歩いてみるとどの道も新鮮で楽しい。

 

DSC09848.JPG
晩ゴハンは釜飯が食べたいと聞いていたので、久しぶりに和懐石「かなやま」で食べようかと迷いつつ、これまただいぶ昔に食べて美味しかった記憶のある「寅八商店」へ行くことにして、予約を入れておいた。

 

DSC09849.JPG
こちらのウリのひとつ、店内の生け簀で泳いでいるイカのお造り

 

DSC09850.JPG
もう一つのウリがこちら、藁で炙ったカツオのたたき。個人的にはこれが一番美味かった。

 

DSC09851.JPG
天麩羅も肉厚なキスを筆頭に美味い。

 

DSC09853.JPG
浜田産の伝助あなごを甘辛く煮たもの。箸でつつけばホロりと崩れる柔らかさ。わさびをつけて食べるのが面白い。

 

DSC09854.JPGDSC09855.JPG
牛タンロースの写真を撮り忘れた。〆は鯛の釜飯。デザートはマンゴープリン。総じて、素材の良さを生かしたお料理でとても美味しかった。

 

DSC09860.jpgDSC09861.JPGDSC09863.JPGDSC09867.jpg
雷・竜巻注意報が出ていたので心配していたけど、タイミングよく雨には見舞われず歩いてホテルへ。部屋でしばしのんびりとしてから、大きなバスタブでゆっくりと入浴。普段シャワーで済ませているけど、やっぱり疲労の抜け方が全然違うな。しかしバスローブが超重量級だった。普段は全く見ない民放を流しつつ、22時半過ぎには寝た。

 

 

DSC09873.JPGDSC09875.JPGDSC09876.jpgDSC09878.JPG
6月11日火曜日。7時に起きてまた1時間ほど風呂に入り、8時半過ぎから朝食へ。ビュッフェ形式で3ターン+スイーツと、運動してないのに朝からたっぷり食べた。

 

DSC09881.JPGDSC09886.jpg
事前予報だと降水確率70パーセントの雨予報だったのだが、今のところよく晴れている。なので雨じゃなかったら行ってみようと思っていた、北野クラブソラの近くに4月オープンしたGREEN'S FARMSへ歩いて向かった。

 

DSC09892.JPG

神戸はどこもそうだけど、六甲山への取り付きはほんとに坂の傾斜がキツい。勾配10パーセントなんてザラだし、場所によっては20パーセント近いところもある。

 

DSC09895.JPG

DSC09903.jpgDSC09905.JPG

降り注ぐ陽射しに汗をかきかき、たくさんのグリーンプランツを鑑賞。平日の午前中なので他にお客さんはまったくおらんかった。

 

DSC09927.JPGDSC09931.JPGDSC09943.JPG
で、天気も良いしハーブ園へ行ってみる?ということで、ロープウェーに乗って山上へ。

 

DSC09945.JPGDSC09966.JPGDSC09981.JPG

母親は何十年ぶりだと言ってたけど、自分も前回は11年前に奥さん(そのときはまだ入籍してなかったかしらん)と歩いて登って以来。半分以上は外国人観光客だったと思うけど、あらためて、まだハーブやらなんやらが今ほど一般的ではなかった頃にこんな施設をこの山上に作ろうと考えた発想がすごいなと思ったり。ロープウェーも含め、市街地から一気に山上へと至るロケーションやその体験はかなり魅力的だと思った。ただ山上の施設自体にもう一工夫欲しいというか、もう少し深みのあるオリジナリティがあれば凄いのになとも感じた。雷&竜巻注意報が出ているとは思えないぐらいの晴天で、再び市街地へ下りていくつか買い物をして、15時頃に母親と別れて自宅へ帰宅した。

 

今日は夕方にローラーをする予定だったけど、なんとなく走りに行く方向になって8kmだけジョグ。夕方に走ると、早朝の体感よりも実速で20~30秒ほど速い。

 


晩ゴハンは冷凍保存していたラタトゥイユに鶏もも肉を合わせて、コムシノワのパンと一緒に。

| かっつん | 20:50 | comments(0) | - | pookmark |
期待値が高かった分・・・

DSC00621.jpg
6月8日土曜日。夜半にその音で目が覚めるぐらいの強風が吹いていて、これ止まんかったらキツいなーと思いながら浅い眠りを漂いつつ目覚ましが鳴って起きた。が、風は止んでおらず体調もイマイチ。今日は9月の村岡ダブルフルウルトラランニングの勝負シューズ候補とも考えているNIKE ZOOM PEGASUS TURBOのお試しロング走の予定だったけど、こういうイマイチなコンディションの時に新しいシューズを試すと、その印象が悪くなってしまうかもしれんのでやめといたほうがいいかしらん、と思いつつ、この試走ぐらいしかモチベーションの源泉となるものがなかったので結局これを履いていくことに。

 

DSC00628.JPG
5時20分過ぎにスタート。西からの風がキツくて萎える。ペガサスターボ、走り出してすぐに感じたのは「ソールがかなり柔らかい!?」ということ。ヴェイパーフライと同じズームXフォームが搭載されてたはずだけど、接地するとかなり沈み込む(特にヒール部)ような感触がある。ヴェイパーフライは体感的にはそのクッションよりおカーボンプレートによる反発を強く感じるけど、このペガサスターボは比べてみると反発感をほとんど感じない。サイズ感的にはヴェイパーフライと同じ26.5cmを選んだけど、フライニット素材でないため、気持ちワイズが狭いようにも感じる。この辺はシューレースの調整でもう少し改善できるかな?とか考えながら六アイへ。六甲大橋では身体が強く煽られるような強風。この風と体調ゆえに、外周コースへ入ってもいまいちリズムに乗れず身体の動きが悪い。追い風区間でもあまりラクな感じはなく、逆に西向きの向かい風区間になると前に進むのが相当に辛い状況。いつもより腰が落ちている感覚があり、よろしくない状況。前日のジョグも数値的にかなりパフォーマンスが悪かったけど、それをまだ引きずっているかのようなコンディション。今日はあかん日かなとハーフぐらいの距離で切り上げて退散する考えもアタマを過ぎりつつ、とりあえずいけるところまで、と住吉川から渦ヶ森の登坂へ入っていく。いつものように20km手前で最初の水分補給。

 

DSC00616.jpg

Cliftonよりは片足で30gほど軽量なはずだけど、登坂へ入ってもペガサスターボのアドバンテージみたいなものは特に感じず、いつものようにノロノロとした登坂。気になる下りのほうは、さすがにCLIFTONのクッションと比べると頼りない。が、それは仕方がないところ。少し気になったのは、下りでキロ3分を切るようなところまでスピードを上げると、脚の回転が追いつかないようなギクシャクした動きになったところ。これまでこういう感覚がなかったので一瞬「ん!?」と思った。

 

そんな感じで、正直なところ世間一般の評価を見て期待していたような「なんや、この靴スゲー!!」というところはなく、今日のところは期待は不発に終わった感じ。面白かったのは、走り終わってしばらくすると、最近のロング走では感じたことのなかった大腿四頭筋前面の筋肉痛が出ていたところ。これはヴェイパーフライを履いてレースを走った時とまったく同じ現象で、シューズによってまったく違う筋肉を使っているのか?と興味深い。しかしサイズ感がやはり少しだけ窮屈だったのか、両方とも足裏(の骨)のあたりに着地衝撃による痛みが出ていた。まぁ、まだ一回走っただけで落胆してしまわずに、しばらく足に馴染ませながら試してみようと思う。

 

DSC00685.jpg
さておき、今日のランチは先日「フロマジュリー・ミュウ」で買っておいた絶品チーズ2種をメインに、ワインを楽しむイメージ。

 

なのであまり手間隙かけず、簡単に出来てかつ美味しいのでお気に入りなカタルーニャ料理の"Mar y Montanya(山と海)"を作った。香味野菜のソフリットとトマトベースのソースに、オリーブオイルで炒ってから砕いたナッツやバゲット(ピカーダ)を加えることで、魚介のダシや鶏肉の旨味が染み出したソースの濃度が上がってそれがギュッと凝縮される。前日から水で戻しておいたいんげん豆を茹でてからオリーブオイルと塩コショウでシンプルに仕上げた一皿と、同時並行で作っていたとうもろこしのリゾットと合わせていただいた。残念だったのは、今日飲む予定だったプロセッコが手違いにより届かずに、セラーにあった安物のソアーヴェで代用したところかしらん。でもしっかり冷やしたソアーヴェは、この価格からは信じられないぐらい美味しいのでOK。チーズはどちらもイタリアで、マンチェゴに似たアミノ酸シャリシャリ系のものと、程よい臭みが最高なウォッシュ系。どちらもほんとに美味しかった。

 

DSC00692.jpgDSC00695.JPG
昼からは大阪の美容院へ。今日は実家へは寄らず、カットしてもらったらすぐさままた電車に乗って神戸へUターンした。そしてすぐさまローラーに乗って50minほど。晩ゴハンはスパイシー唐揚と水餃子。

 


6月9日土曜日。昨日のロング走はいつもより追い込めていなかったのか、残疲労はいつもより低いような感じ。朝からしっかり晴れていて、暑そう。日焼け止めをしっかり塗って、これまで土曜のロング走に投入していたZOOM FLY SP FASTを履いて6時前からスタート。陽射しはあるものの湿度がそれほど高くないせいか、覚悟していたような暑さではなく。昨日と違って風も弱いので、その点でもかなりラクに感じる。自分はまだFly Knitのほうを履いたことが無いんだけど、昨日のペガサスターボと比べるとあらためてこのZOOM FLY SP FAST独特の反発を感じる。感触としてはかなり硬くて厚みのあるゴムで地面を叩いているような感じで、それだけに第一印象としては「硬さ」が先に来るけど、意外と足への衝撃やダメージはなく、逆に疲れてきてもその反発によってストライドが落ち難い印象がある。シューズのおかげなのか、昨日よりも全般的に身体の感触は良く、比較的ラクにキロ4半を切るペースで18kmちょっとまで距離を延ばして帰宅。やっぱりこれは良いシューズだわ、と思い、在庫があるうちにストックしておこうと早速ペアを注文していおいた。

 

DSC00698.jpg

朝からスコーンを焼いて

 

DSC00696.JPGDSC00704.jpg

梅シロップを仕込んだ。

 

さて、今日のランチはピザでもいいかなと思ってたけど、夜にピザというのも楽しくていいかもしれんと思い、ランチはアジアなゴハンにすることに。塩サバの竜田揚げに少しエスニックなテイストを効かせたあんかけをかけたものと、タイ料理の定番のガパオ。

 

DSC00729.JPG

よく冷やしたビールと合わせて美味しくいただきました。

 


以前に観たような気がしていたけど観初めてみると記憶がなかったアメイジング・スパイダーマン2。先週の「女王陛下のお気に入り」に続いてまたエマ・ストーンが出てきたけど、このかなりハッキリした顔立ちがやはり個人的に少し苦手なようで。。

 

DSC00742.jpgDSC00750.jpg
夕方少し早めの時間にローラー。終わってからピザ生地を捏ねて発酵させ、まだ明るい時間帯から晩ゴハン。ルクルーゼのワインクーラーがなかなか使い勝手が良い。

| かっつん | 21:10 | comments(0) | - | pookmark |

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode