Page: 1/786   >>
やはり陸連登録されておらず

8月13日火曜日。昨晩もエアコンを入れたものの眠りの質が悪く、浅い眠りで何度も寝たり起きたりを繰り返しているうちに起きる時刻に。気持ちが萎える蒸し暑さの中、着替えてなるべく何も考えないようにしてジョグへ。今月は月間走行距離を400km強ぐらいにまで落とそうと思っていたけど、結局は先月と同じ500km超のペースで進んでしまっている。平均ペースは明らかに遅くなっていて、春先までと比べると20~30秒/kmほど遅い。距離を踏む練習内容でも自分の場合はまだマラソンの記録が伸びる実感があるけど、来年は違う角度からのアプローチが必要だな、とも。今朝は匠戦boost3を履いて気持ち早めのジョグ。とは言え、キロ4で走れる感じなどまるでなく、呼吸はラクなのに体が重くて動かない(おそらく脳が身体を守るためにリミッターをかけている)というこの時期特有の感覚をもって15.7km走って終了。ave.4:22/kmで平均心拍は142bpmだった。

 

DSC01831.JPG
陸連登録の件で、昼前に県陸連の事務所へ電話してみたところ、おそらく転送で担当者の方の自宅(?)へ繋がり、お休みのところご迷惑かと思いつつ確認してみると、やはり日本陸連への登録リストに自分の名前がない、とのこと。最終的な確認は盆休み明けに事務所へ出てみないと分からないとのことだけど、おそらく何らかの手続きミスで登録が出来ていない可能性が高そう。これで神戸マラソンが落選した原因が分かった気がする。というのも、自分の周りでは、アスリート枠(チャレンジ枠)で申し込んだ知り合いは100パーセント当選したのに、なぜか自分だけ落選。陸連登録の部でエントリーしたのにその登録が確認できなかったから落選になったのだろう、と。とりあえず16日に担当の方が連絡をくれる予定なので(休み明けに忘れなければ確認する、って言ってたのが気になるが、、、忘れるなよ笑)、また早急に対応をしてもらわねば。なにせ姫路城マラソンのエントリー(〆切が8月22日)も京都マラソン(〆切9月2日)登録の部でやってしまってるからなー。

 

DSC01875.JPG
仕事が終わって帰宅して、夕方にローラー35min。今日も心拍計が反応せず、TSSが5とか。どうも心拍ベルトではなく本体のほうが壊れてるみたい。また買い替えですか。。今日は一人ごはんなので余っていた中東料理で適当に。でも美味い。

 


8月14日水曜日。今日は最低気温が29℃とかいう狂った朝で、台風10号の強い風が吹いてはいるものの相当に蒸し暑い。走る気力を奪われそうになりながらエアコンの効いた部屋から出て着替えてとりあえずジョグへ。正直、坂道走をやるには気力体力ともに厳しいコンディション。だけどもまだ高いところのほうが涼しいだろうというそこだけにポジティブな要素を見出してとりあえず行けるところまで登ろうマインドで。盆休みだけにこの時間帯はいつも以上に人気がない。そしてなんだかんだで登っているうちに、結局は早めに切り上げるという考えを捨て去っていつも通り15km弱。獲得標高は440mほど。ave.4:38/kmで平均心拍は146bpm、TSSは94と強度的には十分高くなってしまった。

 

DSC01877.JPGDSC01878.JPGDSC01882.JPG
今日は午後から休暇をとって、1ヶ月ぶり以上のスタバで1時間ほどのんびりと過ごす。台風が近づいてきているため不安定な天気で、晴れていたかと思ったらいきなり土砂降りになったり。帰宅してローラーを50minほど。晩ゴハンはanova低温調理の鶏ハムを使ったエスニックなサラダ風に、とうもろこしの炊き込みご飯を合わせて。

 


8月15日木曜日。台風が超ノロいため、今朝の時点でも風が強いぐらいでまだそれほど荒れた天気ではなく。天気を言い訳にしてランオフにするのをちょっぴり期待していたところもあったけど、とりあえず着替えてジョグへ。湿度が高く、身体が重い。スタートが少し遅めだったので、いつもより距離を短縮してトータル13km。ave.4:28/kmで平均心拍は140bpmだった。蓄積疲労と暑さで、年間を通じて最もパフォーマンスが落ちるのがこの時期かなと思う。

 

DSC01866.JPG
雨が降っていなかったので自転車で最寄駅まで行ったのだが、その自転車に傘を置き忘れてしまい、会社最寄駅から会社までの途中で雨に降られてしまって濡れた。色々あって、帰宅は21時頃に。駐輪場の傘はパクられずに残っていた。雨が降ってたら歩いて帰るつもりだったけど、帰宅時はちょうど雨の止み間にあたっていてラッキーだった。疲れたのですぐにシャワーを浴びて、寝た。

 


8月16日金曜日。ここ数日は寝つきが悪く、寝入りばなに脚が「ビクッ」となって目覚める、を何度か繰り返していてちょっと気色悪い感触。気にすると余計に気になるので気にしたくないが気になるな。なもんで寝不足感から二度寝して寝過ごしそうになって慌てて起きた今朝。夜中から明け方にかけてかなり雨風が強かったようで、まだ大雨警報が発令中だった。とりあえず着替えて7kmだけの予定でジョグへ。もうまったく脚が動かず身体が重くてイヤんなっちゃうけど、とりあえず軽く運動したほうが回復は早まるはずなのでゆるりと。住吉川は増水しており沿道がいくつか水没していたため通れず。なのでいつもと違うルートを適当につないで8km弱走って終了。やはり春先の感覚からは20秒/kmほど遅く、ave.4:51/kmと自分的には最遅レベルのジョグ内容だった。それでいて心拍は131bpmと高めなんだな。


午前中に県陸連の担当の方から電話があり、確認した結果、やはり事務処理のミスで日本陸連への登録が漏れていたとのこと。すぐに登録処理を行ったので、本日時点からサイトのほうにも反映はされている旨。正直「エェ!?」という気分がないわけではないが、怒ってももうどうにもならないことに腹を立てたくもないので、早々に登録してくれてありがとう、という気持ちでお礼を言って電話を切った。人間がやることだからミスもあるしね。来年からは登録証が届いたら、自分でもちゃんと確認しようと思った。

 

晩ごはんはラタトゥイユ転用のパスタ。明日もまた暑いらしく、山の上にでも逃げないとやってられなそう。だけども蓄積疲労で山の上まで駆け上がるのが正直キツい。心も、身体も。頑張りどころだな、けど頑張り過ぎないようにしないと。

| かっつん | 20:21 | comments(0) | - | pookmark |
陸連登録されていない?

8月12日月曜日。昨晩は寝入ってすぐぐらいに胃部の強い不快感で目が覚め、胃薬を飲むなどしてしばらくその気持ち悪さと対峙しながら苦しんでいた。昨年もだけど、暑さによる蓄積疲労がMAXに高まってくる頃合い。自覚している以上に身体はバテ気味なのかもしれない。自分は早めにリミッターがかかるヘタレなのでまだマシだけど、常日頃より頑張りすぎてしまう人なんかは、身体が壊れてしまったら元も子もないのでくれぐれも気をつけてほしいと思う。というわけで今朝は無理なく15.6km走って終了。ave.4:37/kmで平均心拍は134bpm。

 

DSC01828.JPGDSC01845.jpgDSC01851.JPGDSC01856.jpg
奥さんが昼から京都の実家へ帰る予定だったので、11時を目標にランチ。定番のピザにした。一枚はヤンニョムチキン風の鶏肉とナス。もう一枚は定番のクワトロフォルマッジ風。

 

DSC01833.JPG
そういえば東京マラソンのエントリーが始まっていたはず、と思い出し、陸連登録の部で必要となるJAAF IDを検索すると「該当者なし」の表示が・・・。5月に神戸市陸協を通じて更新手続きは終わっていて登録証も送られてきてるのだが、県陸協から日本陸連への登録処理が漏れているのだろうか。とりあえず明日、事務局の担当者へ問い合わせてみよう。

 

DSC01858.JPG
14時頃に窓から外を見ると、ゴーストタウンのようにひっそりとしていて人気がない。さすがに今日は扇風機だけではしのぎ難い暑さにも感じる。ちなみに奥さんはエアコンをかけた自分の部屋にほぼ篭もりきり。じっとしていてかく汗はイヤだけど、動いて出る汗はまだなんぼかマシやな、と思いながらローラーを40minほど。相変わらずGarminの心拍計がダメダメで、60~80bpm前後をウロウロしたり消えたりで、これだけ乗ってもTSSはわずかに「4」とか。

 

DSC01873.JPG

DSC01861.jpg

あまりに暑いので、予定を変更して夕方に家を出た奥さんを見送ってから、今日はエアコンを入れることにして晩ゴハン。タンドリーチキン風の串を焼き、バスマティライスと合わせて食べた。

 


オカズには、大画面で観たのでまぁまぁ楽しめたこちら。iPadの小さい画面だとまったく面白くなかっただろうと思われる。。

| かっつん | 20:12 | comments(0) | - | pookmark |
つながれた世界はより良くなったのか?

8月11日日曜日。眠いが暑くなる前に終わらせたいので、5時半に起きてジョグへ。ふくらはぎに少し張りがあるけど、RINCONのクッションのおかげで先週よりも筋疲労は少ない、というかほとんど無い。しかし身体は重くてキロ4半も切れなさそう。とりあえず無理なき範囲で流すだけで17.5km走って終了。ave.4:37/kmで平均心拍は134bpmだった。

 

DSC01796.jpgDSC01788.jpgDSC01810.jpg
朝食は大量のキャベツを放り込んだ味噌汁のみ。ランチはイベリコ豚のセクレト(カルビ)を低温調理したステーキで。カタルーニャ料理のトリンシャット風なのを作って、その上に肉を乗せ、周りにラタトゥイユをソース風に添えて。手前味噌だけど、かなり旨い。イベリコちゃんの脂はとっても甘い。

 


この2週間ほどハマって観ていたHBO作品の『シリコンバレー』。全50話ほどあったけど、最初から最後までめちゃくちゃ面白かった。IT系スタートアップやVCの生態とでも言えそうな実態をうまいことデフォルメして展開される、馬鹿馬鹿しくも非常にリアリティある熱量が充満する群像劇。基本的に善人はおらず、一般的な観点からすれば変人と異常者だらけの非常に特殊な世界。一難去ってまた一難去ってまた一難、、、という感じで普通のドラマのようにまったくすんなり落ち着かないシナリオアが秀逸過ぎる。これほどクオリティが高いドラマって初めて観た。ちなみに2019年中にファイナルシーズンが放送されるらしい。

 


そしてこちらもシリコンバレー絡みとも言えるけど、対照的に全くもって笑えない、TECHジャイアント(GAFA)全盛の現代の闇を描いたドキュメンタリー。2016年のアメリカ大統領選において、選挙結果に影響を与えかねないフェイクニュースが大量に発信されていたことは有名だけど、今作ではfacebookから得た大量のユーザーデータに基づき、実際に一つの企業(Cambridge Analytica:CA)が「プロジェクト・アラモ」と銘打ったトランプ派の選挙キャンペーン中で行っていた衝撃的な人心操作の内容が暴露されている。またCA社は、世界に衝撃を与えたBREXITに関してもLEAVEEUプロジェクトに加担していたとされており、その手法の恐るべき有効性が関係者の口から語られている。


自分はこれまでネット上でのユーザーデータの利用行為や情報流出といったものには、ある程度は仕方がないものという気持ちもあってあまり深く考えたことがなかった。もちろん、クレジットカード番号や暗証番号、電話番号といった直接的に金銭・プライヴァシーの危険が生じる情報が流出したと聞けば不安にもなるし怒るだろうけど、そうではない、例えば自分がネット上で行ったWeb閲覧や検索履歴、アンケートへの回答、あるいはこのblogやSNSで書いてきた文章などのデータは、それがどこでどう使われているかまともに考えたことが無かったと思う。が、この作品の中ではそうしたユーザーのビッグデータがあれば、行動心理学に基づいた各個人のプロファイルを作成し、ターゲティング広告やありとあらゆる情報を浴びせかけることによってその人の行動を操作できるのだということが関係者の口から繰り返し語られる。


作中で「テック企業って、ある程度まではパーカーを着た善人が世界をより良くするため頑張ってるって感じだけど、ある規模を超えるとまったく油断のならない不気味な存在になるよね」みたいな会話があるけど、今や絶大な支配力を持つGAFAを始めとする大企業にあらゆるデータを握られているという危険性が、この作品を見ると冗談じゃなく怖いと感じる。そして認めたくはないけど、そのデータを「取り戻す」ことは既にして不可能な地点にまで来てしまっているということも。。自分は大丈夫、そんな簡単に洗脳されるほど愚かじゃないから、と思いたい気持ち半分、しかし結局は自分の思考や決断は普段取捨選択する情報の積み重ねで形成されていることを考えると、自分で思考し自分で決断していると思っているその考えや行動のベースの部分が、どこの誰とも分からない者によって都合の良いように「操作」されているのだとすれば、、、と考えると、これほど恐ろしく絶望的なことはないだろう。今のところこうした脅威を取り除く手段は無いに等しいけれど、インターネットによって「つながれた」世界の現状を今一度考えるうえで、ぜひ見ておいたほうが良い作品だと思う。そう言えば先に書いた「シリコンバレー」では、主人公のリチャード・ヘンドリクスが構築を目指そうとするのは、一部の巨大企業が牛耳る既存のプラットフォームに変わる、ニュー・インターネット=分散型のインターネットシステム≒ブロックチェーンであった。

 

DSC01818.jpg
夕方にローラー45min。晩ゴハンは昨日ラクサを作る際に調合したベトナムカレーパウダーを使って、スパイシー唐揚げ。ビールを飲んだけど、やっぱり今年はビールがあまり美味しく感じられない。飲んでる途中で温くなってしまうのが問題なのかしらん。食後に奥さんとウォーキング。川沿いでも涼しさを感じることがほとんどないぐらいに蒸し暑かった。

| かっつん | 20:39 | comments(0) | - | pookmark |
山岳ロング走 w/HOKA ONE ONE RINCON

DSC01731.JPG
8月10日土曜日。4時45分に起床。今朝は届いたばかりのRINCONを履いて、六甲山上への往復を含むロング走をやるつもり。スーパー銭湯でケアした先週末と比べると、今朝は脚の蓄積疲労が高め。相変わらず気温湿度も高いので、無理せずキツかったら途中で切り上げるつもりでスタートした。※例によって無駄に長いので、RINCONの印象は太字の部分だけ読んでいただければと思う。

 

DSC01740.JPG
さてRINCON、走り出してすぐにその軽さを感じる。大袈裟に言うと、足先にぶら下げた分銅を振り回しているような感覚もある最近のCLIFTONと比べると、明らかにその量感が軽い。そしてNIKEの厚底系(ペガサスターボ、ズームフライ)よりも接地のインパクトに硬さがなく、ふわりとした柔らかさがある。CLIFTONの「分厚いゴム!」を感じさせるドムドムしたクッションともまた違う。フワフワしている、と書くとネガティブな印象にとられそうだけど、路面からの反発エネルギーはしっかりと生かされており、そこと軽さ/柔らかさとのバランスが非常に良いというのが第一印象。

 

DSC01728.JPG
これまでアップダウンの厳しいウルトラマラソンやロング走で使ってきて、CLIFTONの凄さ(特に下りパートでの圧倒的なクッション)はよく分かっているつもり。それでも、代を重ねるごとにアッパーの補強や重量を増していったCLIFTONは、持ち出すのが若干億劫に感じてしまうのも確か。やっぱりランニングシューズって、足入れしてすぐに(あるいは手に持ったところから)テンションが上がるような魅力が(それは軽さや反発力といった長距離寄りでない要素が大きいのだが)欲しい。その点で、とある外国サイトのレビューでこのRINCONを「HOKAのシューズで初めて、走る喜びを感じさせてくれる」と書いてあったのには納得。

 


そんなことを考えながら阪急線沿いのアップダウンのあるルートを通って表六甲方面へ向かう。走り出しがキツいのもあってか、既にしてこの時点であまり余裕がない。たしか初めてCLIFTON(2代目)を履いた時は、ここの細かなアップダウンでもメタロッカー構造の恩恵で脚がよく回るのを感じたけど、今朝はバテ過ぎていたのかそういう感覚はなく。


高羽からは平均勾配8~9パーセントの登りが約8km続く。前回も思ったけど、六甲ケーブル駅下から新六甲大橋下までの1km弱の区間、そしてそこから表六甲DW(旧道)に入った最初の300mほどの傾斜が相当にキツくて脚が止まりそうになる。逆にここを超えると、旧料金所を過ぎてしばらく行ったところまでは比較的ラクになる。復旧工事が終わったと思っていた表六甲DWだけど、今日はまた途中で工事区間が復活しており、片側交互通行になっていた。先週に続いて車も人もいない朝の六甲山中を独り走っていると、何とも言えないワクワク感を覚える。3.5kmの標識がある地点前後がコース中で一番キツい区間で、15%前後の勾配が続く。そこを越えて鉢巻展望台を過ぎ、ラスト500mほどで再びキツくなる勾配をクリアして山上へ到着。今日はここの自販機でストップして、携帯ボトルに給水してから下山。そして下りに入った瞬間「オォ」と呟いてしまうほど、RINCONの滑らかなクッションに驚いた。700km近く履いたZOOM FLY SP FASTと比べるのも酷な気はするけど、着地衝撃の小ささがまるで違う。ただ今朝は、腰から臀部回りの筋肉が疲労で緊張している感じがあり、そこまでガンガンと下りは攻められず。それでも、終わってみれば上り下りともに先週の記録をave.7秒/km近くも更新していた。


しかし涼しかった山上から下りてくると、まとわりつくような湿度と気温に包まれる。先週よりも余裕がないことを感じながら、頭ん中では25kmほどで切り上げる算段。が、住吉川のほうへ戻ると結局は「先週よりも妥協する自分」にダメだしがかかり、体感的にはほとんど歩いているようなペースで登り返しに入ってしまった。たぶんこれから六甲山のハイキングに行くのだろう楽しげな男女4人の横を死にそうな顔で通過しながら、今日のこのキツさは今夏一番やなと思いながらなんとか先週と同じく31km/獲得標高1082m走って終了。ave.4:36/kmは先週よりも7秒/km速く、平均心拍148bpmは先週よりも2bpmほど高かった。終盤のキツさは先週の1.5倍ぐらいか。


さておき、RINCONの印象は上りも下りも平地も非常に高い次元でこなせる名作の予感。アウトソールの補強ラバーが少なくミッドソールが剥き出しになっている構造上、おそらく500kmほど走ればボロボロになってしまいそうだが、その耐久性の面以外はウィークポイントがほとんどない。唯一、今朝のランで気づいた弱点は、インソールが薄くてペラいために、汗でシューズ内が濡れた状態で傾斜のキツい下りを走ると、その摩擦でインソールが踵側から折れ曲がりずり下がってくるところ。実はこれ、2代目のCLIFTONでも同じ現象が起きていた。対処方法としては.ぅ鵐宗璽襪鮓魎垢垢覘▲椒鵐匹覆匹農榁紊垢覘Dめる、ということが考えられるけど、次回はいっそインソールを取り外した状態で走ってみようかなと思っている。

 

DSC01748.JPGDSC01750.JPG

DSC01764.jpg

 

めちゃくちゃバテていて食欲も何もあったもんやない、という感じだったけど、とりあえず買い出しに行ってランチの準備。キッチンがまた暑いのなんの。疲れている時は中東料理が食べたくなるワタクシなので、今日はクスクススパイスを調合(クミン、ターメリック、コリアンダー、ナツメグ、シナモン、白胡椒、クローブ、アニス)して、無花果とチキンのクスクスをメインに。後はカボチャの冷製ポタージュにサラダを合わせて。食べてると身体が回復してきて少し元気になった。

 

DSC01771.jpg
午後は家の細々したことを処理したりパンを焼いたり。夕方にローラー1時間。晩ゴハンはベトナムカレーパウダーを調合してラクサを作った。

 

DSC01776.JPG
打ち上げ場所が変わったのか、今年は淀川花火大会の花火が自宅からかなり良く見えて楽しめた。

| かっつん | 21:12 | comments(0) | - | pookmark |
RINCONで走ってみた

登りも下りも平地もかなり優秀で、弱点らしい弱点が無いという印象。己のコンディションが良くなかったが、それでも先週よりもタイムは上がっていた。詳細はまた後日に。

| かっつん | 21:13 | comments(0) | - | pookmark |

Search

管理人運営の音楽サイト

Winterlight
ポストロックを中心に紹介。 轟音・サイケ・シューゲイザーからUK/USインディーまで この辺の音が好きな人は覗いてみてください



Entry

     

Category

Archives

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Comment

Trackback

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode